月刊釣ブロ

2006/3/2 素人的重心移動システム その壱

こんばんみ。
最近体調崩して川へ出られないでモニモニしてる者です。
今日も雨で、濁りが入ってるうちにまたビッグベイトで釣りたいなぁ~。
なんて思いながらも週末のバチ抜けに照準を合わせ体調を
ピークに持っていくシーバスアスリートのおいらです。アホか。

さて、今まで何本かのリップレスミノーを自家作製してきましたが
やっとなんとか、良く泳ぐウェイト位置や浮き姿勢などが分かって
きました。
まあ、みんなそれぞれそれなりに泳ぐんですが、いい泳ぎ悪い泳ぎなど
様々です~。ちなみにこれで1本も釣ったことはありませーん。
a0041128_0443049.jpg












意外と水に浮かせると左右に均等に傾いちゃうような最低の駄作が、フックを
つけると水平浮き姿勢になりリトリーブすると「パタパタ」と絶妙な泳ぎなんかしたりして
意外や意外の出来栄えだったりします。爆 偶然の産物です。
狙っては作れまへん!!笑

しかし、所詮バルサの固定重心なのでいやはや飛距離が伸びません。
重さはいつも11gくらいです。
飛距離が伸びないこれが一番の問題です。
ウェイトボールを1個増やし14gに上げ、シンキングモデルも作りましたが
これは大失敗。
スローリトリーブではほぼアクション無し!
ジャーキングしてやっと左右に水中ドッグウォークダートしてと使える
ような代物でした。爆

で、ついにフローティングの移動重心システムの組み込みにチャレンジ
してみようかと思います。
基本的にバルサ、リップレス11cmとサイズは変わりませんが
重心を前後に移動させて「カッ飛びルアー」を作ります。
いや作ろうと思います。笑 
うまくいくか分からないけどね。

まずはどうやって、重心を移動させるかです。
これは簡単です。
大好きな「おいしい飲むイチゴヨーグルト」のストローに
直径5mm重さ約1gのウェイトボールを8個いれます。
これでジャラジャラと前半分、後ろ半分に移動します。
ストローの直径とウェイトボールの直径がジャストマッチです。
きっとそのために設計されたストローなんでしょう。ステキ!
a0041128_050934.jpg













うーん名案。飲んでおいしい!飲んだあともおいしい、
「おいしい飲むイチゴヨーグルト」に感謝!!毎日飲もう!
a0041128_045366.jpg














そしてこんな風にボディにセットします。
a0041128_0453162.jpg













しかーし、ここで問題が発生!!
ウェイトの位置がいつもより高いので重心が高くなってしまいました。
予想できたことですけど。案の定。
そこで、#2フックをつけて浮き姿勢を調整しましたが、これでも
まだ重心が高い。。。
水に浮かせると左右どちらかにパッタリと倒れてしまいます。
板重りでも腹に貼るかぁ?ダセー!!そんなカッコ悪いこと
は出来ないっすよー。

形を崩さずどうやって重心を下げるか。。。
ちょっと1日悩んでみます。いい案が思いつくかな。。。

明日、その弐へつづく。。。

帰り際にポチッとお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-03-03 01:03 | ルアー工房
<< 2006/3/3 素人的重心... 2006/3/1 エスドライブ... >>