月刊釣ブロ

2006/8/16  四国遠征5日目-夜

昨日は惜しかった。
悔しくて、帰りにビールを買い込んでしまった。
ストラクチャを読みきれていないところがまだまだ甘いと実感。
ラインは先の20mくらいを再度チェックし、でも不安なのでカットした。
もう、ラインブレイクは出来ない。

今日は昼からルアーの補充に行った。
高知市で俺好みの商品が揃っている店といったらもう「ランカー」
しかない。

昨日ロストしたkomomoスリムSF130、komomoSF125のRH
Sasuke裂波コットンキャンディーがありますように。。。
祈るように店のコーナーへ向かう。

あった!あった!あった!

全部ある。流石は「ランカー」。
ツボをおさえてる。ほんとありがたい。
a0041128_6531818.jpg













これで、今日も自信をもって釣行出来る。
しかし、台風接近中。
夜になってから雨が降り始めた。
落雷警報も出た。
果たして釣行出来るのか。。。
でも俺の祈りが通じたのか雨は11:00pmには止んだ。
行ける!!釣行決定。
今日の満潮22:30pm。
下げが利き始めてからと0:30amにポイント入り。
今日も最初はXスポットの橋脚周りから攻める。
気温26度、水温27度、小潮下げ狙い、天気は時たま小雨、風は北風がやや有り。
a0041128_6535885.jpg
















橋脚の明暗から探っていくが、ベイトはいるが、捕食者の
気配は全くない。
初日もそうだったが、雨の直後はいいほうに傾かないのか?
潮位が護岸の足場を下回って、ベイトがその下へ落ちないと
スイッチが入らないのか?
と潮位が下がるのを待ち続けるが、雨の影響かなかなか潮位
が下がらない。下がり始めたのは2:00amを過ぎたころだった。
komomoスリム130RH、sasuke裂波コットンキャンディー、
sasuke裂波チャートパール、ブルースコードC90とローテ
してみるが見事に反応はない。
ボイル無し、バイト無し、何も無し!
一回岸から2本目の橋脚周りで単発でボイルが出ただけだった。
射程範囲に全く捕食者の気配を感じられないので、魚の付き場が
変わったか別のポイントの活性が上がってないか、チェックすることにした。
昨日までと全く違う河のようだ。

移動!

まずは上流へ向かう。
A河川の橋脚回り。
a0041128_6542437.jpg















ここも、ベイトはいるが、騒ぐ様子もなく淡々と泳いでいる。
同じルアールーテーションで探ってみるが全く反応がない。
捕食者の気配というものが全くない。
水温は26度。下流よりも1度低い。
ボイル無し、バイト無し、何も無し!
A河川は今日もダメだ。

移動!

今度はXスポットより下流の昨日大型を掛けた橋脚回りへ
移動する。
a0041128_6552018.jpg














ここではブルースコード、トリップ85、ローリングベイト77、88と
探っていくが反応はない。
ここでも、ボイル無し、バイト無し、何も無し!
a0041128_6554558.jpg
















高知で荒川での伝家の宝刀ローリングベイトまで出すことに
なるとは。。。しかし空振り。
ベイトはいるのに。
これで今日は完全に魚の居場所を見失ってしまった。
というよりも活性が下がったのか。移動したのかどっちなんだ。

悩んだ挙句最初のXスポットに戻ることにした。
一番ベイトが多かったのと、昨日までの実績でなんとなく自信はある。
Xスポットに戻ったころは4:00am。
潮位はかなり下がっていた。
河は平穏なまま。ベイトのざわつきは一切ない。
とりあえずkomomoスリムSF130のRHを結んでキャストする。
下流側の明暗から→橋脚間→上流側の明暗の順だ。
下流側の明暗ではノーバイト。
今度は橋脚間にサイドキャストで打ち込む。
数回打ち込むが反応はない。
次のキャストがいいとこに着水した!
橋脚の下流側のヨレを舐める様にトレースする。

「ゴンッ!!」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

その場で「ゴバゴバッ」とエラ洗い!
1発でフックアウト!

でも、やっとやっと魚に会えた。
繰り返しキャストするがなかなかピンポイントに決まらない。
そして次のキャストでピンポイントに着水が決まった。
橋脚裏を舐めるようにトレース。

「ゴゴンッ!!」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

今度は乗った!
でも手前に強引に引き寄せてくる最中にフックアウト。
トリプルフック三連装のkomomoだよ。
なぜバレる。珍しい。リトリーブが早すぎるのか?
なんとなくわかってきた。
昨日までよりも、もっともっとピッタリと
ストラクチャーに付いてる。

その橋脚間はその後もう打っても、もう反応無し。
ここで、komomoスリムからsasukeにチェンジ。
次の橋脚間をロッドを立てて表層をトレース。
繰り返し打ち込み、やっと納得のいくコース取りができた。

「ゴン!!」とバイト。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

予想通りストラクチャーにピッタリいた。
魚は横に走る。
これはバレないと思い強引に寄せる。
a0041128_6562926.jpg













マル60アップ。
これじゃ、絶対バレない。

今度は表層を狙おうとドラム120にチェンジ。
同様に橋脚間をロッドを立て、超スローで引き波を立てるよう
にトレース。もちろん、橋脚を舐めるように。

すると「ドッパーーン」とド派手にバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

またまた予想通り!
めちゃめちゃ元気がいい!ファイトは超楽しい。
なのになぜ、いつものようにボイルしないんだ?
本当に不思議だ。
a0041128_6572258.jpg















これもマルの60アップ。
a0041128_6575018.jpg















只今蘇生中!!

サイズは上がらないが最後にいい出方を見て納得した。
そのころには5:00amを回っていた。
東の空がうっすらと明るくなり始めている。
これ以上ここではサイズは上がらないと思いここで
ゲーム終了。

今日はどこも魚っ気がないかなり渋い状況でしたが、最後の
最後に付き場を見つけられたので満足。
本日4バイト、2ゲット。

今日で四国遠征終了。
今回もランカーシーバス、アカメには出会えませんでしたが、
ふらっと来て釣れてしまう甘い釣りじゃありませんから。
わかってます。

でも、下見して高活性の魚のいるエリアを絞れたことは
またひとついい経験になりました。

俺の夢はこの太平洋のようにまだまだ果てしなく続くぞ~!
a0041128_6585668.jpg













夢は次回に!
また来るぞ、高知!!

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-17 07:10 | 高知アカメ釣行記
<< 2006/8/18  四国遠征... 2006/8/15  四国遠征... >>