月刊釣ブロ

2005/10/30 シーバス釣り in 葛西

今日はシーバスポイントの新規開拓。
昨日のアングラーに教えてもらった葛西エリアのポイントにさっそくやってきました。
ポイントは荒川と中川に1ヶ所づつ。
15時半満潮の下げが狙いだけど、初めてのところなので明るいうちに
いろいろ確認したいので14時半に現地到着。まずは中川のポイント。
初の舞台の葛西とはいつもいく荒川河口の若洲から3キロほど上流
にある場所。地理的にほとんど若洲と変わらない荒川の河口部分。若洲とは目と鼻の先。
中川とは荒川の支流。中川のポイントは聞いただけのことはあるすごくいいポイント。
橋げたが岸から完全に狙えます。ポイントを一回りし雰囲気を確認。
「なかなかいいんじゃない~♪橋げたの淀みがばっちり狙えるしかも数箇所も」。
とりあえず、このポイントはそのままに次のポイントのチェックにいくことにした。
次は荒川のポイント。こちらは河川敷公園のようになっててサイクリングや
ジョギングをする人が沢山!!そんななか岸に釣り人がちらほら。
護岸されてて釣りやすそうだけど雰囲気がいまいち。シーバスマンも数人
いましたが、明るいうちはなかなかあの雰囲気じゃ厳しそう。完全な夜向きですね。
なので中川のポイントへ再び戻ることにする。
4時を過ぎ潮も引き始めたのでそうろそろ釣り開始!
ポイントには誰もいない。貸切状態~!うれしぃー。

a0041128_21562646.jpg

天気は曇り。気温17度、水温16度。潮は中潮。
まずはX-80でチェック。2本の橋げた周りを丹念に探る。
橋げた周りの水深は4mほどある。X-80では探れない場所は
ジャーキージェイのジグヘッドリグの落としこみで攻める。
しかし反応はない。ストラクチャー的に今にもガツンと一発きそうな雰囲気は十分
あるけど、一帯を見た限りで生命感があまり感じられない。ベイトも見えないし、ボラの
ジャンプも1回しか見てない。。。。
暗くなってきたのでコモモ黄色で表層を攻める。潮が本格的に引き始め川のように
流れている。結構流れはきつい。ルアーがすごい勢いで流される。
流れと風があるときは橋げたの下流側の淀みをトレースさせるのがこんなに難しいとは!!
なかなかおもったコースをルアーが通らない。
と、リーリングが急に重くなる!お!と思い高速で巻き取るとルアーになんか
ついてる。???と思いながら暗闇の中寄せてくると正体はな、な、なんとラパラでした。
コモモにCD9が喰いつきました。ってんなアホな。
誰かの根かかりを回収したんですな、きっと。結構綺麗。使える。
昨日X-80様をロストしたので神様からの贈り物でしょう。



さらに橋げたを擦るようにコモモを何度も通す。するとゴツゴツと手ごたえが!
ルアーに引っ掛かったのはカニ。ちぇっ。
結局7時まで粘りましたが、2バイト、ノーフィッシュ!いやノーバイト、ノーフィッシュ!笑
すごくいいポイントなんだけどな~。
いつ釣れてもおかしくないような雰囲気はあるのに。。。
しかし、攻めきった感はあるので今は魚はいないんでしょうと自分を納得させ、
今日は終了。
連敗脱出はなりませんでしたけど、若洲、秋ヶ瀬の他に中川、葛西と
新しいポイントをふたつ開拓出来ました。若洲の帰りとかに回れそうです。
そういう意味では収穫あり。
さて、あとは月島、隅田川、お台場と年内に3ヶ所は開拓していかないと。
引き出しが増えるのはなんかうれしい気持ち。

ps.ただいま東京では7連敗中でーす。
  今日から生まれて初めてのPEラインを使用開始しました。
  その報告はまた明日。
[PR]
by totti68 | 2005-10-30 21:59 | 荒川シーバス釣行記
<< 2005/10/31 ナイロン... 2005/10/28 Secu... >>