月刊釣ブロ

2007/2/17  大潮荒川シーバス釣行


大潮下げ・・・

夜9時ころから雨が降り出すという予報。

下げの流れがキツクならないうちを狙って釣行。

気温6度、水温11度、大潮下げ狙い、風無風、天気雨。

最初はBOA90で表層をチェック。

下げの流れはまだそんなに利いていない。

まあ、ひと通り流し、表層じゃまだ喰ってこんわなぁ~

とクルーズバイブレーション15gの赤金にチェンジ。

雨がポツリと降ってきやがった。

予報よりもだいぶ早い。

クルーズバイブレーション15gの赤金で

沖のブレイク狙い。

ボトムをとってから不規則なシェイクとステイを繰り返す。

しかし、流速がどんどん早くなり15gではあっという間に流される

ようになる・・・

25gに交代。

流れが速いトコと、遅いトコの境。

それにブレイクが絡むラインを通すように打ち込む。

25gに変えて一投目。

着底からリフトした瞬間。

「ズン」どっしりとした押さえ込むようなバイト。

根がかりか?

疑いながらも瞬時に強烈な合わせを叩き込む!!

ネオンナイトは大きく弧を描いたままフリーズ

おもむろに魚は動き出した。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


重いトルクのある引き、やっと浮かせてもエラ洗いしない

浮かせても何度も何度も突っ込みその銀の姿を見せては消す。

サイコーのひと時を味わう。

ランディング。

a0041128_2204942.jpg















アフターから完全に回復した川鱸。

a0041128_0562890.jpg














そのギンピカに輝き、凛と立てた背びれにしばし時を忘れる。

グッドファイト&ナイスフィッシュ。70up

やさしくリリース。

回復したように見える魚だが流速の弱い側にいると判断。

ブレイクと流れのよどみが絡むピンを丁寧に攻める。


「クンッ!」と今度はティップが元気よくはいる。

すかさず合わせる。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



キュンキュンとロッドをしならせてくれるが先ほどのような

トルクはない。

続けてキャッチ。

a0041128_2214766.jpg












これは小さい。^^

雨が強くなり、集中力も欠けてきたので終了とした。

ソコリ間近に再度時合はくるとおもうが・・・

待てませ~~~ん(・∀・)

釣行時間2時間程度・・・

なんか最近根性ねぇな~~~

と自分でも思ってしまう。

まあ、今日はイグジストに入魂ということで。


川筋に確かに魚は沢山入ってきている。

しかし、なかなか80を超える魚と出会えない。

季節的にまだチャンスはあるはず・・・



ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-02-17 22:08 | 荒川シーバス釣行記
<< 2007/2/18  大潮荒川... 2007/2/16 別れ、そし... >>