月刊釣ブロ

2007/5/9 四国から帰っていつも思うこと


四国から帰ってくると

いつも

思うことがある。

俺はあの時なぜシーバスやレッドアイを狙わなかった

んだろうと・・・



そう、自分は8年前まで仕事で高知にいたのだ!

しかも3年近くも・・・

その時、この釣りをしていればもしかして毎日が

バラ色だったかもしれない。

いや、バラ色だったに違いない!!

勤務先から釣り場まで車で10分だった。



間違いなくバラ色だ!!


俺は馬鹿野郎だ!!



でも、今思うとそのころの給料じゃ、ロッドも、リールも

ルアーさえ買えなかったろう~



だから、ワームでバスを釣っていたんだと。

人生思うようにはいかないものである。


うんうん。


そういう意味でいえばやっと好きな釣りを十分楽しめる

歳になったということか。



さて今週からはまたホームの荒川だ。

どうしても、四国から帰ってくると釣りが荒くなる。

でも、今回は釣果が思うようにいかなかったし、

足を使ってのランガンの大切さも再度認識できたし

そんなに狂うことはなさそうである。



しかし、この時期の川筋一番釣果が伸びない時期でもある。

去年5月は何本か掛けたが結局2本しか上げていない。

運河系は好調のよう!

しかし、ローカルアングラー。

川鱸狙い。。。

ホームエリアでもこの時期から

テナガや子ハゼが接岸するが、表層にもベイトが見られる

時期にはいる。

魚はいるんだろう。

しかし、リアルタイムで変化するレンジを当てるのに苦労する

のではないかと思う。

はたして今年はどうなるのか?

週末までに一度下見に行きたい気がする。

さてさて、水中を妄想して寝ますか~~^^


ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-05-10 01:07 | 独り言
<< 2007/5/11 井内ルアー 2007/5/6 四国から帰宅 >>