月刊釣ブロ

2006/3/19 U字ターンの極意を極めたいっす

こんばんみ。
今日の東京地方は強風が吹き荒れてそらー大変でした。
向かい風でルアーをキャストしたら自分に帰ってきそう勢いなんで釣行
はお休みです。
最近ビッグベイト投げすぎで肩こり激しいんで丁度よいお休みかも。
草津温泉の粉を入れたお風呂に浸かろうっと。ムフフ。

ですので今日は自宅で書物を読んで釣りのお勉強です。
今まで、水温の低さ、ベイトフィッシュの関係もあってかシンキングミノーや
バイブレーションをいきなりポイントに落とし込んで~ボトムでシェイクみたい
にしてたんですがそろそろ、それはやめてみようかと。
場を荒さず沢山の魚を獲るためにもまず、表層から攻めてダメなら
ボトムへフォールにしてみようかと感じました。もう春ですからね。
その方がきっと場を荒さずに当然数取れるでしょう?
実は昨日の釣行の1本目の魚なんですが、ボトムを散々攻めても出なくて
x-80の完璧なU字ターンが決まり1発でゲッチュできました。
着水後、一旦下って一度明暗に入り、明暗から出てきたとこでバイトみたいな
教科書に載ってるような釣り方でした。
もう、そーゆー季節なのかなーなんて感じたりして。。。

そろそろ、一号機メガバスXOR IR-93MLが修理から帰ってきそうな
気配がするので、合わせてこの際リバーシーバスに必須な科目U字ターンを
おさらいしようかと思います。
で、シーマガの古いの(2003/11月号)を引っ張り出して来てお勉強です。
a0041128_024263.jpg












特集名、その名も「U字ターンの極意」
まんまじゃん。爆

「ふむふむ。」

「ほー。」

「へー。」

「なるほどね~。」

っておいらが普段無意識にやってることばかりじゃん!!
もう、もしかしておいらは極めてるのか?←決して極めてませんから。爆

ハッと気づいたのは、着水地点を変えて徹底的に自分前方位をすべて
カバーするようにコース取りすること。いかんいかん。忘れてました、アタクシ目先の
ブレイクラインにしか目に入ってませんから。笑
あと、着水から誘いの間とターンしてからの食わせの間ね。
釣り方も変わる季節の変わり目。よし、次からもう一回ちゃんと意識して実践しようっと。

IR-93MLが修理から帰ってきたら使いたいため封印してるルアーも沢山ある。
6.6ftのシルバーシャドーと7.2ftのオロチじゃもう限界っすよー。
ドピューーーンってまたフルキャストしたいっす。欲求不満になりますよ~。
ただ単に9.3ftロッドでフルキャストしたいだけなんですよ~。←バカ
早く修理から帰ってきてくださいよ~。お帰り待ってます!

PS.今日シードライブが市場に放流されたようですね~。
   またすぐ売り切れ続出かな。まだの方はお早めに。

ポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-03-20 00:16 | 独り言
<< 2006/3/20 久々に暴... 2006/3/18 中潮荒川... >>