月刊釣ブロ

2008/9/27 中潮内房シーバス釣行


久しぶりに大好きな内房ウェーディングゲーム。

でも今日は寒い。

久々なので内房河川の現状調査が大目的。

今日は持ってるいくつかのポイントを精力的に廻るのが目的。

最初はいつもの川、いつもの場所からゲーム開始。

満潮間近ワカメのような海草がそこら中に浮遊する始めての悪状況。

水質も笹にごり。

下げが効きはじめそれらゴミが流されていくが、次々と浮遊海草が出現。

雨はなかったはずだが河川内は相変わらず笹にごり状態。ここの河川は干潟系で

通常なら超クリア。風での底荒れならすぐ治まる状況に??がつく。

ここは土砂振りの雨ならまだしも、濁りが入るといい思いした経験がない。

風もなくベタな水面にシャローに魚が入る可能性も薄い。

夕マヅメから開始するもやはり思ったとおりバイト無し。

僕の十八番TKLM-9が全然炸裂しない。。。

明らかに川に入ってる魚の数少ないぞと。。。

自分の腕を棚に上げて思ったりする。爆

結局ここでは僕は1バラシのみ。

おそらく50cmくらい。

Yoheiさんはグースで。

a0041128_3124235.jpg



























自分の格好はやや寒い。

半そでTシャツの上にウェーディングジャケットではもう寒いね。

すっかり季節が変わったことを感じる。



二箇所目。

三箇所目。

下げ残り流れはテロテロ。

ギリギリなんとか気持ち下げてる河川河口部。

やっぱTKLM。

引き波が立つギリギリのレンジからキュンキュンとジャーク。

「バッカッ」と水面が割れる。

次の瞬間!!





ギュルルルルル~~






ドラグが鳴る!!






じゃなくて腹が鳴る。





下痢だ。爆




寒さでお腹が冷え切ってしまったっす・・・




でも、ゆるゆるう○こ我慢しつつさわやかに。





a0041128_31361.jpg




























次もTKLMの一番美味しいレンジでチョイチョイとアクションを加え

てやると『バカッ』と連続でヒット。

おおぉ~っと。お腹をかばいへっぴり腰でファイト。

でも、?やっぱり?しかし?エラ洗い3発でお帰り。

我慢して平然な顔も限界かなぁ。

まだまだ踏ん張りが足りんにゃー。

手ごたえ的には60cm半ば。

ここはサイズはレギュラーサイズが多い感じ。

その後、ノーバイト。

ここはなんとかギリギリ下げの時合に間に合ったラッキーな感じ。




ここで大移動。

上げの一発目を撃つ為にもう一つの内房河川へ速攻移動。

四箇所目。

ここは魚の当たり外れがある場所と読んでいる。

河口から1キロ以内。

入る時は魚はガッポリ入るが・・・でないとまったくしょぼい。

でも、今までで、一番水質がよさそう。。。が、

今日もベイトの気配薄く、魚の気配もなくサクッと見切り三箇所目の河川へ飛んで帰る。

時間がたち思っていたより上げが効いてしまった河口部。

潮位も50mは上がっちゃってる。。。

時折パカーーン。

真っ暗な水面に乾いた捕食音が響き渡る。

明らかに下げとは違うデカイサイズが入ってきている。

よしゃー!!

得意のTKLMから開始するがバイトなく、レアフォース、ザブラ139Fシャロー、komomo

と投げるがバイト無し。

あざ笑うかのごとく、でかい捕食音は鳴り響く。

TKLMに戻し、引き波ヨタヨタからのチョイチョイスライドで40cmほどのセイゴがヒット。

同一レンジの悟空127Fなどで誘うが時すでに遅し。

その後ウェーディング限界潮位に達し。時合逃したとここでゲームセット。

結局、三箇所目が一番熱く4ヒット、2ゲット。

作戦と下痢を練り直して出直しかなー。

調査が多く数は取れなかったけどちょっといい感じで季節の変化を

感じた週末でした。^^





ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE 16lb
SHOCK LEADER:VEP25lb
LURE:TKLM9
[PR]
by totti68 | 2008-09-30 03:31 | 荒川シーバス釣行記
<< 2008/10/4 中潮内房シ... 2008/9/22 高知アカメ... >>