「ほっ」と。キャンペーン

月刊釣ブロ

2006/1/16 愛すべき外道ニゴイについて

昨日の荒川釣行でニゴイの自己記録を更新しました。61.5cmです。
でも、年が明けてからなぜかニゴイのヒット率が明らかに下がったような
気がします。シーバスが川を上がってきたからか?
ニゴイとシーバスは共存できないのか。。。
そこでニゴイについてちょっと調べてみました。
ネット図鑑によると産卵期は4月~7月らしいです。
ということは昨日の一升瓶のような腹のニゴイは越冬の食いだめ
でしょうかね。
どんなサイトにも最大で50cmと表記されています。
しかし、ネットで「ニゴイ」で探してみるとニゴイを専門にルアーで狙う
倶楽部は最低3つはみつかりました。
やはり、繊細なアタリと裏腹なパワーとトルクフルなファイトにファンは
いたんですね。ニゴイが好きなのは僕だけじゃないと「ほっ」としました。

そのなかで写真で見た最大魚はな、な、なんとジャスト70cm。
揖保川でクランクベイトつれた魚でした。
やっぱり存在するんですよー!ナナマル!ナナマルですよ!

その他64cm~68cmは多数!
いやー世界は広いっすね。マジで心底感じました。
60upで天下取りなどまだまだっすよ。
まだ先人達の足元にも及びません。

珍しいニゴイの水中映像がみつかりました。
水中では意外に美しい泳ぎです。でもやはりボトム付近が好きなようです。
http://www2.pref.shimane.jp/gobius/%90%B6%82%AB%82%E0%82%CC%90%7D%8A%D3/%83j%83S%83C.htm

でも暖かい時期はバス用のトッププラグでつれたりとまだまだ
生態の謎はおおいです。

あと、最後ニゴイを美味しく食べたいならこんな料理法でって、食ってる人
結構いるんですね。僕には真似できません。こちらも流石としか言葉がでません。
コメントに「意外にうまい」と書いてありますが、その「意外」ということばがすべて
を物語っているような気がするのは僕だけでしょうか。笑
ムニエルhttp://www.geocities.jp/oyakofishing/nigoi.html

洗いhttp://www8.plala.or.jp/planula/fishing/cooking/nigoi.html

ニゴイ釣りがこんなに熱いとは知りませんでした。
今年は狙え70up!71cmで天下取りじゃい。
[PR]
by totti68 | 2006-01-16 20:30 | 独り言
<< 2006/1/17 火曜日はル... 2006/1/15 シーバス釣... >>