月刊釣ブロ

カテゴリ:荒川シーバス釣行記( 227 )

2009/07/18 中潮内房シーバス釣行


またまたご無沙汰していました。えへ。

潮位もぼちぼち下がるのでって40cmですけど、久々に内房にウェーディング

いってきましたのでした。

この時期の干潟のウェーディングは初めてでして、いったいどんな感じなの?

ってーことを体験しに行ったのです。

メンバーはバイブYohei、NBS鈴木さんの3人です。

干潮間際からウェーディング開始!!

まあ、この時期の干潟、一言で言えば暑い。

ただそれだけ。。

最終ブレイクまでしょぼしょぼ歩きました。

なんかあんだけしんどかった片道30分の干潟歩きが散歩のようにラクチンです。笑

釣れない磯で忍耐力と体力が鍛えられた証です。

テクニークは一切鍛えられてませんけど。

釣れない磯。。。

無駄では無かった!!

ガハッ。笑

で、釣果ですが、下げはまあまあの潮だったのですが、上げに変わって赤潮が差して

きて、こりゃあかんわーってっ感じに。

そんな中真っ赤に日焼けしながらチャートのR50をテロテロ引いてたら

ガツガツガツ!!

あー!!うそ!!

キタ!!キターーー!!

なんて大喜びしてたら。。。


a0041128_0444587.jpg




























マゴチでした。

ガーーーン。

自身初マゴチ48cm。

でもこれキープ。ぷふ。

僕、その後ノーバイト。。。

バイブYoheiさんは2ヒットで、、、2バラシ。

こんなくそ暑い中流石です。

つーか、捕れよ!!

俺らの活性上げてくれよーー!!笑

そんな感じで上げに入って一瞬時合きましたが、捕らえられずすぐ終了。。。

短すぎだよ。。。

鈴木さんは?

ノバ!!

まあ、自分と変わりませんね。笑

上げいっぱいまでシコシコやりましたが、やっぱ潮色が悪く全然だめでした。。。

で、まっ、しゃーないねってことで終了。

みんながノーフィッシュの中お土産を頂いたのは僕だけ。

攻め方が違うのだよ、君たちとは。

オヌマンが言うとおり昼間でもチャートを投げなさい。爆



マゴチはお持ち帰りして、ネットで分解の方法を調べてそく実行!!

ネットで調べた通り分解したら、上手に分解できました。

初めての僕でも塩焼きと刺身ができました。

めちゃ旨かったです。

次は、本命マゴチで行きます!!

あと、日焼け止め買っていきます。




うそ、暑いから干潟はもう行かねーよ!! 笑




ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: LUVIAS 3000
Line: CASTAWAY 20lb
SHOCK LEADER:VEP25lb
LURE:R50チャートバックパール              
[PR]
by totti68 | 2009-07-25 00:49 | 荒川シーバス釣行記

2009/6/21 大潮外房磯ヒラ釣行


こんばんみ!!

GW明けから磯ヒラしかしていない者です。

と、いってもヒラ釣れてないんですけど。。。涙

でも、AIMSのベストを装備したり、ウェストバックを装備したり

格好はどんどん磯ヒラ師のようになっていきますよ。笑

先日自宅でアカメ86を持ったらネオンナイト見たいに軽く感じました。

毎週バッカニア+5000番リールを振ってるせいですかね、慣れとはすごいものです。





14日の小潮の日曜も外房へ行きましたよ。

今までの教訓で陽が明けてからポイントに入ったのでは遅い!!

すでに先行者ベテランアングラーに叩かれてしまうっ!!

と、いうことで夜明け前から磯突入。

今日はちょうどいい波高!!

ウェット初めてのYoheiさんは開始早々からメッチャ楽しそう。

a0041128_2213685.jpg

















1時間ほど投げた押し、磯マルでもでんかな?

と、思ってキープキャスト。

していた矢先夜明け前の薄暗い時に魚道130MDにバイト!!

よっし食ったぁぁ~~!!!!

30m先で2回ビビョーんびょーんとジャンプジャンプ。

サイズは50cmくらいか!?

と思った矢先にフックアウト。

全身丸見えのジャンプをしてくれた魚はヒラだったかもしれません。

残念!!

その後、潮位が高い時間帯からウェーディングしてポイントに入ったので

いまだ叩かれてないポイントを滅多打ちに撃つことができましたが。。。

サラシや、ヒラがついてそうなスリットを撃ちますが。。。

いつも通りさっぱりピーマン。

ティーン♪

a0041128_2222111.jpg



























また崖を登ってかえります。汗

帰りたくないです。

登りたくないです。涙





次の週の21日大潮は自分は始めての磯へまたまた夜明け前から突入。

天候は雨、新月夜明け前の真っ暗闇の中、満潮からウェーディングして離れの磯まで

なんとか渡りました。

なかなかエキサイティングでしたっ。汗


a0041128_2225547.jpg



















写真は半分潮が引いた写真です。

夜明け前の入水時に浅場には5cmくらいのイワシちゃんがうじゃうじゃ群れてましたので

これは今日は頂きですか!!

と、期待に股間を膨らまして磯へなんとか渡り先端に立つと・・・

すごいウネリで恐ろしいくらいの波高で怖くて磯際に立つことができません。

せっかくここまで来てなんでやねん。。。チクソー

もう少し波高が低ければベストなタイミングだったかもしれないのに。。。

真正面からの南風直撃で磯はものすごいウネリが発生してました。

あの波には久しぶりに鳥肌立ちました。

ここはもう釣りの限界を超え、まったくゲームにならないので、

次の磯へ移動。

自然は思うようにならないですね。とすごく感じました。

次の磯、ここは低い磯でウェーディングしてどんどん沖へ出て行きます。

相変わらず波高はありますが、潮位も下がったのでなんとか。

テーブル状に広がる磯、その先のブレイク、スリットにヒラがついてそうです。

でも、この風とうねりでサラシは抜群なんですが、ルアーを狙いのラインを

なかなか通すことがでません。

10回に1回くらい、いくらかましなラインを通るのですが。。。

じぇんじぇーーん反応なし。

a0041128_2233079.jpg


















Yoheiさんは深いスリットに落ちてものすごく怖い思いをしたせいで、早々に戦意喪失気味。

リアルにおし○ことう○ちもらしてました。

やっぱり、とんだチキン野郎です。爆

なんとなし、あー、今日も駄目なのか。。。




でも、僕は一人サラシへ向かいます。

ここぞ!!

と、いうラインにルアーを何度か通すことができましたがここでも反応なし。

うーん、厳しい。

結果本日はノーバイト。

完ホゲです。

磯ヒラ釣りは規模の大きな渓流釣りのような感じでものすごく難しいです。

いや、でもこれでもか!?

って狙いのラインを通しても駄目だったんで今日は納得というか諦めがつきました。

次は1発バイトを拾いたいもんですね。


磯難しいですが面白いです。

まだまだ修行の身です。



ROD: Foojin'go BUCCANEER 120M
REEL: STELLA SW5000
Line: CASTAWAY 30lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:ima 魚道130MD
[PR]
by totti68 | 2009-06-24 02:41 | 荒川シーバス釣行記

2009/6/7 大潮外房磯ヒラ釣行

こんばんわ。

それは相方の一言から始まった。

僕、砂ヒラ釣ったことありますよ。


「はぁ?砂ヒラァ?」

「そんなもんヒラとは呼ばないですよっ!!」

「ヒラスズキは磯から釣ってヒラと呼ぶんですよ。」

「何言ってるんですか。tottiさん。」



「tottiさん、いっぺん死んでください。」



と、相方に言われ真のヒラスズキ釣りが始まった。

そうだったのか。。。僕のは真のヒラと呼べないのか。。。ガクーリ



そんなわけで四国帰りのGW明けからすーっと磯ヒラ狙って

3週続けて千葉の外房通いが始まりました。

初回からウェットスタイル。

まあ、スーツが家にあっただもんでね。。。

a0041128_135765.jpg





























でも行ってみたら外房はウェットスタイルじゃなきゃ話にならないですね。

雑誌をもとに初回から着ていって正解でした。

ロッドはスパルタスのバッカニア120Mを用意しました。

そして毎週末深夜出発することになる。

現地についてちょっと仮眠して夜明けからランガン!!

地磯を3箇所四箇所ランガン。

ノーバイトの日々。

a0041128_143424.jpg



















離れの磯に泳いで渡って昼にはもうくたくた。。。

なーんもアタらねぇ。

翌日は全身筋肉痛だけが襲ってくる日々。

そしてまた翌週も取り付かれたように外房へ向かう。

a0041128_154363.jpg



















ミノーで一通り攻めて、ザブラバイブで底からの巻上げで

ゴン!!念願のバイト!!

磯ファーストフィッシュ!!

これはカラフルな磯ヒラですか?

a0041128_195382.jpg


















「違いますっ!!」

はい、次!!

よっしゃ!!サラシの中を引いてきたR50にまたバイト!!

これは磯ヒラじゃないですよね??

a0041128_1103823.jpg



























「見りゃわかるでしょっ!!」

「グフっ」

次!!

続けてまたR50にバイト!!

これは磯。。。?

a0041128_1122868.jpg


























「いい加減にしてくださいっ!!」

ってもうボケっぱなし。(´∀`*)ウフフ




でも、ヒラほんと釣れねぇ。。。




ヒラスズキが釣れそうな雰囲気はあるんだけど、まったくバイトがない。

a0041128_1154059.jpg



















現地の先行者の先人たちに話を聞くと、

先人A:「昨日向こうの磯で1本でたらしい」

先人B:「今朝1発ここでバイトがあったよ」





なんかそんな寂しい話ばかり。。。

ヒラスズキそんなに釣れないもんなんですか?

もしかしてヒラスズキは幻の魚ですか?




そんなこんなで3週目。

辿りつた磯。

この日も夜明けから撃ち続けて6時間が経とうとしていた。

ちょっとへばってきたね。

一旦休憩する?

いや、あげっぱなだからあと1時間だけやりましょう。

a0041128_1163388.jpg
















つーことで、沖の一箇所のサラシをしつこく撃ちつづける。

この潮返しのタイミングで魚が差してきてつくならここだ!!って思ったところ。

沖の根にルアーをぶつけるようにピンポイントで撃ち込み超ファーストリトリーブから

サラシが薄くなるところで1秒ポーズを入れた瞬間。




「ガガガガガーーーン!!」



食った~~!!



バッカニアがグィーーーンと曲がる!!

いい重量感。

久々に汗かきました。

a0041128_117621.jpg

















やったぜ!!

ヒラスズキ!!

a0041128_117384.jpg























磯初フィッシュは70cmオーバーの厚みがあるいい魚でした。

あー、磯のファイトはしんどいけど心地いい疲れ。

久々に苦労して釣った魚でほんと嬉しかった。

これだけは、なんとも言葉にはできませんね。

あーなんかよく見ると、以前釣ったヒラスズキと色と形が違うけどまあ、いいか。(・∀・)ニヤニヤ

よし、次は磯マル狙いだっ!!

いや、やっぱり本物のヒラ狙いですね。笑



なんかようわからんけど相方も相変わらず楽しそうだっ。笑

a0041128_1533859.jpg

















なんかオモロイ磯通いは続く。。。よ




ROD: Foojin'go BUCCANEER 120M
REEL: STELLA SW5000
Line: CASTAWAY 50lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:ショアラインシャイナー カレントマスター 13F-G
[PR]
by totti68 | 2009-06-12 01:37 | 荒川シーバス釣行記

2009/3/14 中潮内房シーバス釣行


3月14日、15日とYoheiさんと内房にバチ抜けに行ってますた。

ようやく僕的にネオンナーーーーーーイツの季節です。

でも、この日は風、波強く非常に困難て展開に。

足元で見えたバチは2匹。

しょぼ。

でも、表層の引き波系やほっとけメソッドにいい反応だったです。

開始早々、コモスリ95で1本取りましたが、その後バイトをヤルキバ、

nyoroでを5、6発とっただけで撃沈。。。

下げが走ってからはさっぱりピーマンでした。。。

おいおい。

a0041128_124257.jpg



























15日

翌日、引き波系を持ち込みリベンジ。

が、この日は春の陽気。ベタ凪。

引き波系には反応悪し・・・

ライズ連発。

でも、サイズが・・・

僕にはバチは見えませんでしたが、釣った魚の口の中には3cmくらいの

クルクルバチがいっぱい。

今日はクルクルかぁ!!

作戦が・・・

そこで表層のセイコさんやメバルさんには目もくれず、中層以下をnyoroで

狙いました。

これが当たってバイトはかなりとれるようになり

僕で7、8本ゲット。

Yoheiさんは二桁以上ゲット。

サイズはこの日は60頭にアベレージは45という感じでした。

でも、試行錯誤しての釣果には満足です。

あとはサイズをどのタイミングでだすか。

個人的に二通りだと思うのですが。

Yoheiさんは意地悪なので教えてくれません。泣



自分で探せってか。笑

a0041128_1264228.jpg





























ROD: NEONKNIGHT83L
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE16lb
SHOCK LEADER:VEP25lb
LURE:nyoro、ヤルキバ、コモスリ95、アリャージュー
[PR]
by totti68 | 2009-03-21 12:10 | 荒川シーバス釣行記

2009/2/28 中潮内房シーバス釣行

2月28日の釣果結果。

ってその前にフィッシングショーっていうイベントがあった気がする。

今日このごろ。


春のバチ抜けを探して中潮の満潮に合わせ内房へ。

いつもの川いつもの場所。

でも今日はウェーディング先行者いっぱい。

狙ってた場所でウェーディング出来ない。。。

じゃあ、おかっぱりでやってやるぜ~い。

満潮から下げにはいりポツリ、、、、ポツリ、、、

とバチが流されてきた。

しょ、しょぼい。。。抜け方。

Yoheiさんの抜き方くらいしょぼいな、こりゃ。

見たことないけど。笑

a0041128_1461532.jpg



























そんな中でTKLMでバボンっと水面炸裂2連発。

a0041128_1465288.jpg




























ここでも釣れるとはおもうけど落ちてくる魚を待つバチ抜けじゃ効率悪いしー

ってことでもう1箇所のバチPへ移動。




バチP到着。

こちらのバチはしーーーん。

一匹も抜けとらん!!

はずしたのか?

とおもったらポツリ。。。と1匹だけ発見。

さらにしょぼい。

ガビーン。

やっちまったか。。。

でもここはアミにライズがでてる、流心に絡むアミバチ混合か。

a0041128_1472818.jpg





























a0041128_148176.jpg





























a0041128_1485551.jpg





























流れが効いているラインにスピードとレンジだけ合わせてやれば

ヤルキバでも、マリブでもTKLMでもガツンガツンバイトが出る展開に。

レンジは水面直下2.5mmでした。笑

結果Yoheiさんと二人で30バイト以上、20匹以上釣れました。



ROD: Foojin'go NIGHT HAWK 91ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE 16lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:なんでもokよ
[PR]
by totti68 | 2009-03-11 01:58 | 荒川シーバス釣行記

2009/2/7 湾奥へなちょこガイド

更新が遅れてましたが、ネタが溜まったんで放出です。

頑張って早く未来へ、いや現在の記事に追いつかないと。。。

ってことで、駆け抜けた2月の記事を連発します。

しますこれから連発する予定です。




2月6日(金)

ガムさん来日。

遠くはるばるうどんの国からランカーハンターがやって来た。

到着した金曜は渋谷ハチ公前で待ち合わせて渋谷で前夜祭。

ガムさんいろいろ忙しいようだけど、夜は湾奥の釣りを体験したいって

ことで時間を作ってくれた。

う~ん、今の湾奥?

バチはまだ早い。

やっぱアミパターンか。

じゃ、難しいアミパターン体験してもらいましょうか。

んで、それでホゲってもらいましょうか。笑

a0041128_1372553.jpg




























ということで湾奥河川、深夜の上げの明暗。

水面にはプチプチアミの波紋が。

さあさあガムさん難しいアミをやってください。

ルアーはyoreyoreでね。

これだけ言って実釣。僕はタモをにぎにって待つ。

1投目。スカ。

2投目。ゴン。

a0041128_1381694.jpg





























うあちゃー。

2投ってガイドいりませんやん。

1投目はノーマルに。

2投目で小細工いれたんですって・・・

ガムさん流石っす。

湾奥の初フィッシュおめでとうございます。

ガイドいらずっすね・・・





で、翌日は干潟へ。

僕的には東京湾にきたからには干潟を是非体験してもらいたかった。

夕方からYoheiさんと3人で千葉を目指す。

途中アクアラインに寄る。

a0041128_139558.jpg




















イワシバーグにかぶりつく。

a0041128_1425446.jpg
















ガムさん曰く、愛媛のジャコ天みたいな味。

うまい。

愛媛にいた俺、わかるっす。それ。

で、マヅメからまず河口部でウェーディング。

a0041128_1431488.jpg



















西風が強く、厳しい状況。

しかし、去年から地形が変化しててあんまりよくない。

ってことで、ブレイクラインまで大移動!!

干潟まできたらここまでやってほしい!!

そこで、ガムさんがまず掛ける!!

a0041128_1454357.jpg





























また、ガイドの僕らより先に・・・・

またガイドいらんですやん。笑

続いてYoheiさんも掛ける。

a0041128_1462856.jpg





























この場所は得意の僕はノーバイト。。。

まさかのトッテイ待ちになってしまった。ガーーーン。

ここでのYoheiさんと立場いつもの逆ですやん!!笑

で、狂った歯車は最後まで合わず結局僕は。。。

ぴよぴよ。セイコ。

a0041128_1472895.jpg



















とりあえず全員安打で万々歳~アヒャ

1.5キロのウェーディングでいい運動をし、車に戻る。

さて帰ろうと思ったら車内が臭い。。。

アンモニア臭が・・・・

誰かした!?汗

a0041128_150423.jpg















Yoheiさんが我慢出来ずに失禁してました。。。Σ(゚Д゚;)

きっとウェーディングでおしっこ我慢出来なくなる人いるんだろうなぁと

思ってましたが、まさか相方がその人とは。。。爆

こんな人初めてみました。

寒いのに東京まで帰りの車内は窓全開でした。。゚(゚´Д`゚)゚。

本音はこんなおもらし野郎は木更津駅に放置して帰りたかったっす。爆

ガムさん、楽しい週末ありがとうございました。

またいつでも遊びに来てください!!






ROD: Foojin'go NIGHT HAWK 91ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE16lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:バレットDC-9、TKLM9/11        
[PR]
by totti68 | 2009-03-04 02:04 | 荒川シーバス釣行記

2009/01/17 小潮内房シーバス釣行

こんばんわ。

2月になりまして皆様明けまして、明けすぎましておめでとうございます♪

by 愛丸風。

ブログ放置プレイでどうもすみません。

毎日見に来ていただいてる方に申し訳なかったです。

本当にごめんなさい。



不況真っ只中ですけど再スタート、今年もゆるゆる釣行記よろしくお願い致します。

それにしても寒い日が続きますね。景気も寒いですね・・・

1月は釣行2回。

1回目の今年を占う初釣りは地元荒川へ。

昔よく通ったアフターがつくピン撃ちポイント。

でも、9m向かい風の爆風。

寒い寒いルアー飛ばんで40分で退散。

ほげー(´Д⊂グスン

しゃーない




で、お次の週は内房河川へ。

前日までの悪天からの好天Yoheiさん曰く今日はバチ抜け間違いないでしょう♪

間違いないっ!!

マジでこの潮で抜けるのか?

マジで~?

陸っぱり、陽も落ちてスタート。

が、抜けてる感じナッシング~(゚∀゚)アヒャ

底抜けをイメージしてyoreyoreでボトムをとってデッドでトレース。

早々、モゾー。

おりゃ!!ドラグがジジー。

アッ抜けた。。。(´;ω;`)ウッ…

今のボロキレみたいなんは魚なん?

??と思いながら続けてキャスト。

再度yoreyoreをボトムラインに這わすようにデッドトレース。

モゾー。

おりゃ!!

グイグイ、おっ首振ってるじゃん。魚やん。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

a0041128_23325026.jpg



















やりー。

今年一発目でございます。

a0041128_23332615.jpg



























70超えてました。出来すぎ!!

じぇんじぇん引かないドアフターですけど。爆

隣の餌釣りのおじちゃんは50~60あるなしを入れ食い。

干潟絡み内房河川にも上げで魚入ってきてるんだねと実感。

てか、この時期もっと大きいの釣りたいのよね。

その後、ローリングとか使ったんだけどチャート系しかなくて

アクションよりも澄み潮で完全に見切られてる感じつよし。

魚はいるのにね、ノーバイト。

でも、初っ端から70越えでいちおう満足です。

今年もゆるゆるで宜しくお願いします~。



ROD: Foojin'go NIGHT HAWK 91ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE 16lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:yoreyore 
[PR]
by totti68 | 2009-02-02 23:38 | 荒川シーバス釣行記

2008/12/13 大潮内房シーバス釣行


先週末のウェーディングは久々にホゲりました。

1箇所目は予想通り、2箇所目はまたもハズしたって感じです。

1箇所目は、その前の釣行でセイゴばっかだったんで最後に

駄目だししてきた感じです。笑



で、今週末は南下したシーバスを追って房総へいってきました。

まずは、1箇所目港湾でザブラバイブのファーストリトリーブで開始3投目で1発。

a0041128_2271817.jpg

















ギンピカの綺麗な魚でした。

でも、なんでこんなに細いのぉ?

下痢ですか?

a0041128_2274853.jpg

















その後、何箇所かランガンしたけど、思ったような状況ではなく・・・

潮通しのいいテトラ帯の先端部で粘ることに。

ここで、潮のぶつかるゴールデンクロスを発見!!

ドリフトで流し込む感じで40m~50m先で早々裂波にバイト。

1発目ガツンときたが、あえなくバラして、次にサル127に変えてドスンときて

掛けたのがこの魚。

a0041128_2282512.jpg















とうとう私も80cmの壁をブチ破ることが出来ました!!

てゆうかブチ破ってやりましたよ!!喜

a0041128_2285825.jpg

















この爽やかななんともいえない達成感はきっと忘れないな。涙

もう十分なんだけど、最後にもう1発サル127で。

この魚も40m沖へのドリフトでバイト。

フラフラとスローに直下を漂わせるとひったくる感じでした。

a0041128_2293080.jpg
















今年ラスト釣行?笑

最後の最後にうまく締めくくれたんじゃないかと思います。

この魚すべてYoheiさんのサポートがあっての魚。

ありがとうございました!!


よっしゃぁ、次はメーター狙うぞッ!!


あっ、気が早いぃ?(笑)


ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE 15lb
SHOCK LEADER:VEP25lb
LURE:ザブラバイブ20、サルディナ127サヨリ、サルディナ127ミストクリア
[PR]
by totti68 | 2008-12-17 02:44 | 荒川シーバス釣行記

2008/11/29 内房中潮シーバス釣行


香川から帰ってきた今週。

早々、「ソルトウォーターアングラーズパーティー in 渋谷」を計画。

そして開催!!

香川で知り合えた沢山の人たち!!

今回この呼びかけに集まってくれたアングラーに感謝。

出発し、会社から出たとこで。。。

竜巻?

a0041128_2125290.jpg


















なにか嫌な予感がする。。。

渋谷についてパーティー会場の沖縄料理店にはいる。

地下への階段をおりる。

ワクワクするなぁ。



( ・∀・)ノィョ-ゥ

皆さん、こんばんわ!!






おおっ、これで全員ですか?







そうですよ。








これだけですか?







そうですけど、何か?






君だけか・・・


゜д゜)鬱死・・・

a0041128_2132619.jpg




























いつもと変わんねーし、しかも、また変な本を持ってるし。笑

毎度の参謀会議じゃん。

また良からぬこと考えてるんでしょう!?

と、Yoheiさんとプチ打ち上げと今後のプランの確認。

あー、美味かった。

以上!!笑






そんな週末11月最後の土曜日29日はソロ活動。

内房の干潟の様子を調査しに行った。

アクアラインの風速計は3m。

もうちょっと吹いてくれたほうがいいんじゃない?

a0041128_214024.jpg















風よ吹けっ、そんな独り言を言いながら満潮のポイントへ向かうと、

あらま!!ヾ(・∀・;)

まだ明るいっていうのにすでに先行者3名様ウェーディング。

前日の雨で濁りが入ったからいつもより早い時間帯からお客様が

多いこと多いこと。

日が暮れるころにはずらっと10名近く入ってきた。

僕はちょとはずれたところへえんとりー。

下げも利き始めてそろそろかって感じになったけど今日はベイトが

少ないねぇ。水も冷たいねぇ。お腹に優しくないねぇ。

まずはザブラ123でまたーり攻めてたけど、アタリなく。。。

レアとkomomoのとまほーくとか投げてみたけど、アタリなく。。。

早々TKLMに変えて勝負に出た。

焦りすぎだよ。

いつものメソッドで波紋を出し引いてみるけどアタリなく。

今日はトップに出ないねぇ。

やっぱちょっと下げようか。

ゴリゴリの流れの中バタバタしないスーサンいいんじゃない?

ってんで、久々にスーサン登板。

スローにヨタヨタとローリングサンダードリフトしてやると「カンっ」って1発で

食ってきた。

でも、バタバタ、ぽろん。。。

今日スーサンあるのかぁ?ってんで同じく引いてみるとまた「コチン!!」

即バイト。

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━ィ

スーパーローリングサンダー炸裂だぜい。

そこから畳み掛けるように「コチコチコチコチ」と4連発!!

a0041128_2204924.jpg



















聖子ちゃんだけどね。

同じ4本でも前回くらいのサイズだといいんだけど。。。

聖子ちゃんばかりで気分も盛り下がってきたとこに、西から13mの強風が吹いてきて

水面はガッチャガッチャになってきた。聞いてないぞー。

潮の流れと間逆だし、ラインメンディングもあったもんじゃねー

駄目だー吹き過ぎだー。

しかもあまりの水のちべたさにおしっこがしたくなったんで一旦水から上がる。

おしっこしたら、もうそのまま家に帰りたくなってきた。自然のなりゆきだね。

いやいや、これから大きいのくるかもしんないじゃん。

あほーこの流れで聖子が幅利かせてるってことはもう大きいのいないよ。

って自分の中で葛藤が始まった。

けど、やっぱアングラーすぐ決心はついた。












帰ろう。











だってブラッディマンディを録画すんの忘れたことを思い出したから。。。

心置きなくやめる決心がついたっ。

今日は早よ帰ろっと。

待っててよ吉瀬さ~ん。





ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE 16lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:susan
[PR]
by totti68 | 2008-12-02 02:29 | 荒川シーバス釣行記

2008/11/15 内房中潮シーバス釣行


あー、もう11月も半ば。

もう前のことだけど。。。

11月1、2、3日の連休は初日に干潟に行く。行った。

連休はロッド振りまくるよー!!と思ってた。

でも、この日から関東は急激な冷え込み。だった。

ウェーディング早々に悪寒がする。

今日はトゥイッチしすぎじゃね!?と思ったら体が知らず知らずに

震えてる。ガクガク、ブルブル。こ、これはやばい。

防寒対策全くしてなくてもう限界!!ってことで途中で戦線離脱。。。

その晩家に帰って


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


熱がでた。

残りの連休2日、3日は寝込みました。

期待してた連休だったんだけど、ロッドじゃなくてずっと体温計握ってた。




風邪の調子が全快にならぬまま、8、9日は日光へ社員旅行。

日光は最低気温2度とか3度とか。。。

帰ってきたらその晩


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


また熱が出た。

グズグズな体調で1週間乗り切り11月のど真ん中15日。

鼻グズグズ、頭ガンガン、熱っぽかったけど今日はなにがあっても釣りに行こうと決めてた。

夕方車に荷物を積んでると小雨が。。。

雨にも負けず、風邪にも負けずです。

今日は関係ないよってブーン。

a0041128_342345.jpg


















満潮の内房に到着。

幸いこちらは雨はまだ降ってない。つーことで、ウェーディング開始。

先行者は1名。

挨拶して、上流へ入れてもらう。

ベイトはいるし、シーバスの気配もあるんだけどなかなかルアーには

バイトしてくれないみたい。

久々なんでたまにベイトに「トゥルン」てあたるだけでドキッとしちゃう。

ノーバイトのまま2時間を迎えるころ下げの流れも強くなり、風が吹き始めた時

TKLMにバイト。

うれしい久しぶりのシーバス。

a0041128_343843.jpg




















その後も、時折風が吹いた時だけ引き波、表層アクションに反応がよく

パタパタっとバイトが出た。

風がないと水も超クリアなんで相当見切られてる感じ。

ルアーはTKLMとサルディナ107。サルディナは早巻き。

サイズは60cm前後ってとこ。

a0041128_3433957.jpg





















70cm超えるの食ってこーい、きーぷきゃすと。でもその後は全くの無風。

ベイトも下げ最初の2時間で一気に下ってしまったようでなんか寂しい。

ついに水面は鏡のような状態になりなんだよー、僕には手も足もでないよー

って感じになっちゃった。

風邪引きなんで大事をとって今日は3時間ほどで撤収。



なんか今晩もまたきそうな気がする~


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


あると思います。







ROD: FLOWHUNT88ML
REEL: BRANZINO 3000
Line: SEABASS PE 16lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:TKLM9、サルディナ
[PR]
by totti68 | 2008-11-16 03:51 | 荒川シーバス釣行記