月刊釣ブロ

2009/6/21 大潮外房磯ヒラ釣行


こんばんみ!!

GW明けから磯ヒラしかしていない者です。

と、いってもヒラ釣れてないんですけど。。。涙

でも、AIMSのベストを装備したり、ウェストバックを装備したり

格好はどんどん磯ヒラ師のようになっていきますよ。笑

先日自宅でアカメ86を持ったらネオンナイト見たいに軽く感じました。

毎週バッカニア+5000番リールを振ってるせいですかね、慣れとはすごいものです。





14日の小潮の日曜も外房へ行きましたよ。

今までの教訓で陽が明けてからポイントに入ったのでは遅い!!

すでに先行者ベテランアングラーに叩かれてしまうっ!!

と、いうことで夜明け前から磯突入。

今日はちょうどいい波高!!

ウェット初めてのYoheiさんは開始早々からメッチャ楽しそう。

a0041128_2213685.jpg

















1時間ほど投げた押し、磯マルでもでんかな?

と、思ってキープキャスト。

していた矢先夜明け前の薄暗い時に魚道130MDにバイト!!

よっし食ったぁぁ~~!!!!

30m先で2回ビビョーんびょーんとジャンプジャンプ。

サイズは50cmくらいか!?

と思った矢先にフックアウト。

全身丸見えのジャンプをしてくれた魚はヒラだったかもしれません。

残念!!

その後、潮位が高い時間帯からウェーディングしてポイントに入ったので

いまだ叩かれてないポイントを滅多打ちに撃つことができましたが。。。

サラシや、ヒラがついてそうなスリットを撃ちますが。。。

いつも通りさっぱりピーマン。

ティーン♪

a0041128_2222111.jpg



























また崖を登ってかえります。汗

帰りたくないです。

登りたくないです。涙





次の週の21日大潮は自分は始めての磯へまたまた夜明け前から突入。

天候は雨、新月夜明け前の真っ暗闇の中、満潮からウェーディングして離れの磯まで

なんとか渡りました。

なかなかエキサイティングでしたっ。汗


a0041128_2225547.jpg



















写真は半分潮が引いた写真です。

夜明け前の入水時に浅場には5cmくらいのイワシちゃんがうじゃうじゃ群れてましたので

これは今日は頂きですか!!

と、期待に股間を膨らまして磯へなんとか渡り先端に立つと・・・

すごいウネリで恐ろしいくらいの波高で怖くて磯際に立つことができません。

せっかくここまで来てなんでやねん。。。チクソー

もう少し波高が低ければベストなタイミングだったかもしれないのに。。。

真正面からの南風直撃で磯はものすごいウネリが発生してました。

あの波には久しぶりに鳥肌立ちました。

ここはもう釣りの限界を超え、まったくゲームにならないので、

次の磯へ移動。

自然は思うようにならないですね。とすごく感じました。

次の磯、ここは低い磯でウェーディングしてどんどん沖へ出て行きます。

相変わらず波高はありますが、潮位も下がったのでなんとか。

テーブル状に広がる磯、その先のブレイク、スリットにヒラがついてそうです。

でも、この風とうねりでサラシは抜群なんですが、ルアーを狙いのラインを

なかなか通すことがでません。

10回に1回くらい、いくらかましなラインを通るのですが。。。

じぇんじぇーーん反応なし。

a0041128_2233079.jpg


















Yoheiさんは深いスリットに落ちてものすごく怖い思いをしたせいで、早々に戦意喪失気味。

リアルにおし○ことう○ちもらしてました。

やっぱり、とんだチキン野郎です。爆

なんとなし、あー、今日も駄目なのか。。。




でも、僕は一人サラシへ向かいます。

ここぞ!!

と、いうラインにルアーを何度か通すことができましたがここでも反応なし。

うーん、厳しい。

結果本日はノーバイト。

完ホゲです。

磯ヒラ釣りは規模の大きな渓流釣りのような感じでものすごく難しいです。

いや、でもこれでもか!?

って狙いのラインを通しても駄目だったんで今日は納得というか諦めがつきました。

次は1発バイトを拾いたいもんですね。


磯難しいですが面白いです。

まだまだ修行の身です。



ROD: Foojin'go BUCCANEER 120M
REEL: STELLA SW5000
Line: CASTAWAY 30lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:ima 魚道130MD
[PR]
by totti68 | 2009-06-24 02:41 | 荒川シーバス釣行記
<< 2009/07/18 中潮内房... 2009/6/18 マスターヘ... >>