月刊釣ブロ

カテゴリ:高知シーバス釣行記( 42 )

2007/10/7 高知遠征-3 夜


最終日。

ここまで来たらやっぱN川に行きたいっす。

波が高くても、釣りにならなくてもその場に立ってみたいっす。

N川に向かう途中、つかぽんさんからルノワールさんが高知にいると聞く。

以前からblogを拝見させて頂いてその存在は知っていた。

会いに行く。その河川敷にはルノワールさんとやまちゃんが待っていてくれた。

嬉しい新たな出会いだった!!

その後、つかぽんさんと、やまちゃんとN川へ。




中潮の上げ。

半そででは、ちと寒い。

a0041128_23353236.jpg

















予想通り河口は打ち寄せる高波で釣りにならない。

でも可能性はゼロではな~い。

ならばそんな中でもロッドは振りたい。

生憎、畳み掛けるように山からの吹き降ろす風が強い強い。

そして、しまいには雨までも降り始めた。オイオイ。汗

そんな中、満潮までグース140を振り続けるもノーバイト。

でも、いいんです。

高い波でも、強い風でも、それを空想するのと体感するのは訳が違う。

駄目を駄目と体感したことでなんか満足した自分。

a0041128_23343093.jpg

















その後、市内河川へトンボ帰り。

うってかわって市内は雨は全然降っていない。

ルノワールさんと合流してある橋の明暗を打つ。

よっしゃー、ここで夜が明けるまで気合入れてキャストし続けるぞ!!

って夜明けまで2時間ないですが・・・ぷぷぷ



まだ、ダラダラの上げ。

時間は4:00amくらいか。

キャストし始めてから早々、市内も雨が・・・

そして1時間の間、土砂降りに・・・ザーザー

5:00am過ぎやっと雨も上がりダラダラの上げから

急に下げに転じる。

途端、早い動きのシーバスが橋の影に差してきた。

始まるかな~~?

ベイトが水面を駆けた!



ボシュ!!



バコン!!



ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

ボイルが始まりました。


そして僕のグース125F R/Hにも



バシュ!!



ガボッ!!



2発連発!!






il||li _| ̄|○ il||l

ハイ、2発とも綺麗にお弾きになりました。爆

正味美味しい時間は10分もありましぇんでした。

もうちょっと、もうちょっとだけ遊んで~~泣




そして夜が明けた。笑

ハイ、せっかくのチャンス生かせず○ボーです。

終了~~




この場を借りて今回の釣行に関わってくれた各方面の

方々にお礼を言いたいです。



どうもありがとうございます。



釣れませんでしたけど・・・

いい時ばっかりじゃない、たまにいい事もあるかもしれないんで

懲りずにまた四国へ来ます。

a0041128_23384188.jpg
















帰りの車窓から国分川を覗き込みまだお魚を探してしまう自分でした。




ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: EXIST2500
Line: CASTAWAY20lb
SHOCK LEADER:Nylon25lb
LURE:グース125F R/H
[PR]
by totti68 | 2007-10-10 23:39 | 高知シーバス釣行記

2007/10/7 高知遠征-2 早朝


夜のタックルをホテルに置くやいなや、朝のタックルに持ち替え

早朝出発~。

ハイ、寝てましぇん~

K川でカヌーでトップオンリー!

中潮下げ五分くらい潮位120cm。

この潮位で出船するのは初めてかもしれない。

今まで運よく大潮周りの釣行が多かったから。

今までの釣行より70cmくらいは潮位が低い。

そうなると打てる箇所が限られるし、そしてまた新たな発見もあるかもしれない~♪

そんな不安と期待を積んで出船。






すると、すでに先行者が・・・





二名も!!






二羽か。





a0041128_0245338.jpg















潮位が低い証かな。

a0041128_0253362.jpg















この水上からの景色はいつみても癒される。

川を渡る風の匂い、水の音、川辺の野鳥。

少しづつ街が動き出す瞬間。

東京でなら絶対起きていない時間帯。

あるとすれば朝帰りの時くらいかな。笑


早々「チョボッ!!」と出た!!

a0041128_0261275.jpg















おはようございます~♪

かわいいチビレちゃんでした。

バイトはあるが

「パチャ!!」「チョボ!!」「プチュ!!」

可愛いすぎ~

なかなか乗せられないね。。。

小さい?

「パチャチャ!!」

あ、ノッたーーー!!





ぷる~ん♪





a0041128_0265515.jpg













あ~やっぱり。

君たちが今日の主役ですか?

かわいい~♪

って君たちが今の高知スタンダードサイズさん??笑

あいかわらず、バイトは途切れないが。。。

フックアップしな~い。

でも、楽しいよ~

とある水門付近。

一発大きいの来いよ~、と念じて奥の奥へキャスト。


「ボシュ!!」とバイト。

おっ!出たが乗んない、次のアクションでも

「パコン!!」と続けてバイト。

まだ乗んない?

三度目のアタックで乗った~!!

ドラグが「ジジジィ~~~!!」

65cmくらいありそ~

うしし~^^

やっと弱ってきたかな?

a0041128_0273734.jpg














あれれ?

a0041128_0281325.jpg














キビレだぁ~

a0041128_0284320.jpg













ランディングと。

a0041128_0293436.jpg













ライトロッドを締め上げてくれたキビレ1.3キロ。

こんくらい引くとすっごく楽しい!!

でも、かわいくな~い。笑

潮位がソコリ間近になると、ストラクチャが完全に露出し、

打つポイントが相当限られてくる。

そうなると、岸際のストラクチャすれすれ20cm以内とか限りなく

正確なキャストをしないと魚は出ない。

でも、際際へのキャストが決まるとドピーカンでも水深30cm程度の小さな

シェードからでも魚は飛び出してくる。

僕はタイトキャスト下手くそですけど・・・爆

a0041128_030352.jpg















こんな赤ん坊ですが!笑

バイト数は僕史上最多数。

計測不能。

でも大型と思えるバイトは4発くらいかな?

50cm超えるシーバスが1本も出ない。

シーバスゲームが今回もチヌゲーになってしまった。

今年はおかしい?

絶対おかしいよ。



姉さんこれは事件ですよ~~!!



でもでも、楽しい楽しいゲームなのです~^^





ROD: Megabass SSR-66L
REEL: EXIST2500
LINE: CASTAWAY20lb
SHOCK LEADER:Nylon20lb
LURE:T.T.POPPER65
[PR]
by totti68 | 2007-10-10 00:36 | 高知シーバス釣行記

2007/10/7 高知遠征-1


癒しの旅に行ってきました。

ヒラスズキを狙って。

東京10時初の新幹線。

夕方高知入り。

でも、事前情報通り台風の影響で外洋に面する河口は

高波、うねりが入り

どうにも狙った釣りが出来る様子ではありません。

高波&うねりOK?

いや、完全に度を越えているようです。。。

やりたい釣りが出来ないと決定してモチベーションが下がりまくった

のは言うまでもありましぇん。



しかし、高知まで来たのだからロッドを振らなければ!!

夜遅く上げが始まる時間帯にようやく動き出してみた。

フロウハントを車に積んで市内河川へ向かう。

まずは下流から。。。S川にはいる。

そろりそろりとそのタイミングを待つ。

護岸の一段高いテラスをヒタヒタと上げの潮が這い回り始めるタイミング。

ベイトがその3cm、4cmの水深へ逃げ込んでくる。

その際で、、、




バコッ!!


って水柱立つ光景が!!




ってありません。爆

静かなもんです。

平和そのものです。

Boots90、裂波、ヨレヨレ、しまいにはRB88でボトムをごろごろさせるけど

反応なし。涙

気配なし。



移動。




上流のK川のメジャーポイントへ。

車を停め、橋の上から覗き込むと明暗にシーバスが沢山~♪

上流に頭を向けて横一列にたんまりいます。

なんだ~いるじゃん。。。



早々護岸に降りてB-太SR、ワンダー80、ヤルキバで食わせようとしますが

無視されました。

トィッチ、ジャーク、超ファストリトリーブ、パニックアクションを。

ヤルキで波紋を出したり、引き波を出したり消したり演出してみますが

無反応。

全然スイッチ入りません。

役者はいいのに僕の演出がダメダメぽくて全然観客が喜んでくれません。。。

演出がまだまだなんだな~



ハイハイ、小細工はその辺にしてヨレヨレで上流へ向かってランガン



「スコッ!!」っと。


やっと1本。

a0041128_18584187.jpg

















フロウハントでの1本目。

a0041128_18592777.jpg
















めちゃめちゃちいちゃいタイリク君ですが、ふらりやってきたよそ者の僕と

遊んでくれてありがとう。

しかし、どうにもこうにもこれ以上魚が出せるイメージが

沸かないんです。

こんな時は去年なら一箇所に腰をすえ、回遊が来るまで朝まで

ロッドを振り続けていたが、なんだかそんな気にもならない。

小細工で簡単に魚を取ろうという気が沸いてきてる自分に気付く。

モチベーションが下がったとはいえ不甲斐ない自分に嫌気がさし宿泊先へ

帰る。


帰り道、最後気になるポイントを覗くだけ覗いてみる。

すると見たことがある高校生を発見。

話かけてみると「つかぽんさん」のお連れさんでした。

つかぽんさんとついにご対面。

その後つかぽんさんから高知河川の近況を詳しくたくさん頂き

感謝感謝。

でも、市内河川ここんところ相当調子はよくない様子。

嫌なこと聞いちゃった。。。笑

明日が心配だな~。

明日はもっと気を張らなくっちゃいけない!!


ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: EXIST2500
Line: CASTAWAY20lb
SHOCK LEADER:Nylon25lb
[PR]
by totti68 | 2007-10-08 19:15 | 高知シーバス釣行記

2007/8/17 中潮ヒラスズキ釣行


赤いヤツも釣りたいけど、もう頭の中は先日釣った銀色の魚体でいっぱい。

a0041128_2315545.jpg













とにかくコイツで頭いっぱい。

写真は何度見てもウットリ~♪

で、もう一度会いたくて3度目のN川へ。

しっかり寝て睡眠も体調も完璧。

8:00pmから川へ降りた。

丁度下げはじめか。

早速、水を見る。

a0041128_23172812.jpg
















気持ち濁ってるよ~!?

なんでか上で水出したな。理由は知らないけど、とにかく神の恵みだ。

今日はいいぞ~^^。

気温25度、水温24度、中潮下げ、北風少々。

アングラーは誰もいない貸切。

そそくさと、昨日の河口のポイントへ。

でも、今日はメチャクチャ波が高い。

恐ろしくて昨日のポイントへはとても近づけない。

やっぱり、いいことばかりじゃないな。

なので川筋オンリー。

まずは、グースから、そして裂波のチャート。

ザブラ139、悟空127、レアフォース、ビーマッチョと

変えていく。

1時間経過・・・2時間経過・・・3時間経過・・・

上流に上ったり、また下がったりランガン。

でも結局3時のソコリまでノーバイ。



潮位が下がるとなんとか河口に近づけるようになった。

波が高い河口部に慎重に近づきザブラ139F(ローリングフラッシャー)を

クロスでキャスト。

川の流れドリフト~


「ドカンッ」


と豪快にバイト!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ロッドを立てたらドラグが一瞬「ジジィ~!!」

って即フックアウト~

w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

ノ、ノ、ノセられない・・・・

思わず天を仰ぐ。

a0041128_23201548.jpg













あらお星様が綺麗

これが満天の星空だね~!!

つーかショボーーン( ´・ω・)

それからまた、1時間経過・・・2時間経過・・・3時間経過・・・投げた倒す

a0041128_2321341.jpg















バイトが来る前に朝が来た。笑

a0041128_23221513.jpg















タイムアップ。

撤収。結果本日は1バイトのみ。

3度目のN川。

1度目は7バイト、2度目は2バイト、3度目は1バイト、次は何バイト?

河口にいけないなら、少し地形変化のある右岸にもいけばよかったかな。

ああ、悔しいなぁ。

でも、なんかやりきった感があって妙に清々しいぞ。

今年の四国の夏も終わった。
[PR]
by totti68 | 2007-08-21 23:22 | 高知シーバス釣行記

2007/8/16 中潮都市型河川ドブ系シーバス釣行


N川から帰りそのままシーバスデイゲームに行った。

オムラムさん機動隊長さんと。

都市型河川ドンツキ系ドブ川系シーバスデイゲーム。

↑長いわ。爆

状況は丁度満潮を過ぎたころ。

ドッピーカンで肌もジリジリでも溶存酸素豊富な堰下へ。

使うルアーはコレ。

ジャークスライド釣法専用ハードベイト

↑これも長いわ!!爆爆

a0041128_2585956.jpg















時間は正午間際の11時。

炎天下灼熱地獄。

気温はすでに30度超え。



10分で5本出して撤収。



それが目標。

10分短い?

だってめちゃくちゃ暑いから!!

一投目から

シャクッてシャクッて!!

「ゴンッ!!」

a0041128_333764.jpg













またまた一投目からあっさりヒット!!

簡単。

土佐弁でいう「しんよい」かな。

シャクレばシャクルほどシーバスがワラワラと沸いてくる。

流芯でもゴン!!

護岸の際でもゴン!!

魚めちゃいるし、しんよい。

結局4ヒット2ゲット。


そしてタイムアップ!!


暑さに耐えられず終了~!!


リミットメイクできず・・・


残念!!

10分で5本ということは2分で1本か。

足場の高いこの河川だとランディングに時間もかかるし

ちょっと厳しいかもしれない。笑

写真なんぞ撮ってる時間はないかも!!

でも、1時間も頑張れば二桁は余裕でいきそうな感じ。

もうちょっと釣りたい・・・

でも灼熱地獄。

人間が10分ももつまい・・・

ツレの二人はすでに死んでるし・・・笑



その後雷魚ゲームへ。


撃沈。


そして夜はソルティで有名な連合艦隊の艦長さんと合流。

お会いしお話。

楽しい、そして貴重なお話を聞けた!!


あ~ざ~す!!


そのあと、K川を攻めてみたがあまりの蒸し暑さと

眠気で早々にホテルに撤収。

東京から出発して40時間ぶりに寝るのであった。

長い長~い1日?いや2日か!!がやっと終わった。
[PR]
by totti68 | 2007-08-21 03:06 | 高知シーバス釣行記

2007/8/15 中潮ヒラスズキ釣行


2度目のN川へ。

電車を乗り継ぎ、最後は車を走らせ川へ到着したのは

21時を過ぎていた。

a0041128_20252274.jpg
















新月、真っ暗。

気温28度、水温23.5度、中潮下げ、北風少々。

早々タックルを組み水辺へ。

2日前に雨が降ったと聞いていたが、

濁りは皆無・・・泣

切り上げてきたアングラーに状況を聞くと

「なんにもあたらん!!ヒラすらあたらん!!」

と、いうことはあっち狙いの方か・・・とにかく厳しい状況らしい。泣

しかも河口の地形が前回と大幅に変わってるやんか・・・泣




狙うは波のあたる先端!!

とりあえず、ポイントはここで!!

運よく人は入ってないのですかさず入る。

Boots140SLIM

グース140

ビーマッチ

をローテしていく。

が、2時間過ぎてもバイト無し。

前回よりも厳しい状況・・・

魚からのコンタクトはまったくない!!

終わったな。

下げきったら、今日は疲れてるしたたんで明日出直すかな・・・

そんな時

「コココン」とバイト!

今日は体が動いた!!



「ガツン!!」



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



ノ、ノ、ノ、ノッタで~!!

バレないでくれ~

流れから引っ張り出す。

もう、心臓バクバク!

ずり上げランディング。

ライトを点ける。

a0041128_20271251.jpg














ギンギンギラギラ!!

a0041128_20283791.jpg













キ・タ・ゼ!

グース140チャートバックホロ!!

a0041128_20531573.jpg





















よっしゃ~

初ヒラいただき~

君に会いたかったのよ~

メチャ嬉しいわ~




その後、時合か

同じコースでもう一回ヒット!

いきなり


「ゴツン!!」



とバイト



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



今度はドラグが「ジィ~~~~!」

ライン出る出る。

こ、こ、こいつあ~デカイぜ~~~!!

「ポロッ」とバレた・・・


w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!


朝マヅメの時合は空振りに終わり結局

この2バイトのみ。

a0041128_2030780.jpg















久々にドキドキさせてくれた魚。

ありがとう。

ギンピカのとっても美しい魚だった。

厳しい中1本とれて嬉しいぜ~~~^^
[PR]
by totti68 | 2007-08-19 20:31 | 高知シーバス釣行記

2007/7/29 癒しの旅 そのに


河口から帰ってそのまま朝マヅメ癒しゲームへ。

不思議とまったく眠くない。

トップオンリー♪

自分のど真ん中。

朝暗いうちにカヌーを出す。

今まで何度も乗せて頂いてるカヌーだが、鏡のような川に浮かぶと

やっぱりイイ!!

心癒される。

水温24度、大潮下げ、風なし。

大潮下げ、濁りなし、水温ベスト。

トップ最高のコンディション。

開始して早々。

「ボコッ!!」とバイト。

ノッた?

ノッてない・・・

そのままアクションしダイブ中のポッパーにゴンとバイト!!

a0041128_021255.jpg













ライトタックルだと十分楽しい引き。

アンリパのTTポッパーで。

珍しくST-46#6を1本折られました。

a0041128_0240100.jpg














このゲームが大好きなのはもちろん大好きなトップで出ること。

もうひとつ、魚に合わせる釣りではない、魚が人に合わせる釣り。

こちらはトップからは一歩も引かない、そして早いリズムのアクション。

明らかに、この早いリズムで食ってくれる相手だけを対象にしてる。

食わせの間なんていれないし、必要ない。

そんな気難しい間を必要とするお魚はアタックせんでよろしい。

今日だけはとっても強気なのである。笑

だから楽しいゲームになる。

早いポッピングでも海老になりにくいR.A.POPで。

バコ~~ン!!

a0041128_03175.jpg












透明度2m近くあるためか今日は出かたが気持ち派手ではない感じ。

水面まででるのに警戒してるのか。

a0041128_034218.jpg












でも、やっぱり「バコ~~ン!!」

また、「バコ~~ン!!」

関係ないかも?笑

a0041128_04950.jpg














時期早々の珍客まで。

50cmくらいまでのタイリク、マル、そして40cmクラスのキビレが楽しいほど

沢山遊んでくれました。

なんか去年の今頃よりキビレ率が高い気がしました。

どちらかというと、チヌゲーですか。

この時期シバスはサイズは伸びませんが、100%トップだけで遊べるのは

とても素晴らしいこと。

その周囲の環境とそういうピュアなお魚が沢山いるということはとても素晴らしいこと!!

とっても楽しい釣りに違いはないのでした。

高知県ってばほんと素晴らしい。

癒されました~~^^

帰りの電車は東京までまったく記憶がないっす

言うまでもないですけど!!


PS.高知のブログ友達さんへ
 
  今回はバタバタの強行スケジュールで連絡出来ませんでした。

  しかし、次回はまたゆっくり遊びにいきますので、その際は

  どうぞ宜しくお願いします~


ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-07-31 00:06 | 高知シーバス釣行記

2007/7/27 癒しの旅 そのいち


飛んでイスタンブール。

飛んでといっても今回は電車なので飛んでもいないし、運転もしてないので寝てるだけ・・・

ちょっとドブではない何処かで、気分をリセットしたい。

綺麗な場所でしか綺麗な心も洗われないわけで

プラス新しいことに挑戦しようと。

と思い・・・思いだけで強行。

正月に空振りに終わった砂。

GWに香川でも苦い記憶の砂。

27日に出発したはいいけど、新幹線が停電の影響を受け高知入りまで9時間弱・・・

高知着は夜遅く・・・

a0041128_23362052.jpg















27日は市内河川を見学しようと思ってたけど・・・爆睡。

久しぶりにケツが痛い。




で、明けて28日正午、荷物を車に積み込んで出発。

海沿いの道。

天気は最高!

a0041128_23353638.jpg












ああぁ~!この道。

20代に仕事で遊びでよく走った。

懐かしい。

ケツメイシなんかかけちゃって~

一人ノリノリになっちゃったり~

またはちょっと思い出に浸っちゃったり~

とにかく窓全開で景色眺めてノロノロ運転~。

いいよ~夏

たまらん!!

まさか、ソルトルアーマンになってこの道にまた戻ってくるとは10年前は

全く考えられなかった。


人生はほんとわからん。


んで、目的の河川河口に到着。

a0041128_2349157.jpg
















数日前にダム放水したとは聞いたが・・・・

下流にいくほど濁りはない!!

a0041128_23374033.jpg













美しい(T_T)

明るいうちに下見して、一人でお弁当たべて、一人でごろごろして~

すぐそこに見える綺麗な山にも登りたいな~なんて考えたり~


あ~至福の時


a0041128_23382515.jpg















太平洋にひとりぼっち

自由ってこれだよね

ありがとう、周りの人々そして休みをくれた会社の皆。

前日まで好調は好調らしいんだけど、濁りがとれて清流を取り戻しちゃってる河川。

日も暮れかけた7時過ぎから本腰。

気温32度(昼間)、水温24度、大潮下げ、北風あり。

狙うは河口へ向かって張り出したサンドバーの馬の背。

ほんと水深はないが、下げが効けば左右からの水があたるはず。

案の定、下げが効き始めるとウェーディングする自分の股間に身を寄せる

ベイトが現れた。

6、7、8、と3時間ノーバイだったが、夜9時を過ぎたあたりに

やっとグース140に「コココン!」と初バイト!

ってノラね・・・

でもいるね!!

始めてのフィールドで独りで手探り・・・

下がり気味だったヤル気もこれで上昇!!

グース125に換えて「ドン!!」とバイト!!

が、これもノラね・・・

本流から流れに乗せてドリフトで流し込むと

バイトが出る。

が、ことごとくショートバイト。

かなり水が引いたので水深のある本流上流へ移動。

ここでも、グースでクロスからのドリフトでバイトはでた。

でも、乗らない。



下げ時合も終わり上げが効く一発目。

あとから来た香川の方がルアーサイズを7cm~9cmにまで落としたら

ショートバイトの中40cmに満たないヒラが出た。

正体は君達なの?

自分もすぐTKLM9に換えてドリフトさせるとまんまとバイトが出る。

「コンコンコン、フッ」

w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

まさにピンポンダッシュ状態・・・

メガヒットしてくれい~。

「ショートバイトの嵐」とは聞いてきたが

ほんと油断も隙もあったものではない。

でもでも砂ヒラさん、いきなり遊びにきたワタクシに沢山コンタクトしてくれ

てどうもありがとう。

また勉強して帰ってきます・・・

結局12時間、深夜2時過ぎまで砂場で一人遊びをしたがタイムアップ。

癒しゲームのために市内に帰らないと。

朝が来る。

このままじゃイケてません。

あきらめるなドブ屋!!

この綺麗な川、また来よう。

って、だ~か~ら~綺麗な時はだめだって 爆



ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-07-29 23:43 | 高知シーバス釣行記

2007/5/6 四国から帰宅


5/6(日)・・・

GW最終日

高知は雨

a0041128_2374884.jpg

















四国から帰宅

やっぱ帰らないといけないんだな

帰りたくない~

11:00am 高知発

a0041128_2381497.jpg














さらば四国よ

特急南風は自由席オールスタンディング!!

所要時間・・・2時間半・・・ツライ


岡山着

新幹線「のぞみ」に乗り換え

岡山2:00pm発


新幹線も


自由席当然オールスタンディング!!


所要時間・・・3時間半・・・もっとツライ

立ち寝してたからよく覚えてませんが・・・


東京駅に着いたら

立ってたお客さん全員でスタンディングオベーション!!


でも、また行きたい~

新しい出会いがある旅。

やっぱり楽しい。


香川の皆さん

高知の皆さん


どうも、ありがとうございました。

皆さんに感謝。


迷惑かも知れませんがまたいてこまします。

どうぞ、宜しくお願いします!!




写真の中でイグジストが出てこない。。。

間違ってバス部隊の車に置き忘れて香川で生き別れになったと

いうことは僕だけの秘密です。ワラ

高知に着いてどこに忘れたか分からず、慌てふためいたのは

いうまでもありません。汗


ぶはははっ



--------------------------------------------
今回の旅費(6日)

行き高速、車でワリカン・・・交通費14000円

香川宿泊費(2日)・・・14600円

香川→高知電車賃・・・4000円くらい

高知宿泊費(4日)・・・22000円

帰り電車賃(高知→東京)・・・18290円

--------------------------------------------

食費、お土産代いれても10万で収まりました!!



ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-05-08 23:19 | 高知シーバス釣行記

2007/5/5 四国遠征6日目 最終日


四国遠征最終日

in 高知

さすがに6日目になるとしんどいです。

香川でハマさんに「一鶴」をご馳走して頂いてから

ほとんどコンビニ弁当ですよ

そりゃヤル気もおきませんよ

ということで夕方ホテルの近所に

せっかくなんでタタキを食べに行きました。

a0041128_20294638.jpg















これで、再びヤル気でたーー!

しかし、生憎夕方から雨。

10:00pm

満潮から下げの潮が効き始めるのを待って動きだす。

まずは昨日も回ったK川の橋近辺。


しか~~し


満員御礼、先客万歳

車イッパ~~イ(・∀・)

やはり下げ時合。

昨日は深夜だれもおらんかったのに

ちょっと勝手が違うぞ

潮位も思った以上に下がってるし・・・

と、止まることなくここならまだ間に合うかも

と即S川河口へ向かう。

こちらは誰もいない。


貸切状態


ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

潮位もいい。

下げもガンガン効いてていい感じ。

気温19度、水温21度、中潮下げ狙い、風無風、天気雨。

a0041128_20311398.jpg
















まずは常夜灯の明暗にK-TENのチャートバックパールを流し込む。

明暗に出したり入れたり

しかし、反応な~~し

x-80でその下のレンジを探る。

が、反応な~~し

シバスの気配な~~し

今日は昨日と変わってベイトっ気な~~し



まるで魚っ気な~~し



しかも濁りが効いてる。

と、いうことで裂波のチャートバックパールをフルキャストして

上流の橋までランガン開始。

釣り上がる。

5m進んでは立ち止まりアップ、クロス、ダウンといろんなコースを

トレースしてみる。


そうそう「コココッ」とバイト!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


でも、なんか小さいぞ

a0041128_2032557.jpg













キビレ

33cmくらい

a0041128_20324159.jpg













フロントフックに

ガッツリンコ~♪

うまいことフック喰うもんだな

と引き続き広範囲を裂波に流れを感じる程度の速度で

ランガン。



また「ココッ」とバイト!!

今度はノラね。

キビレっぽい。

まあ、簡単にはノラないわね


またまた「ココッ」とバイト!!

今度もノラね。

またまたキビレっぽい。



いっそのことRB77でも投げようかと思ったけど

趣旨違いますしね~~(・∀・)

そんなこんなでいっこ上流の橋まできた。

で、またK-TENで明暗を探って反応ないんで

スライトエッジでボトムをリフト&フォール。



反応な~~し



昨日いたベイトもいない

しかたないのでまた下流に釣り戻ることに。

裂波に変えて

橋の下流側の明暗を対岸までフルキャスト。

スラッグをとってリトリーブ開始

裂波が流芯に差し掛かる

同時に



「ガツンッ」


とバイト!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


よしゃよしゃ本命じゃ~~

時折、グィ~~ンといい突っ込みをする

こりゃ、70cmくらいはありそ!!(・∀・)

最後の最後にきたバイト

障害物もないので

丁寧にいっとこ~

って寄せてくる






と引きの割りには寸足らず・・・







最後の望みに賭けた






ワタクシの期待を







ワタクシの期待を








大きく裏切る魚が・・・・汗











a0041128_2034126.jpg















キビレ48cmくらい

今度はテールフックにガッツリンコ~♪

a0041128_2035597.jpg















1本目よりデブ。

空フックが胸に刺さって出血。

スミマセ~~ン

あ~~!!

いい引きだっただけにがっくりだよ






ルアーはボトムにはあたってないけど

レンジ深いんだね

ってここでK-TENに交換

またまたランガンで釣り下がる

でも、K-TENには反応なし

sasuke-SS95チャートバックパールに変えてみる。

これでしばらくランガンするも不発。

また裂波に戻してみる。

すると、「コココッ」とまたバイト!!

でも、ノラね。

キビレだな。


どんだけ裂波が好きなんだよ!!



裂波のチャートが大好物なんだね~~(・∀・)




でもな、漢ならガツ~~ンとこいや



ガツ~~~ンとさ



誰に向かって言ってるのか・・・

川に向かって言ってみた・・・


結局シバスのバイトなし


キビレオンリー6バイト、2ゲッツ。

潮位も下がってヤル気も下がったんで

1:00am 最終日終了。



渋い渋い・・・


最終日ポイント見誤ったかねこりゃあ・・・


ポチッと押して楽しい「釣りブログBEST10」へ行ってね~
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2007-05-06 20:43 | 高知シーバス釣行記