月刊釣ブロ

2006/7/16 四国タイリクスズキ釣行-三日目ナイト

こんばんみ。

四国遠征の三日目、そして最終日の夜。
初日、昨日の経験を活かしつつ、時合を狙って深夜釣行。
昨晩逃げられたランカーが気になって仕方が無い。
しかし、川幅いっぱいにイナが埋め尽くす偏食パターンの中
バイトに持ち込むのはとても難しい。簡単ではない。
同じポイントに行っても今日は掛けられる自信がない。

そんなことを考えつつ、最終日はまずB河川のアカメの実績ポイント
に向かった。深場とテトラ、ブレイクが重なる場所。
昨年、友人と1日で2本のアカメを引き出した場所。
まず、レアを結ぶ。流れのヨレを目掛けてキャスト。
下げは相当利いている。6分引きくらいか。
明かりはない。ルアーが意表をつく方向から帰ってくるので
投入位置を変えキャストを繰り返す。
レアには反応はない。
ローリングの88にチェンジ。
ボトム付近をチェックするが、コレにも反応はない。
周囲を一帯をランガンするが、反応は無い。
そんな時「ドッパッ」と一発ボイルがでた。
シーバスだ。

時計を見る。
そろそろ、例の橋に群れが通過する時刻だ。
昨日の悔しさからか、頭では難しいとは思いつつも体は違う。
この場所を見切り急いで下流へ移動する。

ポイント到着。
気温26度、水温28度、中潮下げ狙い、風無風、天気晴れ。
まずベイトを確認する。
昨日と違い初日に最下流にいた最少のベイトに入れ変わっていた。
5cmのイナからさらに2cmのベイトに。
まずい。自分にとって状況はさらに厳しくなった。
a0041128_23442016.jpg














橋の上に立つ。
川面はまだ平静を保ったままだ。
もう、群れは通過したのか?これから通過するのか?
いや、時間的にこれから現れるはずだ。
タックルの用意を済ませタバコに火をつけ川面を見つめる。
15分くらいたったろうか。
「シャバシャバシャバ」と河の右半分の水面が一気にざわめき始めた。
まるでスコールのように。
そして、次の瞬間!

「ドッパーーン!!!」

真夜中に響き渡る銃声のような捕食音。

来た来た来た!!
それから川面はベイトがさざ波のように右へ左へと逃げ惑う光景が
始まる。そしてまた「ゴバアッッ!!」とど派手な捕食音が響き渡る。
今日も時間通りに現れた。あの捕食音からしてサイズはいい。

昨日ランカーを掛けたピンポイントにローリング77SSSをすぐさま投入する。
a0041128_23453138.jpg















ショートのアップクロス。(左が上流)ロッドを立て水面直下を漂うように
明暗につくベイトの群れの先頭へローリングを流し込む。
岸際のテトラから2m以内、明暗の明の部分。
ルアーをベイトの群れのど真ん中に入れてはダメだ。
異物を嫌いベイトが散る。
群れに入れず、でも群れと離れず。微妙な距離を保つ。
何十回と打ち込んだだろう。
やっとその時はきた。
キャストしたローリングが群れの先頭に流れ込む直前にベイト達が騒ぎ始めた。

来るぞ!と思った瞬間。

目の前で「ドバッ!ゴバアッ」っと水柱が上がる!

心臓が破裂しそうだ。同時に一瞬「ゴゴッ」と手に伝わる魚信!!
ノったのか?
いや、群れにアタックしただけで、その時にスレただけだった。。。
くそうぅ~、昨日は喰ったのに。。。

そろそろピンポイント打ちに飽きてキャストに戻す。
様々なルアーを試す。シードラ、ダブルオッズ、B-太、ベイスラッグ
ワンダー80、ナイトレイド、ヤルキ、ポッパー、ペンシルまで。
何に反応するか分からない。
今考えると初日にバイトがあった、スレッジ、メテオストライクは偶然だった。
ルアーはベイトのように常に上流に頭を向けて泳いでいないとだめだと思う。
クロスキャストで流れを横切る動きには反応しない。明らかに不自然だ。
たまたまピックアップ時に上流を向いた時に起きた交通事故だ。
超ダウンで投げて一瞬その動きがでるか、出ないか。しかもピンポイント
を通過させられるかどうか。。。
水面直下引きにワンダーは良さげだがベイトはワンダーのような動きはしない。
ローリングのように小刻みに体を震わせ上流を向いて真っ直ぐ泳ぐだけ。
泳ぐというか捕食されないポイントに定位か。
ローリングの動きって素晴らしいと改めて思う。
77SSSを使うようになって本当にそう思う。

その後、ダウンクロスで投げたステップキャットに明暗の暗でショートバイトが
1回だけ。
おそらく、サイズは小さいだろう。

そして、潮が止る直前ボイルは忽然と消えた。
最終日の晩はノーフィッシュ。

惨敗。

自分には知恵と技術そしてタックルが揃っていないと最認識。
学ぶことが多い今回の釣行だった。
さあ、東京に帰って反省会だ。


ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-07-18 00:10 | 高知シーバス釣行記
<< 2006/7/19 今回のヒ... 2006/7/16 四国タイリ... >>