月刊釣ブロ

2008/8/16 第二回アカメ釣り大会 (前編)


高知釣行記は、奇行師との砂遊びとか、癒しのデイゲームとか、

浦戸湾の始めてのボートゲームとか、1年ぶりのブラックとか

いろいろありますけど、やっぱ先にコレ書いておきます。

日付が後先グチャグチャになりますが、スイマセン。

お許しを。



2008年8月16日、17日の二日間、第二回アカメ釣り大会が開催されました。

今回の旅の目的は当然これです。大会に参加して来ました。

昔就職で住むことになってから愛してやまない高知県。

a0041128_1115622.jpg

















今でも心から愛している。

そこに住む人の人柄、青い空、青い海、豊かな自然そしてそこに住む

大きな魚達。僕は大好き。

四国でどこが一番好きかと聞かれたら、迷わず僕はこう答える。












うどんが美味い香川県だと。


                  違うかっ。爆







そんな高知で第二回アカメ釣り大会が開催された。

場所は高知県浦戸湾、8月16日2:00pm~8月17日10:00pmまで。

そう、これはその激闘のドキュメンタリーである。

ノンフィクションであるつもりである。


                
                               違うかっ。



去年の第一回大会は、日程が合わず、いや正直尻込みして参加出来なかった。

でも、今年はおもいっきり尻を突き出して参加してみた。

大会の主旨は「アカメと自然を豊かにする会」のサイトをご覧ください。

大会の本部は種崎の公園に設置されました。

16日(土)の午後2時から順次受付開始。

僕は夕方3時半にエントリー完了しました。

エントリーナンバー60番。

できれば、69番がよかった。。。ま、いっか。

大会は大型賞、小型賞、最多尾数賞があるらしい。

今年は協賛メーカーも多数。昨年と比べられないほどの盛り上がり

をみせている。参加人数は最終的に118名。昨年のほぼ倍。

ツレマスヤウニ。

a0041128_1141878.jpg
















受付の周りには、メーターゲッターのrinyosiさんを始め、アカメ釣り師の重鎮達

pekopekoさん、CD@KAZUさんらが会話にに盛り上がっている。

以前からblog上で交流があるwood3kさんヤッターさんともお会いできた。

こういう、全国から集まる人たちとお会い出来るのは本当にうれしい。

皆ネット、Blogなどで見たことのある有名な方ばかりなのだ。

正直周りは尻込みする、アカメ釣り師の超凄腕の面子ばかり。

エントリーの時間が早かったので一旦宿泊先に戻り、タックルの最終チェック

をすることにした。

今回のタックル。


ROD: APIA 08'BEASTBRAWL86MH

REEL: SHIMANO STELLA SW5000

Line: SUNLINE CASTAWAY50lb

SHOCK LEADER:VARIVAS VEP50lb

snap:CROSS SNAP60Lb


ルアーのリングも60lbに交換し、フックはすべてカルティバのST-56#2、#1に換えた。


時間は19時を回り陽が暮れる。

ついに待ったその時がきた。

目的のポイントに車へ車を走らせ・・・到着。

遅れて高知入りした愛丸さんからこれから皆で飯食いますけど~と誘ってもらったが

すでにおいらはウイダーで10秒チャージ済み。爆

やっぱ、メーターオーバーや、90upを釣ってる愛丸さんしまっさん、パイプマン

さんは余裕が感じられるね。僕もいつかそんな余裕を持ちたい。

ということで、我慢汁が先行の僕は先にロッドを振らせてもらうことにする。



時は大潮の満潮。水温29度、気温26度。

生憎小雨まじり。ここんとこ高知は夜になると夕立が降る。

これ以上強く降らないでほしいと願うばかり。

まだ、満潮時間。潮は下げてない。いや、ゆっくり下げはじめようという雰囲気かな。

川岸数百メーターの距離をテクテク歩いて一番ベイトっ気がある場所を定めてエントリー。

まずは潮位も高いので中層から下を引きたい。

そしてどうしてもこの潮のタイミングを引きたかった。

出るはずだ。

まずレアを投げる。実績のビーマッチはまだ封印。

開始して10分も経たずに「ゴン」と元気よくバイト。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ちょっと小さそうだけど、イキナリ!!アカメやアカメや!!

a0041128_1161756.jpg
















へっ、なに?アカメチヌ?


                   ただのキビレチヌですけどみたいなっ!!




でも、魚の反応が得られて少しほっとしたりしました。

以前、sasuke裂波でキビレ釣ってるので驚かないすけど、こんな大きな針にも

掛かっちゃうんですね。。。




引き続きキープキャスト。

そこへ、満腹の愛丸さん、しまっさん、パイプマンさんが到着。

どうも満腹らしい・・・きさらぎのチキン南蛮の匂いがぷんぷんする。



当たりですか?笑



皆で等間隔に並び再びキャスト開始。

それからも、皆バイトだけはあるが、フッキングはせんけど正体はアカメ?チヌ?


それから大分時間ばかり過ぎ、21時を迎えるころ、

僕のレアに「ズゴンッ」とバイト。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



ドババババババッ



慎重に寄せてくると

え、え、ええーーーーーーーーーーーーー!!

a0041128_1172022.jpg



















よっしゃぁぁぁぁあ~~アカメヒット!!

大会本番でアカメ釣ってもうた~~~。

                     (愛丸さんごめんよ)


信じられん。ありえへん。

今日1本目。(生涯3本目のアカメ)

でもアカメ、アカメと、ゆうても周りのだれも信じて来てくれんし。笑

マジ、アカメですって。笑

ちいこいけど、愛丸さんとがっちり握手。(愛丸さんごめんよ)

すぐ、大会本部へ連絡し、検量とタグ打ちをお願いする。

20分ほどで事務局長の上杉さん、タックルハウスの二宮さん、カメラマンさんが到着。

a0041128_1192948.jpg















全長36cm。

ヒットルアーはアロウズのレアのブルーナチュレ。

a0041128_1373180.jpg

















とりあえず、ワタクシ1本目をウェイン。

やったね。

周りの皆もテンションがあがり再びキャスト開始。

また、沈黙が続く。

潮位が下がるにつれて、満潮でメチャメチャ居たベイトが移動していき、かなり

ピークよりベイトの量が少なくなってきた。

でも、下げ潮はガンガンに利き始め、流れの強弱の境、地形でベイトの溜まる位置は明確に。

ここか!?

ここに溜まってるのか?



って、鳥目の僕には全然見えませんけどみたいなっ!!笑



22時半も過ぎ、潮位も50cmは下がったので、レアフォースのイブランにチェンジ。

ベイトが「ツツーーー」と波紋を出すそこへキャスト。


ピュン!!


重心移動のウェイトをジャークでもどしてから、デッドスロー。

久々に使う太いラインが水を拾うので巻きはいらない。

超デッドスロー。


いろんな角度からしつこくトレースすると、

「ゴンッ」とバイト。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ドババババッ!!


1度あることは2度あることもある。


もしかして?ちょいと慎重に寄せると。

キラキラッ!!

目が光っちゅう。

a0041128_1212015.jpg




























2本目アカメゲットーーーーーーーーーー!!


                     (愛丸さんホントごめんよ)



a0041128_1384330.jpg


















レアフォース、イブランやってくれました。

僕の大好きなカラー。

今日2本目。(生涯4本目のアカメ)

みんなごめんよー、幸せ独り占めやー!!(でも、たまにはいいでしょ喜)

またまた、大会主催者上杉さんに検量をお願いする。

おんなじ所に何度もお呼びしてしまってすみません。

今度は全長42cm。


それから1時間後、下げの潮も大分緩んできた。

もうじき、潮が止まる。

この流れ、最後のチャンス。もう一回くるとしたらこのタイミングやろー。

と思って皆のキャストにも力がはいる。僕もさらに力が入る。

と、隣で・・・・


ドババッツ!!ドババババババババッ!!

ドババババババババッ!!

な、なぬ??

強烈なテールウォーク炸裂!!


そう、隣のしまっさんにヒット!!


「よっしゃ!!、間違いないやろっ!!」と力強く叫ぶしまっさん。

ロッドぶち曲がり。僕の魚よりも全然良型っぽい。

なにぃーーやっちまったなぁーーー!!喜

男は迷わずフォロー。

すかさず、隣にいた僕はフォローに駆けつける。

僕のオーシャンがアゴを掴んでランディング成功。

でもさーー、人のアカメのランディングはホント緊張するね。ホッ。

a0041128_1282630.jpg

















ヒットルアー、ドラドペンシル??

マジ、ありえないっしょ!!笑

流石、宇宙軍。理解を遥かに超えてますわ。笑

そしてイヒヒヒヒー。って甲高い笑い声・・・・

しまっさん。笑い声怖いんですけどみたいなっ。


a0041128_129816.jpg
















こんくらいのサイズになるとメチャかっこええなぁ。

a0041128_1295627.jpg
















しまっさん、65cmをウェイン。

a0041128_1303356.jpg
















しまっさん、おめでとうございます。

大会でこのサイズは立派です!!


まだ、まだもう1本出るやろ!!って最後の上げ潮を皆で撃つ!!

皆で撃つ撃つ撃つ。

出るでー出るでー。







がバイト得られず。。。

潮位がどんどん高くなり、ウェーディング限界潮位。

敢無く撤収の合図。

終了~~~。

a0041128_1315526.jpg
















最高の釣り仲間にグゥー。感謝。

やっぱ、愛丸さんの下流は釣れますわww

最後は皆で「くいしんぼう如月」で夜食?朝飯?を朝4時に食い初日が終了。

知りませんでしたけど、きさらぎの「和風南蛮BIG」めちゃうまいやんけっ!!




大会初日を終わり、なんとワタクシ、最小賞暫定トップ、最多尾数賞暫定トップ。

マジありえへん。笑



大会2日目と続く。






ROD: 08'BEASTBRAWL86MH
REEL: STELLA SW5000
Line: CASTAWAY50lb
SHOCK LEADER:VEP50lb
snap:CROSS SNAP60Lb
LURE:アロウズ レア、レアフォース




アカメの国 ※リンク

アカメと自然を豊かにする会 ※リンク
[PR]
by totti68 | 2008-08-21 02:20 | 高知アカメ釣行記
<< 2008/8/17 第二回ア... 2008/8/11 2008夏休み① >>