月刊釣ブロ

2007/9/23 中潮荒川シーバス釣行


23日の未明・・・

数時間前、清流で1ヒゲで惨敗したのです。

どうしてもフロウハントで1ヒゲでなく1シーバスを捕りたくて

帰り際、そのまま荒川に行ったのでございます~

短時間で確実にいれば答えが早そうなポイントへ

a0041128_015234.jpg
















ネオンが綺麗ですが、水はドブです。

鯉やら鮒やら鯔やらがいます。

ベイトじゃありません、死骸です。

匂います。笑

清流からドブのハシゴです。爆

a0041128_023394.jpg













しかし、先行者1名。

はい、予想通り。

見てる感じ僕と攻め方が違うので安心というか興味津々。

先行者が上がるまで車で寝てる。

30分ほどすると先行者が帰ってきた。

釣果はワンヒットでバラシたと。

橋脚周り雰囲気はあるけど相変わらずプレッシャーは高そう。

普通に打ってもそう簡単には出ない、僕には出せないのはわかってます。

チャンスは下げが利く、日が出る、の一時。

僕はその時を待つ。

地形変化が乏しいここ、日が出ればレンジが落ちて洗掘孔の

お尻の方ボトムべったりでバイト集中とかってパターンは掴んでいる。

頼みの綱はそんだけ!

さあ、条件は揃った。

ポイントへ。


打つ、底取る、流す

あらら

出ましぇ~~ん

1発も

出ましぇ~~ん

1発くらい

出ましぇ~~ん

ルアーフィッシングってほんと難しい~~

あ~~もうひとつの条件忘れてました・・・・

水温20度を切ること。

だめだこりゃ。爆

釣りはそんなに甘くね~

帰~ろう


今日から使ったウエストバック。

とっても便利~で使い勝手がよかったです。

a0041128_03955.jpg
















小さいポケット、ドリンクホルダ、ツボを押さえてさらにショルダーベルトなど

多機能。

プロデュースした人が使い易いようにというのが形になってるという感じがします。
[PR]
by totti68 | 2007-09-26 00:11 | 荒川シーバス釣行記
<< 2007/9/30 中潮荒川シ... 2007/9/22 川鱸に会いに~♪ >>