月刊釣ブロ

2006/11/17  中潮荒川シーバス釣行


潮の引ききり間際荒川へ。

ついにこの季節がきたか・・・・

気温10度、水温14度、中潮下げから上げ狙い、風は北風有り。

この秋一番の寒さ。

もうフードを被らないと耳が痛い。

下げの力が弱くなってると思いポイントへ立ったが、北風の影響で

まだ、強くなったり、弱くなったりを繰り返す潮。

買ったばかりのエスフォー11リアルヘッドを流れへクロスで打ち込む。

引き波が多少出るかでないか微妙なレンジをキープして引いてくる。

流されて弧を描いたエスフォーが流れの筋から出たとこで、「バシュッ」と

水しぶきが上がる。

手元に「ククン」という感触が一瞬伝わってすぐ消えた。

再び即、同じコースへキャスト。

さっきのバイトと同じポイントで「バシュッ」とまた水しぶきがあがるが

のらない・・・・・

セイゴか?

と、思いつつ再度キャストしてしまう。

同じコース、同じバイトポイントで今度は一瞬リトリーブのスピードを上げた。

一瞬派手に暴れたエスフォー。

「ボシュッ」という音と共にエスフォーが消えた。

「ゴゴン」と手元に感触が伝わる。

三度目でやっとのった。

a0041128_7141997.jpg














買ったばかりのルアーで釣れると素直に嬉しい。

a0041128_7144967.jpg













ギリギリ60には届かないというサイズか。

a0041128_7152125.jpg





















引き続き、表層だけを見て流れが効いているところと鏡が絡む

ポイントを足で探しキャストを繰り返す。

一際波立つポイントエスフォーを打ち込む。

エスフォーがさざ波立つ流れから鏡へ出た瞬間

「ゴバッ」と

ど派手な水しぶきが上がった。

出た!

が、手元に感じた魚信は一瞬だけ。

のらない。

繰り返し、コース、アクションを変えトレースするがもう出ない。

悔しい。

いいサイズだった。

悟空のトレブルフックだったらのったかも・・・・

もう遅い・・・・か

今日は潮は澄んでいる。

悟空110Fのコノシロにチェンジして活性が高い魚を探すが・・・・

以降今日は二度と水しぶきがあがることは無かった。

今日は潮位的に自分には中途半端。

日曜は期待できるかも。

今日は短時間で撤収。


ポチッと押してもっと面白い「釣りブログBEST10」へGOGO!!・・・・
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-11-18 07:25 | 荒川シーバス釣行記
<< 2006/11/18  集合 2006/11/16 六本木 >>