月刊釣ブロ

2006/11/19  大潮荒川シーバス釣行


雨。

サイコー!

何かと出会えそうな胸騒ぎがする。

雨、風が吹く中、迷わず荒川へ向かう。

ソコリ付近を狙おうと思っていたが、どうにも待ちきれずに

3時間も早く家を出てしまった。

気温9度、水温14度、大潮下げ狙い、北、北東の風強い。

一昨日とうって変わって濁りがキツイ荒川。

でもこの濁りいい感じがする。

今日もサーフェース。

下げの流れは速い。

北風の力がプラスされ表面はさざ波だっている。

とりあえず、流れの巻き返しにエスフォー11をキャスト。

水面直下をクネクネと引いてみる。

無反応。

でも気配を感じるのここでローリング88ハーフホロピンクにチェンジ。

同じラインの中層を通すと、「コンコン」とバイト。

やっぱり居た!!

が、のらない。

少し時間をあけてまた同じラインを通すと「コンコン、グー」と

掛かるが即バレる。

食いが浅いのか・・・

見切る移動。




次はドシャローを狙う。

濁り、水面から20cm以内を狙うということで、迷わず悟空127R/Hを選択。

流れとボトムのストラクチャーが絡むポイントを打っていく。

が、今日はなかなかバイトがない・・・・

今日はシャローに魚が入り込んでないのか?

条件はいいはずなのに・・・

キャストを繰り返す。

雨に濡れ、北風に吹かれ人間には正直つらい状況。

手がかじかんんでルアーチェンジの際のスナップの開閉がなかなか

出来ない。

しかし、キャストは繰り返す。

そして、悟空127が流れから出てターンした時に

「ガツーーーーーーンッ」と待望のバイト。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



反射的にロッドを煽る。

「ぐおんぐおん」と重い首振りが伝わる。

そして


「ゴバッ!!」


と水面を割る大きな魚体。

でもトレブルの悟空127だ。

バレることはまずない。



「ゴバッ!!ゴバババッ!!」



待望のバイトにわざと水面を割らせてシーバスらしい

ファイトを久々に楽しむ。

そろそろランディングと思い、寄せてきたところで「ゴンゴン」と

強烈な突っ込み。

まだこんな力があったか。

直後無情のフックアウト。

なぜだ?

a0041128_31493.jpg












フックが伸ばされていた。

遊ばなきゃ良かった。

渋いなかの貴重な1本だったのに・・・・・




チクソー



またキャストを繰り返す。

何度か、流れを抜けターンした悟空127の後ろで水面が「モワワン」と

盛り上がる。

が、チェイスしてきてもバイトにはいたらない。

見切られているのか?

その後、「コンコン、グン」と一回、悟空127にバイトがあったが即バレた。

今日は食いが浅いのか・・・・

リトリーブが早いのか?

魚はいるがなかなかバイトに持ち込めず

結局本日はノーフィッシュ。

シャローに魚はいたが数は少ない。

ピンでいいポジションにだけツイているという感じ。



今日の釣果。(拾い物)

a0041128_315822.jpg













上のは拾った。笑

下の裂波は、悟空127に引っ掛かってきた。

繋がっていたノットの形状、スナップから自分がロストしたものに間違いない。

10/27から25日ぶりの帰還である。

今日の胸騒ぎは、コイツが俺を呼んでいたのかもしれないな。


ポチッと押してもっと面白い「釣りブログBEST10」へGOGO!!・・・・
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-11-20 07:24 | 荒川シーバス釣行記
<< 2006/11/20  中潮荒... 2006/11/18  集合 >>