月刊釣ブロ

2005/11/03 シーバス釣り in 若洲

今日は大潮、オーシャングリップも手に入れてジンクスがあるし期待が
高まります。17時満潮の引き潮狙いだけど、気が焦って16:30に若洲到着。
ちょっとコンビにでおやつと飲み物と雑誌を買って、潮が引くまで車で待機。
コンビニで買ったフラッシュを読んで時間つぶし~。エロ~。
17時過ぎ潮が引き始めたようなので、ようやく車から出動。
天気は小雨、気温17度、水温15度。気温は17度だが体感温度はもっと低い。
寒い。さむい。もう11月ですからね。
今日もランガンはせず荒川との合流地点で引き潮と一緒に運河に流れ込む
回遊型の大型シーバスを狙う作戦。よりみちせず流れの合流地点まで一気に移動。
ポイント到着早々流れの合流点をX-80のモロコカラーでまずチェック。反応なし。
今度は表層をコモモのイエローでチェック。しかしこれも反応なし。渋い。
18時を過ぎ大分暗くなったけど、買ったばかりのsasuke120のイワシカラーに
チェンジ。ナチュラル系のカラーはこの暗闇で目立つかな?と少し心配だが
流れの合流点のヨレをめがけてキャストする。
ルアー着水直後、スピニングのベールを返す前に突然ラインが出で行く!!!

「ビュルルルルル~~~!!!」とラインのすごい風きり音。
なんだ~!?あっけにとられてしまった。心の準備がまったく出来てなかった。
慌ててベールを倒してというかラインが出て行くのを指で強引に止めた!
「グギュゥゥゥーーー!」とラインがきしむ。すかさずロッドを立てる!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

バイトォォォォ!!!ガツーン!!強烈な引き!!グググゥーーとロッドが一気にしなる。
頭真っ白。しかし数秒後、フッと手ごたえがなくなった。
なにが起こったかまったくわからない。。。ラインブレイクか!?
軽くなったリールを巻き取る。ラインをたぐり寄せる。
ラインの先にルアーはついてない。ラインはリーダとの結束部から切れていた。。。
やってもうたぁ~、がっくり。いきなり来るとは。しかもラインブレイクとは。
朝、新しいリーダと結束したばかりなのに。なぜ切れた。。。理由がわからない。くやしい。
しかも、買ったばかりの新品のsasukeも持っていかれた~。泣

気を取り直してリーダを新たに結ぶ。気分の落ち込みが激しいから
なかなかリーダが結べない。やっとの思いでリーダをつけルアーをタイドミノースリムに交換。
先ほどと同じ流れの当たる合流点のヨレにキャストを繰り返す。
リーリング時なにやらコツコツと当たった。ん?シャローランナーだからボトムを叩いてる
ということはありえない。ドキドキしながら再び同じコースにキャスト!
スローでリーリング中「グンッグンッ」と指先に伝わる確かな生命反応!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

バイトッ!!強烈なあわせを入れる!!しかし、食いが浅いのかフッキングせず。
だぁぁ~またかぁ~。
ここでタイドミノーで粘るが時合が過ぎたのかその後ぱったりアタリはなくなった。
と突然後ろから声をかけられた。誰だ?
「あー師匠!」とは言わなかったけど、そこにいたのは前々回に若洲でお会いした我師匠。
お会いしたかったですよ。お元気でしたか?と世間話に花が咲く。
岬の突端で一人だけ「ヒュバッツ!!」と全然違うすごいロッドの風きり音がしてたのでもしか
してと思ってたらやはり師匠でした。師匠の振りは他のアングラーと全然違う。
話を聞くと師匠も今日は1本も上げていないそうだ。最近2回きてるけど1勝1敗らしい。
「今日は大潮だけど潮が悪いよ。全然潮が流れてないよ」。
師匠いわく潮が動いていないそうだ。言われてみればそんな気がする。
俺はあんまり気づかなかったけど。まだまだだな俺は。。。
その後もいろいろ潮の流れの見方や、流れの変化場所の見方、その場合の
ルアーの引き方などまたまた技を伝授して頂き、楽しい会話を1時間くらいした。
結局、潮が悪いからその場で釣り話になってしまった。笑
そのあと少し表層に魚の気配がでだしたので二人でランガンするが結局ノーバイト。
周りのアングラーも今日の潮には見切りをつけ早目に上がる人がほとんど。
まだ21時だというのにほとんど人がいない。ということで我々も21時に納竿。
電話番号を交換して師匠とは別れた。また若洲で会いましょう!!師匠!
結局現在8連敗中。2バイト0ゲット。

ps.sasukeの借りは返すからな。怒
[PR]
by totti68 | 2005-11-04 00:10 | 荒川シーバス釣行記
<< 2005/11/04 sasu... 2005/11/02 明日の... >>