月刊釣ブロ

2006/8/18 長潮荒川シーバス釣行

夜。これから荒川へ行こうと友人から電話がはいる。

「マジか?今日は、潮悪いだろ」と即答の俺。

それでも彼はどうしても行きたいらしい。
「時合は何時?」と聞かれる。
超初心者が初心者の俺に聞いたところであてにはなるまい。
長潮の下げ。。。
「う~ん、釣れても0:30am~1:00amいや1:00am以降だろ」と答える。

10:00pm ピリリリ~!
携帯が鳴る。
「早いけど迎えにきたよ!!」と友人。
どうやらやる気満々らしい。笑

早すぎだろっ!と思いつつ友人を待たせたまま準備をする。
今日はインディペンデンス9.3ftとステラSW5000で行こう。

最近この組み合わせが一番しっくりとくる。
sasuke裂波あたりのウェイトのルアーのキャストフィーリング
が俺の中で抜群に気持ちがいい。
フルキャストするだけで気持ちがいい。ただそれだけで満足出来る。
矢のように飛ぶルアーが蒸し暑さも、なにもかもを「スッ」とぶっ飛ばして
くれる。

遠征で魚は毎日釣った。
今日は1軍ルアーはお休み。
こういう時は、今まで活躍していないルアーを試す絶好の機会だ。
komomoの今まで当たって無いカラー、sasuke裂波の今まで
当たって無いカラーなどシャローランナーを中心に何本かセレクト。
実績あるRH系はお休み。
慌てて迎えの車に飛び乗る。

11:30pmに荒川に到着。
案の定、潮は全然動いてない。
気温27度、水温27度、潮は長潮下げ狙い、風は多少南風あり。
雨の影響か透明度は著しく低い。10cm~15cmくらいか。

今日はガイド役。
高知の杉本さん曰く、
『ガイドはまず魚を釣って、釣れること、魚が居ることを示さなければならない。』

と、言う言葉を現地に着いてから思い出す。
思い出すのが遅すぎた。
今日のルアーは2軍以下なんですけど。。。

潮が動くまでチンタラキャストを繰り返す。
日も変わり2:00amになりやっと潮が動き始めた!
そんな中、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

突然友人が叫ぶ!
すでに「ガボガボ」とエラ洗いが連続で炸裂している。
それでもヒットと同時に、強引とも思えるゴリ寄せ。
見てるこっちがバラさないかハラハラするわ。
a0041128_15235060.jpg























それでもナイスサイズゲット。
おめでとう!!
デジカメ忘れて携帯で撮影。
フロントフックが右の上顎の付け根に2本食い込んでいた。
これなら絶対バレない。
カラーはレッドヘッド。やっぱりというべきか。

2:00am~2:20amに時合到来。
友人に4バイト、俺のsasuke裂波に1バイト。
しかし、そのほとんどがショートバイト。

その後はぱったりとアタリはなくなった。
時合短し!

本日1バイト、ノーフィッシュ。
今日はガイド役。
友人に釣ってもらえればそれで満足。
俺もデータ収集になったからそれでOK。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-19 15:50 | 荒川シーバス釣行記
<< 2006/8/19 ima s... 2006/8/18  四国遠征... >>