月刊釣ブロ

カテゴリ:高知アカメ釣行記( 27 )

2006/8/16  四国遠征5日目-夜

昨日は惜しかった。
悔しくて、帰りにビールを買い込んでしまった。
ストラクチャを読みきれていないところがまだまだ甘いと実感。
ラインは先の20mくらいを再度チェックし、でも不安なのでカットした。
もう、ラインブレイクは出来ない。

今日は昼からルアーの補充に行った。
高知市で俺好みの商品が揃っている店といったらもう「ランカー」
しかない。

昨日ロストしたkomomoスリムSF130、komomoSF125のRH
Sasuke裂波コットンキャンディーがありますように。。。
祈るように店のコーナーへ向かう。

あった!あった!あった!

全部ある。流石は「ランカー」。
ツボをおさえてる。ほんとありがたい。
a0041128_6531818.jpg













これで、今日も自信をもって釣行出来る。
しかし、台風接近中。
夜になってから雨が降り始めた。
落雷警報も出た。
果たして釣行出来るのか。。。
でも俺の祈りが通じたのか雨は11:00pmには止んだ。
行ける!!釣行決定。
今日の満潮22:30pm。
下げが利き始めてからと0:30amにポイント入り。
今日も最初はXスポットの橋脚周りから攻める。
気温26度、水温27度、小潮下げ狙い、天気は時たま小雨、風は北風がやや有り。
a0041128_6535885.jpg
















橋脚の明暗から探っていくが、ベイトはいるが、捕食者の
気配は全くない。
初日もそうだったが、雨の直後はいいほうに傾かないのか?
潮位が護岸の足場を下回って、ベイトがその下へ落ちないと
スイッチが入らないのか?
と潮位が下がるのを待ち続けるが、雨の影響かなかなか潮位
が下がらない。下がり始めたのは2:00amを過ぎたころだった。
komomoスリム130RH、sasuke裂波コットンキャンディー、
sasuke裂波チャートパール、ブルースコードC90とローテ
してみるが見事に反応はない。
ボイル無し、バイト無し、何も無し!
一回岸から2本目の橋脚周りで単発でボイルが出ただけだった。
射程範囲に全く捕食者の気配を感じられないので、魚の付き場が
変わったか別のポイントの活性が上がってないか、チェックすることにした。
昨日までと全く違う河のようだ。

移動!

まずは上流へ向かう。
A河川の橋脚回り。
a0041128_6542437.jpg















ここも、ベイトはいるが、騒ぐ様子もなく淡々と泳いでいる。
同じルアールーテーションで探ってみるが全く反応がない。
捕食者の気配というものが全くない。
水温は26度。下流よりも1度低い。
ボイル無し、バイト無し、何も無し!
A河川は今日もダメだ。

移動!

今度はXスポットより下流の昨日大型を掛けた橋脚回りへ
移動する。
a0041128_6552018.jpg














ここではブルースコード、トリップ85、ローリングベイト77、88と
探っていくが反応はない。
ここでも、ボイル無し、バイト無し、何も無し!
a0041128_6554558.jpg
















高知で荒川での伝家の宝刀ローリングベイトまで出すことに
なるとは。。。しかし空振り。
ベイトはいるのに。
これで今日は完全に魚の居場所を見失ってしまった。
というよりも活性が下がったのか。移動したのかどっちなんだ。

悩んだ挙句最初のXスポットに戻ることにした。
一番ベイトが多かったのと、昨日までの実績でなんとなく自信はある。
Xスポットに戻ったころは4:00am。
潮位はかなり下がっていた。
河は平穏なまま。ベイトのざわつきは一切ない。
とりあえずkomomoスリムSF130のRHを結んでキャストする。
下流側の明暗から→橋脚間→上流側の明暗の順だ。
下流側の明暗ではノーバイト。
今度は橋脚間にサイドキャストで打ち込む。
数回打ち込むが反応はない。
次のキャストがいいとこに着水した!
橋脚の下流側のヨレを舐める様にトレースする。

「ゴンッ!!」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

その場で「ゴバゴバッ」とエラ洗い!
1発でフックアウト!

でも、やっとやっと魚に会えた。
繰り返しキャストするがなかなかピンポイントに決まらない。
そして次のキャストでピンポイントに着水が決まった。
橋脚裏を舐めるようにトレース。

「ゴゴンッ!!」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

今度は乗った!
でも手前に強引に引き寄せてくる最中にフックアウト。
トリプルフック三連装のkomomoだよ。
なぜバレる。珍しい。リトリーブが早すぎるのか?
なんとなくわかってきた。
昨日までよりも、もっともっとピッタリと
ストラクチャーに付いてる。

その橋脚間はその後もう打っても、もう反応無し。
ここで、komomoスリムからsasukeにチェンジ。
次の橋脚間をロッドを立てて表層をトレース。
繰り返し打ち込み、やっと納得のいくコース取りができた。

「ゴン!!」とバイト。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

予想通りストラクチャーにピッタリいた。
魚は横に走る。
これはバレないと思い強引に寄せる。
a0041128_6562926.jpg













マル60アップ。
これじゃ、絶対バレない。

今度は表層を狙おうとドラム120にチェンジ。
同様に橋脚間をロッドを立て、超スローで引き波を立てるよう
にトレース。もちろん、橋脚を舐めるように。

すると「ドッパーーン」とド派手にバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

またまた予想通り!
めちゃめちゃ元気がいい!ファイトは超楽しい。
なのになぜ、いつものようにボイルしないんだ?
本当に不思議だ。
a0041128_6572258.jpg















これもマルの60アップ。
a0041128_6575018.jpg















只今蘇生中!!

サイズは上がらないが最後にいい出方を見て納得した。
そのころには5:00amを回っていた。
東の空がうっすらと明るくなり始めている。
これ以上ここではサイズは上がらないと思いここで
ゲーム終了。

今日はどこも魚っ気がないかなり渋い状況でしたが、最後の
最後に付き場を見つけられたので満足。
本日4バイト、2ゲット。

今日で四国遠征終了。
今回もランカーシーバス、アカメには出会えませんでしたが、
ふらっと来て釣れてしまう甘い釣りじゃありませんから。
わかってます。

でも、下見して高活性の魚のいるエリアを絞れたことは
またひとついい経験になりました。

俺の夢はこの太平洋のようにまだまだ果てしなく続くぞ~!
a0041128_6585668.jpg













夢は次回に!
また来るぞ、高知!!

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-17 07:10 | 高知アカメ釣行記

2006/8/15  四国遠征4日目-夜

今日は、昼間にバス、ライギョのフロッグゲームをしてきて
正直しんどい。
ヘビーウェイトのアカメ86を振り続ける自信がない。
より軽量なインディペンデンスを持って行こうか本当に悩む。

しかし、もしものことを考えやはりアカメ86を選んだ。

昨日と同じ11:00pm過ぎにポイントへ入る。
潮位的には早すぎるが、潮位が下がるまで昼間見つけておいた
インレットを狙ってみたかったからだ。

Xスポットの護岸を降り、インレットまで下る。
潮位はまだ高く、岸辺の護岸もスネくらいまである。
あと30cmも潮位が下がれば時合だ。
気温27度、水温28度、小潮下げ狙い、風は無風。
a0041128_8374420.jpg













ゆっくり、音を立てないように「ショボショボ」と歩く。
でもベイトが散る。今日もベイトしっかりいるようだ。
三角波を立てながら上流へ向かうベイトの群れをいくつか
眺めながら俺は下流へくだる。
インレット到着。
a0041128_838284.jpg














ここは満潮なら豊富な水量を吐き出しているのは調査済みだ。
まず、komomoSF-125のRHをデッドスローで通してみる。
扇状に各コースを通すが反応はない。
残念。
ルアーサイズを下げ、メテオストライクのRHを
通してみても反応はない。
ベイトは集まっているはずだがまだ時合ではないのか。
初めてなのでわからない。
早々、見切りまた「ショボショボ」と上流へ歩きながら
Xスポットの橋脚に戻る。
a0041128_8395917.jpg














橋脚裏にまだ大したヨレは出来ていない。
引きが強くなるまでしばし、休憩。

潮が引き始めた。
キャストを開始する。
連日当たっている明暗の暗をkomomoスリムSF130のRHで攻める。
橋脚と橋脚の間を何度も何度も通す。
しかし、今日は全く反応はない。
そのうちkomomoスリムSF130をロスト。
komomoSF125のRHをロスト。
Sasuke裂波コットンキャンディーをロスト。
ヒットルアーをことごとく失っていく。
今日はキャストも決まらないし、集中力が無いのか。。。
追い討ちをかけてライントラブル。
もうダメだ。
a0041128_8404560.jpg













スペアスプールに交換する。
PE35lbからPE25lbへ。
今日も相変わらず橋脚の明暗の明でベイトが騒いでいる。
狙いを変え、ブルースコードのCタイプのパールベリーで、
ボイルを狙う。水面直下やや早や引き。
繰り返し狙うこと数分。

ベイトの群れを通過した瞬間「ゴババッ」と水柱炸裂!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

「ゴツン」と手ごたえ!
今までこんな状態の時は、ワンダーで攻めても全く当たらない
くせに今日は簡単に喰ってきた。カラーなのか、動きなのか。

しかし、エラ洗い2発で即バレ。
スプールを交換したときドラグがきっちり締められていなかった。
フッキングが甘かった。
集中力が無いときはこんなものだ。
完全に集中力が切れたので、ポイントを移動する。
今日はもう止めようか。とも考えたが
途中、コンビニによりコーヒーを買い一服。
まだ、諦めるのは早い。

次に狙うは同じエリアにある橋脚。
まだ、攻めたことがない初めてのポイント。
明るいうちに下見はしてある。
a0041128_8423696.jpg














到着早々、見た目ベイトは居ないし、ボイルってもない。
とりあえず、護岸を下り水辺へ。
良く観察すると、20センチクラスのボラの群れや、さらに小さいベイト
など、ベイトっ気はある。
10分後。
突然、明暗の境で突然ボイルが始まる。
多少集中力も回復する。
橋の下流側に立ち明暗の境をブルースコードを表層引きで
トレースする。
流れが強い。
ブルースコードではあっさりと狙いのコースから外れてしまう。
それでも、立ち位置、投入位置を考え明暗の境をトレースする。
いいコースに入ったと喜ぶと、案の定「ゴゴゴンッ」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ドラグもきっちり締めてある。ファイト開始と思いきや、5秒で
即バレる。
集中力が戻って来る。

ここでルアーチェンジ。
流れに負けないウェイトのあるヨレヨレのシルバーをチョイス。
狙い通りヨレヨレは流れに負けず、狙ったコースのトレースが出来た。
ヨレヨレに変えて3投目。

明暗の暗へキャストが決まる。
暗の部分からはみ出ないよう速度を調整しトレース。
橋脚のヨレを通過した瞬間。

「ドンッ」とバイト。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

よしっ!狙い通りだ。
ニヤッと喜ぶのはつかの間。
掛かった魚は橋脚の明暗から一気に下流へ走り出す。
アカメ86が初めてしなる!!

デカイのか!
思わず心の中で叫ぶ。

でも、アカメ86。
パワー勝負なら負けない。
思わず、リールから手を離しロッドを両手で支える。
待ちに待った瞬間が来たのかもしれない。
ドラグは明一杯締めてある。
ロッドが今までに無いほどしなる!!
頭が真っ白になるほどアドレナリンが出る。

80オーバーか、もしかしてアカメか?

ロッドを両手で支えて耐えること20秒。
「フッ」と突然ラインテンションが無くなった。
バレたのか?いや、あれだけフッキングしてたらバレる事は無い。
ゆっくりと確かめるようにラインを回収すると、メインラインのファイアーの
25lbが擦り切れ気味でプッツリと切れて帰ってきた。
25lbがあっさりと、、、???今はこの状況を理解出来ない。

思わず、しゃがみこむ。

まだ、このラインは3回しか使っていない。
傷がついていたのか?根ズレか?
悔しすぎる。

その魚をバラした途端にボイルはあとかたも無く消えた。
今まで何事もなかったかのごとく河は平穏に戻る。

しばらくして放心状態から立ち直り、最後にスポットZの橋脚にに移動する。
a0041128_845965.jpg















ポイント到着も今日も、ベイトの姿はない。
悟空110で表層を探る。
反応がないのでsasuke裂波のRHパールで
各コーストレースする。
全く反応は無い。

ヒットルアーのロスト、ライントラブル、ランカーサイズの
バラし。
ついに集中力がプッツリと切れてしまった。

4:00amゲーム終了。

帰り道ランカーをバラしたポイントへ寄る。
潮が引いたその場所をみたら潮位が高いと見えない
位置にも杭が立っていた。
下流には2m間隔で打ってあるのは知っていたが、まさかそこにも。。。
根ズレでラインブレイクしたのか?
あの時、35lbにトラブルが起きなければ。。。
過ぎたことはしょうがない。

しかし、今日はヒットルアーをことごとく失った。
明日ルアーは補充出来るのか。
台風が近づいている。天候も心配だ。
明日は勝負出来るのか。

運が無い時はこんなものさ。
自分に言い聞かす。が、心は晴れない。

本日3バイト、ノーフィッシュ。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-16 08:52 | 高知アカメ釣行記

2006/8/14  四国遠征3日目-夜

ポイントの下見も終わり今日から本番。

昨日精力的にポイントと情報を集めたのである程度
活性の高い魚のいるエリアは絞れている。

昨日と同じく11:00pm過ぎポイント入り。
まずは昨日バイトがあった新スポット。Xスポットの橋脚を攻めてみる。
a0041128_415455.jpg













まだ、潮位は高い昨日より50cmは高いだろう。
橋脚を見渡してもまだ、ヨレが出来ていない。
下げが利き始めるのはまだ後か。
気温25度、水温28度、小潮下げ狙い、風は無風。
今日はアカメ86の高知デビュー戦。
a0041128_4162744.jpg














今日のルアーケースには12cm以下のルアーは入れてない。
当然大きい魚だけを狙っていく。
まずは、komomoスリム130で橋脚の間を打っていく。
しかし、橋下は低く、サイドキャストしか出来ない。
しかも、慣れないヘビーウェイトのアカメ86だ。
なかなか狙ったスポットにキャスト出来なくて苦労する。
ベイトはいる。
時たま、そのベイトが「シャバシャバ」と騒ぎ出す。
それを捕食する魚はいるんだろう。
しかし、ベイトには惑わされず、橋脚の間、橋の明暗を狙っていく。
1時間ほど待つと橋脚裏にヨレが出始めた。
やっと下げが利いてきた。
そのころにはロッドにも慣れ始め狙ったスポットになんとか
サイドキャストで打ち込むことも出来るようになっていた。
橋脚が3本が4m間隔で絡む間にkomomoスリムを打ち込む。
着水後かなりスローで引いてくる。
すると「ゴツッ」橋脚に引っ掛かったようなバイト。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかし、ロッドはアカメ86。
ロッドは全然しならない。
きっと小型だろう。
最後まで抵抗をやめないパワフルな魚。
トリプルフックのkomomo。バレはしないだろう。
ちょっと強引にズリ上げ。
a0041128_417968.jpg













体高のあるナイスバディな60アップ。
a0041128_417484.jpg














komomoスリムをバックリ咥えていた。
魚はいる。
しかし、橋脚にかなりピンでいれないとバイトはない。
少しずれても全く反応はない。
komomoは打ち過ぎたので、グースにルアーチェンジ。
数投目。橋脚のヨレの向こう側にいい感じでグースが落ちた。
これはいいコースを通せる。ドリフト気味で橋脚のヨレを通過
するかしないかというタイミング。

「ゴバッ!!」と水柱が上がる!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかし、引き的には先ほどと変わらない。
これもバレはしないと、強引に寄せハンドランディング。
強引に寄せるのには意味がある。
橋の周りには2m間隔でうなぎの芝漬け漁の杭がビッシリと打ち
込んであるからだ。
a0041128_4182627.jpg













60アップ。たっぷりベイトを喰って肥えている。
ルアーの喰い方もいい感じだ。
ここでライントラブル。
リーダーを結びなおさないといけなくなる。

その後、さらに大きい魚を狙うため、ダブルオッズにチェンジ。
a0041128_419977.jpg














しかし、そのころには時合は過ぎていた。
気がつくと潮目が流心に移動していた。
これでもうは届かない。
何箇所かダブルオッズをピンで通すが全く反応がない。
ここで、このポイントを見切る。

移動。

次に向かったのはZスポット。
一昨日88cmのタイリクが上がった橋脚回りだ。
a0041128_4194915.jpg













今日は時間が早い。
下げがかなり利いている。
潮目が見えるし、ルアーが流される速度が半端じゃない。
しかし、昨日のようにベイトは見えない。
ここでも、大きいルアーしか使わない。
a0041128_4202053.jpg












komomo、グース、sasuke、ダブルオッズ、レアフォース
シードライブとローテーションしていく。
しかし今日はベイトの影はない。
回遊待ち、時合待ちになりそうだ。
タバコに火をつけ、周囲を見渡す。

決めた。

腹をくくり、ヘビーウェイトのロッドを2時間振り続ける。
しかし、今日は本当に魚の気配がない。

1回シードライブのRHに「コン」とショートバイトがあった。
ノラなかったのは魚が小さいからか、他魚のすれなのか。。。
そのうち潮の流れも弱くなり、潮目が射程圏外に移動したので、
ここでゲーム終了とした。

3バイト、2ゲット。

アカメ、ランカータイリクはまだ現れない。
昨日会った岡山のアングラーのように2日の遠征でトータル1本のみ。
でも88cmのタイリクをキャッチする者もいる。運なのか。腕なのか。
まだ、俺には2日ある。


ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-15 04:39 | 高知アカメ釣行記

2006/8/12 四国遠征1日目

出発の朝。
8:00am東京は曇り。
9:13amの博多行きののぞみに飛び乗る。
12:30am岡山着。即乗り換え。
3:30pm高知着。
またまた来ちゃった。
a0041128_2156789.jpg












さっそく5:00pmからA河川へカヌーで出撃。
と思ったら土砂降りの夕立。
雨が上がるまで20分ほど待たされる。
a0041128_220612.jpg














これがどう影響するか。。。
気温25度、水温28度、中潮上げ狙い、北風やや強い。
a0041128_2157545.jpg













まあ、明日のための練習。
めぼしいポイントと魚探による水深、ブレイクの調査もかね。
まずはポッパーから。
う~ん、トップで出ない。
シャッド系に切り替える。
ブリブリブリ~。
なにぃ~!これにも出ない。
なんだかんだで、7:30pmゲーム終了。
雨はやばいほうに傾いたかも。

シーバス、チヌ、当然アカメもパーフェクトノーバイト!
美しい!!なんと潔い!!

なんか今回の釣行を暗示しているのか。
さむっ!や、やばくねぇ~。

明日は朝から最挑戦です!!

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-12 21:58 | 高知アカメ釣行記

2005/10/9 アカメ釣り in 高知県国分川

今年最後の高知へのアカメ・シーバス遠征2日目。
昨日の疲れからか朝8:00に起床。まずはのんびりと国分川へ。
昨日の小雨のせいか水が少し淀んでる?まず橋げた周りから釣り開始。
1時間ほど粘るがノーバイトのため水門へ移動。期待の高い水門も1時間ほど
粘るがノーバイトのため上流の堰へ移動。しかーしここでもノーバイト。
午前中からすでにやる気はダウン気味。

午後から浦戸湾に流れ込む小河川に場所を変更することにした。
だめもとで釣りを開始するとなにやらミノーを追ってくる謎の魚影が!
しかし、口を使わない。渋い。そこで必殺のジャーキージェイにチェンジ!
ミノーと同じコースにキャストし、チョチョンとシェイクすると「ズゴーンッ」と
即バイト一撃必殺~♪寄せてみると40cm弱のアカメ!!
よっしゃー真昼間12時ころなのにアカメをキャッチ。すげーうれしい!
その後ヒットはでず、14時に一次撤収。
夕方までホテルで休憩。


a0041128_0232240.jpg


夕方17時に2匹目のどじょうを狙いに再度同じ小河川へ参上。
しかし、世の中そんなに甘くはないか。。。まるでヒットなし、
昼間のパターンもまるで通用せず。19時ごろ「晩飯食って国分へ出な
おすべ」といっていたその時オムラムのミノーに「ガツーーーーン」とヒット!!
シーバスロッドはバットからぶち曲がり~~!!!
走り出したらとまらないぜ~♪
ドラグの叫びが「ギィィーーーーーーーーー!!!」ととまらない!!
こりゃでかいわ!80cmオーバーのシーバスか??竿、竿が折れる~~!
慎重に永遠と緊迫したやりとりが続く、魚はなかなか弱らない。そしてやっと
寄ってきたのはでっかいアカメ!!「アカメぇ~?まじで~!?」とオムラム。
俺のアカメの倍はあるやん!くそー負けた!
俺が川まで膝までつかりながらボガでランディング!!
計測すると67cmの立派なアカメ!!オムラムもアカメゲット!!
1日に二人揃ってアカメゲット。こりゃ今年の運をぜーんぶ使いきったね。。。

2日トータルでスコアは2-1だけど、一発逆転グランドスラムでまたまた
オムラムにさよなら負けです。おそるべしオムラムのロスタイムパワー。
そしてランディングした俺も記念撮影。結局2人でトータルアカメ2匹、
ヒラメ1匹という釣果でした~♪


a0041128_024111.jpg


[PR]
by totti68 | 2005-10-09 00:07 | 高知アカメ釣行記

2005/10/8 アカメ釣り in 高知県国分川

10月8~10日の三連休を使い高知遠征。
今年最後の、アカメ・シーバス狙い。
もう時期的に寒いのでアカメはラストチャンスと思われる。
同行者はまたもやオムラム。
とりあえず国分川上流で釣り開始。しかし、今日はコイが多い
シーバスの気配はない。渋すぎるので下流に移動!
すると早々ヒット!!
上がってきたのは高級寿司ネタヒラメさん。それにしても小さい。
ヒットルアーはB-太でした。
また大きくなったらおいで~とやさしくリリース。
このやさしさが仇となったかその後はノーバイト。

夜の引き潮狙いに再度出直す。
20時から再度国分へ。
開始早々足元で「ボシュッ」とバイト!!びっくりしたー。
バイトはあるがフッキングせず。渋いぜシーバス。
今日はオムラムはノーバイト。イヒヒヒ。
前半終了で1-0で俺様リード。
初日終了!a0041128_02475.jpg
[PR]
by totti68 | 2005-10-08 23:54 | 高知アカメ釣行記

2005/9/25 アカメ釣り in 高知県国分川

アカメ・シーバス釣り高知県国分川。
オムラムと二人で釣行。
今年初のアカメ・シーバス釣り。9月23~26日と国分川に通い詰め。
しかし、アタックはあるがなかなかフッキングしない。魚はいるみたい。
渋いぞシーバス。60cmクラスがx-80を追ってくるが
なかなか口を使わない。ムカつくぞシーバス!
結局最終日夜9時、最後の最後ロスタイムに「ゴン!!」とオムラムにバイト!!
オムラム43cmのシーバスをキャッチ!!なんと俺はシーバスもアカメもノーバイト。
オムラムに完封された俺。ロスタイムに決勝ゴールを奪われ一次予選敗退~。笑


a0041128_2325910.jpg
[PR]
by totti68 | 2005-09-25 22:51 | 高知アカメ釣行記