月刊釣ブロ

2007/4/1 大潮荒川シーバス釣行


a0041128_2153922.jpg
















釣れないと酒びたり・・・

酒びたりで体調振るわずまた釣れない・・・

○ボーのスパイラルにハマッタ男です。



しかし、さすがに春らしい陽気に誘われ荒川へ

いろいろあって2週間振りの荒川。

桜が満開になったり、夜に虫の声が聞こえたりと

明らかに以前と状況は変わっている。

これは確実に






なのである。

気温18度、水温16度、大潮下げ狙い、南東の風強い。

満潮からポイント入り~

暖かくなったせいか小場所だがお客さんが沢山!!



自分を含め8名・・・・



正直・・・驚いたわ・・・・

久々の満員御礼やわ・・・

今日の作戦は満潮170の潮位の高いうちはブレイクのボトム狙い。

潮位が100を切った時点シャローをランガンに変更する予定。

先にポイント入りしてたYAJIさんに状況を聞く。

2cmくらいのベイトを捕食してるようだ。

こんな時期はそれは狙わず底についた魚を狙ったほうが確率は

高そう・・・

でもRB、クルーズバイブ、スライトエッジで狙うも反応なし。

なんか最近回遊というのが感じられないし、潮位が落ちても魚の

着き場が変わるというのも予想出来ない。

イコールそれは時合がわからない。



ムムムム~辛い



こうなったら、潮位が下がってからのランガンに賭ける。

水深1m前後、ゴロタが絡むシャロー。

ピンでついている魚を拾う作戦。

秋の絶頂期、30mランガンすれば3本は取れるスタイル。

春はどうなのか???

一度真剣に試してみたかった。

水温16度。

これはいけるか?

YAJIさんと会話していると・・・

と、あとからきたアングラーがおいらの狙いのシャローへ突入。


あわわわわ~


サブサブサブ!!


あまり見かけないお方。


あなたが立ちこんでるとこ!!


そこポイントですから!!



なんかガックリ・・・


そんな方もノーバイで撤収し、ついにおいらの出番。

RB77SSSのナチラルドリフトの出番。

コツコツと下げの流れに合わせゴロタをかすめて流すと


「クン!クンクン!!」とティップが入る明確なバイト!!


オシャー


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


と、すかさず合わせを叩きこむが一瞬ロッドがしなって即バレ。



辛い・・・・


200mほど、3m刻みで打ちながら下り、帰りは今度はsasuke裂波に変えて釣り戻る。

微妙にティップの高さを胸の高さに変えたりしながらゴロタを

「ココン」とかすめてU字ターンを決めて引いてくる。

が、今度はノーバイト。

うーん、春は遠いか。

去年もこの時期はこのエリアから魚は離れるが今年もそうなのかな?

今日は6時間キャストして、1バイト、ノーフィッシュ。

周りの皆さんもノーフィッシュのご様子。

リバーシーバスの調査は続く・・・ヽ(・∀・)ノ

ただいま連敗中・・・

どこまで続くのか。

ちょっと、またストイックに生活改善が必要かもしんないっす。

ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-04-04 02:23 | 荒川シーバス釣行記
<< 2007/4/6 なんてこたーないよ 2007/3/31 お疲れでっ... >>