月刊釣ブロ

2006/6/18 小潮荒川シーバス釣行

こんばんみ。

最近デイゲームに凝っているものです。
って今日は絶対夜は釣りにいけるはずもなく。。。>クロアチア戦
昼から荒川へ行ってきました。
a0041128_0583361.jpg













今日のタックル
ロッド:PZS-86
リール:ルビアス2500
ライン:TORAY SEABASS PE12lb
リーダー:バリバス 20lb
今日は一人ドリフト練習会。
ラインを細くしてみました。

気温21度、水温21.5度、潮は小潮下げ狙い。天気雨。
雨のおかげで先行者無し!
雨のおかげで魚っけなし!

なんでやねん。

濁りは別にいいとして、ベイトが全く見えないよ~。
濁ってるから見えないだけ~?
昨日とは違い全く寂しいものです。

下げがまだ、利いてる感じなんでローリング77でボトム回りを
ドリフトさせてみる。
ファーストブレイク付近をコースを変えて舐めまわす~。
全く反応なし、じゃ、たまに意識的にアクションを加えてみたりして
また流しまくる~。
反応なーーーし。
ありゃー、渋い。
ここで、Sasuke烈波に変えてちょっとレンジを変えて探る。
これでも、様々なコースをトレースするが、反応なーーーし。
今日は魚いないぞ~。どこだぁ?汗

すると、どんどん流れは弱くなり手前はほとんど潮が止まってしまった。。。
こりゃ、やばいぞとローリング88にチェンジして流心めがけてフルキャスト!!
「おっ!」
ローリング88をフルキャストして届く沖のギリギリのラインは
何箇所か投げてまだ一部、ローリング88を流せる流速があるようだ!!
流れだけが頼り。ここにポイントを絞ることにする。
ロッドを立て気味にしつつ、しつこくそこだけを流していく。
すると「コンコン」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

すかさず、合わせをかますが、ノラねぇ~。

また、しつこくそこだけをピンポイントで流していく。
こんどは「ビクンビクン」とティップをもっていかれた!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

魚の重みを感じてからあわせようと、ちょっと聞いてみたが
ノってないようだ。なんだぁ~あーあー。

でも、全く魚っけなかったけど、ここだけにはいるねぇ~。( ̄ー ̄)ニヤリ
しばらく同じコースで粘るがアタリはなくなったので、カラーをゴールド系から
チャート系に変えてみた。
そしてまた沖のピンポイントに再度打ち込む。
今度は、「ビクンビクン」とティップをもってかれたんですかさず、ラインを
巻いて魚の重みを確かめる。ノってる!ノってる!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

「おりゃ!」仰け反るくらいの上顎貫通フッキングを思いっきりかましてやりました!
ノったーーーーーーーーーーーーー!!
たまらず魚は急浮上!30m沖で「ゴバゴバッ」と派手にエラ洗い&水柱が炸裂!
デ、デカイ!30m先でも頭が良く見えます!!

「よしっ!!」

って上顎全然貫通してませんでした~爆。
エラ洗い一発で逃げられました~爆。
ガックリ。

あ~あ~あ~ナイスサイズだったのに~。(・_・、) グスン
なんで、最近ノリ悪いかね~。
バラしてばっかりじゃん。クスン

そして潮が止ってゲーム終了。
本日も3バイト、ノーフィッシュ。
でも、悪いけど、悪いなりにフラットな場所で魚の居場所がピンポイントで
見つけられたのでちょっと満足。
あの1本をゲット出来てれば渋い時に獲った改心の一撃で締めくくれたんだけどな~。
(_´Д`) アイーン
次は遠投の効くインディペンデンス使おうかな。
a0041128_114618.jpg












それにしても、TORAYのライン、ヨレがヒドイ。
やっぱファイアーに戻そうっと。




ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-06-19 01:03 | 荒川シーバス釣行記
<< 20065/6/21 S字バカ一代 2006/6/17 荒川シーバ... >>