月刊釣ブロ

2006/6/13 中潮シーバス釣行日本の敵討ち編

こんばんみ。

朝起きても昨日の試合の悔しさでかなり落ち込んでいる者です。
昨日の3点目がどうしても脳裏から離れません。
まあ、ドイツのシュバインシタイガーと、オーストラリアのアロイジは
おいらのブラックリストに載せてやりました。
ドリームジャンボが当たったらゴルゴに電話します。
こうなったらおいらが敵討ちに行ってやろうじゃないか!3-0くらいの
スコアをつけてやるぞと適当な理由をつけてとにかく荒川へ向かいました。
時合も潮も関係なし、昨日の今日だから行くって感じ。無謀か?
仕事が終ってからの2時間の短期決戦。
なんかいつもより気合が入ってます。
だって、これでおいらも坊主だったら余計落ち込むこと間違いなし。
これこそ負けられません。

ポイントに到着すると平日なのに先行者2名。
挨拶がてらに釣果を聞くとさっぱり当たらないとの回答。
出ばなからやな予感だな。
今日は相当渋いんでしょうか?冷汗

気温21度、水温21度、潮は中潮下げ狙い、風無風。
ポイント到着時からかなり下げが利いてる感じ~♪
潮目も近い。ムフフ。
潮目で2回ほど散発ボイル。
まずは、Sasuke95SSでドリフトさせてみましょう。
ただいまドリフト練習中なんでね。
でも、流れに見合ったルアーを選べない下手くそなんで困ったものです。
sasukeでは流れに合ってないような感じがするので、ベイスラッグを流して
見ます。これも流れに吊り合ってないような気が。。。
とにかく前半は表層、中層を中心に攻めてみましたがノーバイト。
そのうち先行者は、一人消え、二人消えとおいらだけになりました。
誰も釣れてない。。。渋いのか。。。

そして後半へ突入。
エースのシードライブとローリングベイトを投入です。
前半攻めた箇所でS字に反応する魚を拾う作戦です。
潮目を流しながら中層から下層を狙います。
うーん。でも反応なし。
それじゃ、うちの大黒様ローリングベイト88投入です。
ボトムをとりながら流してみます。
するといきなり沖目で「ビンビン」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

明らかに生命反応!
即合わせるが乗らず。。。カクッ。
同じコースを何度か通すがもう当たらない。
でも、魚はいるじゃん!ちょっと気分が明るくなりました。
少し風が吹き始め流れが岸際にも寄ってきたので沖、真ん中、手前と3コースを
順番に流してあたりを待つ。
そしてもう、後半、30分すぎました。このままスコアレスドローか?
と思った時岸際3mのコースで「ムウッ」と押さえ込むようなバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

乗りました!最初のあたりでサイズ的に小さい?と思って舐めてたら
急に真下に突っ込み始め、ロッドの半分が水中に引きずり込まれました~。
「よっ、おっとと」なんて独り言を言いながら小さいんじゃなかったの?
なんて思いながら浮かせてランディング。シーゲイルって意外に柔らかいね。
水揚げしたら思ってたよりは大きいじゃない!
a0041128_1443149.jpg














でも65cm、2キロ。
ガリガリで傷者。
しかし、ゴーーーーーーーーール!!
ゴールはゴール。先制です。爆
a0041128_144597.jpg














あとはこの1点を守って、さらに追加点を奪いにいきましょう!!
前回の釣行から考えて回遊コースが読めた?感じがするので
同パターンで追加点を狙いにいったとたん、あれ。根掛かり?
ああーーー!ほんとに根掛かりだぁ。

オウンゴール!!
お気に入りのゴールドのローリングが奪われてしまいました。

すぐに1-1の同点に。。。

最後にロスタイムに入って小さなバイトが1回きて乗ったけど、
すぐばれてしまいました。

そして試合終了のホイッスル。
結果は1-1のドロー。
昨日のオーストラリア戦のかたき討ちはできませんでした。
がっかり。
決定機をはずすとこなんか日本代表そっくり。笑
撤収~。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-06-14 01:56 | 荒川シーバス釣行記
<< 2006/6/14 R.A.S... 2006/6/12 今年の目標に追加 >>