「ほっ」と。キャンペーン

月刊釣ブロ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009/6/21 大潮外房磯ヒラ釣行


こんばんみ!!

GW明けから磯ヒラしかしていない者です。

と、いってもヒラ釣れてないんですけど。。。涙

でも、AIMSのベストを装備したり、ウェストバックを装備したり

格好はどんどん磯ヒラ師のようになっていきますよ。笑

先日自宅でアカメ86を持ったらネオンナイト見たいに軽く感じました。

毎週バッカニア+5000番リールを振ってるせいですかね、慣れとはすごいものです。





14日の小潮の日曜も外房へ行きましたよ。

今までの教訓で陽が明けてからポイントに入ったのでは遅い!!

すでに先行者ベテランアングラーに叩かれてしまうっ!!

と、いうことで夜明け前から磯突入。

今日はちょうどいい波高!!

ウェット初めてのYoheiさんは開始早々からメッチャ楽しそう。

a0041128_2213685.jpg

















1時間ほど投げた押し、磯マルでもでんかな?

と、思ってキープキャスト。

していた矢先夜明け前の薄暗い時に魚道130MDにバイト!!

よっし食ったぁぁ~~!!!!

30m先で2回ビビョーんびょーんとジャンプジャンプ。

サイズは50cmくらいか!?

と思った矢先にフックアウト。

全身丸見えのジャンプをしてくれた魚はヒラだったかもしれません。

残念!!

その後、潮位が高い時間帯からウェーディングしてポイントに入ったので

いまだ叩かれてないポイントを滅多打ちに撃つことができましたが。。。

サラシや、ヒラがついてそうなスリットを撃ちますが。。。

いつも通りさっぱりピーマン。

ティーン♪

a0041128_2222111.jpg



























また崖を登ってかえります。汗

帰りたくないです。

登りたくないです。涙





次の週の21日大潮は自分は始めての磯へまたまた夜明け前から突入。

天候は雨、新月夜明け前の真っ暗闇の中、満潮からウェーディングして離れの磯まで

なんとか渡りました。

なかなかエキサイティングでしたっ。汗


a0041128_2225547.jpg



















写真は半分潮が引いた写真です。

夜明け前の入水時に浅場には5cmくらいのイワシちゃんがうじゃうじゃ群れてましたので

これは今日は頂きですか!!

と、期待に股間を膨らまして磯へなんとか渡り先端に立つと・・・

すごいウネリで恐ろしいくらいの波高で怖くて磯際に立つことができません。

せっかくここまで来てなんでやねん。。。チクソー

もう少し波高が低ければベストなタイミングだったかもしれないのに。。。

真正面からの南風直撃で磯はものすごいウネリが発生してました。

あの波には久しぶりに鳥肌立ちました。

ここはもう釣りの限界を超え、まったくゲームにならないので、

次の磯へ移動。

自然は思うようにならないですね。とすごく感じました。

次の磯、ここは低い磯でウェーディングしてどんどん沖へ出て行きます。

相変わらず波高はありますが、潮位も下がったのでなんとか。

テーブル状に広がる磯、その先のブレイク、スリットにヒラがついてそうです。

でも、この風とうねりでサラシは抜群なんですが、ルアーを狙いのラインを

なかなか通すことがでません。

10回に1回くらい、いくらかましなラインを通るのですが。。。

じぇんじぇーーん反応なし。

a0041128_2233079.jpg


















Yoheiさんは深いスリットに落ちてものすごく怖い思いをしたせいで、早々に戦意喪失気味。

リアルにおし○ことう○ちもらしてました。

やっぱり、とんだチキン野郎です。爆

なんとなし、あー、今日も駄目なのか。。。




でも、僕は一人サラシへ向かいます。

ここぞ!!

と、いうラインにルアーを何度か通すことができましたがここでも反応なし。

うーん、厳しい。

結果本日はノーバイト。

完ホゲです。

磯ヒラ釣りは規模の大きな渓流釣りのような感じでものすごく難しいです。

いや、でもこれでもか!?

って狙いのラインを通しても駄目だったんで今日は納得というか諦めがつきました。

次は1発バイトを拾いたいもんですね。


磯難しいですが面白いです。

まだまだ修行の身です。



ROD: Foojin'go BUCCANEER 120M
REEL: STELLA SW5000
Line: CASTAWAY 30lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:ima 魚道130MD
[PR]
by totti68 | 2009-06-24 02:41 | 荒川シーバス釣行記

2009/6/18 マスターベーション


a0041128_217116.jpg
















( ・∀・)ノィョ-ゥ

そろそろ心の準備が必要な時期ですかね。

シーズインの大潮までもう一ヶ月。

そわそわする日々が始まります~。

(;´Д`)ハァハァ

今日は今までのヒットルアーを肴に焼酎呑んでます。

今年はどんな魚と出会えるのかな。


ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!


なんつー魚に出会えるのかな。

ナイナイ(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)ナイナイ

今年は仕事の休みと行きたい潮周りが全然重ならずに

難しい釣行になると思うっす。

でも、狙った潮位と時合でガンと1発だして、ビールで乾杯したい。

鰹のタタキが食べたい。

それ以上に皆でワイワイいいながらチョイショが食べたい。

そんな喜びを与えてくれるお魚とまた1匹と出会いたい。

1匹と出会えればそれでいい。

そんなことを考えて、しこしことルアーをいじるの

がほんと楽しい。

しこしこ!!

((o(´∀`)o))ワクワク



でわ!!
[PR]
by totti68 | 2009-06-20 02:21 | 独り言

2009/6/7 大潮外房磯ヒラ釣行

こんばんわ。

それは相方の一言から始まった。

僕、砂ヒラ釣ったことありますよ。


「はぁ?砂ヒラァ?」

「そんなもんヒラとは呼ばないですよっ!!」

「ヒラスズキは磯から釣ってヒラと呼ぶんですよ。」

「何言ってるんですか。tottiさん。」



「tottiさん、いっぺん死んでください。」



と、相方に言われ真のヒラスズキ釣りが始まった。

そうだったのか。。。僕のは真のヒラと呼べないのか。。。ガクーリ



そんなわけで四国帰りのGW明けからすーっと磯ヒラ狙って

3週続けて千葉の外房通いが始まりました。

初回からウェットスタイル。

まあ、スーツが家にあっただもんでね。。。

a0041128_135765.jpg





























でも行ってみたら外房はウェットスタイルじゃなきゃ話にならないですね。

雑誌をもとに初回から着ていって正解でした。

ロッドはスパルタスのバッカニア120Mを用意しました。

そして毎週末深夜出発することになる。

現地についてちょっと仮眠して夜明けからランガン!!

地磯を3箇所四箇所ランガン。

ノーバイトの日々。

a0041128_143424.jpg



















離れの磯に泳いで渡って昼にはもうくたくた。。。

なーんもアタらねぇ。

翌日は全身筋肉痛だけが襲ってくる日々。

そしてまた翌週も取り付かれたように外房へ向かう。

a0041128_154363.jpg



















ミノーで一通り攻めて、ザブラバイブで底からの巻上げで

ゴン!!念願のバイト!!

磯ファーストフィッシュ!!

これはカラフルな磯ヒラですか?

a0041128_195382.jpg


















「違いますっ!!」

はい、次!!

よっしゃ!!サラシの中を引いてきたR50にまたバイト!!

これは磯ヒラじゃないですよね??

a0041128_1103823.jpg



























「見りゃわかるでしょっ!!」

「グフっ」

次!!

続けてまたR50にバイト!!

これは磯。。。?

a0041128_1122868.jpg


























「いい加減にしてくださいっ!!」

ってもうボケっぱなし。(´∀`*)ウフフ




でも、ヒラほんと釣れねぇ。。。




ヒラスズキが釣れそうな雰囲気はあるんだけど、まったくバイトがない。

a0041128_1154059.jpg



















現地の先行者の先人たちに話を聞くと、

先人A:「昨日向こうの磯で1本でたらしい」

先人B:「今朝1発ここでバイトがあったよ」





なんかそんな寂しい話ばかり。。。

ヒラスズキそんなに釣れないもんなんですか?

もしかしてヒラスズキは幻の魚ですか?




そんなこんなで3週目。

辿りつた磯。

この日も夜明けから撃ち続けて6時間が経とうとしていた。

ちょっとへばってきたね。

一旦休憩する?

いや、あげっぱなだからあと1時間だけやりましょう。

a0041128_1163388.jpg
















つーことで、沖の一箇所のサラシをしつこく撃ちつづける。

この潮返しのタイミングで魚が差してきてつくならここだ!!って思ったところ。

沖の根にルアーをぶつけるようにピンポイントで撃ち込み超ファーストリトリーブから

サラシが薄くなるところで1秒ポーズを入れた瞬間。




「ガガガガガーーーン!!」



食った~~!!



バッカニアがグィーーーンと曲がる!!

いい重量感。

久々に汗かきました。

a0041128_117621.jpg

















やったぜ!!

ヒラスズキ!!

a0041128_117384.jpg























磯初フィッシュは70cmオーバーの厚みがあるいい魚でした。

あー、磯のファイトはしんどいけど心地いい疲れ。

久々に苦労して釣った魚でほんと嬉しかった。

これだけは、なんとも言葉にはできませんね。

あーなんかよく見ると、以前釣ったヒラスズキと色と形が違うけどまあ、いいか。(・∀・)ニヤニヤ

よし、次は磯マル狙いだっ!!

いや、やっぱり本物のヒラ狙いですね。笑



なんかようわからんけど相方も相変わらず楽しそうだっ。笑

a0041128_1533859.jpg

















なんかオモロイ磯通いは続く。。。よ




ROD: Foojin'go BUCCANEER 120M
REEL: STELLA SW5000
Line: CASTAWAY 50lb
SHOCK LEADER:VEP30lb
LURE:ショアラインシャイナー カレントマスター 13F-G
[PR]
by totti68 | 2009-06-12 01:37 | 荒川シーバス釣行記

2009/5/2 四国遠征-高知


月刊号になり6月分の更新です。

まずは、GWの後半戦から。

GWの後半は3晩連続で高知でアカメを追う!!

前半は香川、後半に高知をもってきたのは進行方向の

問題ではなく狙っていた潮位の問題。

3晩あるが、時合は短いし、何回かある短い時合に集中出来ないとだめだ。

って思って挑むのでした。

一晩目は暗くなってから釣り開始。

魚の気配なく夜10時まで釣りして余裕のノーバイト。

そーら撤収!!

ガムさん、愛丸さん、Yoheiさんと皆で飲みに行った。笑

a0041128_155872.jpg

















まぁ高知に来てるんだから、一晩くらいいいやろ!!

時には潔さも大事です。




二晩目はシンペン、カレントマスターなどで深いレンジを意識した釣りに終始徹する。

ベイトについてるわけでもなく、最盛期ではない今レンジは深い。

レンジコントロールしながら結局はハニトラのカルトラに1回だけバイト。

シンペンという新しい引き出しの可能性を感じた。

そして横ではガムさんが50lbリーダーをぶっ千切られる。

Yoheiさんは1発掛けて寄せたまではいいが、最後の一っ走りで

ラインを切られる。

居るぞと感じた2日目。





三晩目は夕方仲間が皆が揃って釣り開始する中コウカツさんと二人で喋りこむ。

出遅れるけど僕は焦ったって釣れないし。

時合は上げ潮が効いてきてからだと余裕を決め込む。

早く1本釣って一緒にビール飲もうね!!と二人で約束したり。

そんな風にのんびりしてたら、開始まもなくの仲間から釣れたよー。と連絡。

マジかぁーー!!走って行って釣りに参加する。現金です。笑

先発の仲間のルアーはレアのよう。

レアは十八番だよ。って僕もレアを投入。

ドリフトで流し流し、ピンポイントでプリンと1回ヒラ打ちアクションを入れた直後。。。

ガガガガッーンとバイト!!よっし、食ったぁ~~

a0041128_156189.jpg




















食わせたぞって手ごたえがめちゃくちゃ嬉しい1本でした。

a0041128_15640100.jpg




















何度みてもかっこいい魚です。

嬉しいーー!!

しばらくして、流れを見ながら「あー、もう時合過ぎたなー。。。」

って諦めてたら横でコウカツさんがドババババーー!!

a0041128_157890.jpg




























このタイミングもありなのね。

またひとつ賢くなりました。

コウカツさんありがとう。

結局この日はワンバイトのみ。

そしてコウカツさんと約束通り祝賀会!!

乾杯~~!!

a0041128_1573531.jpg

















Yoheiさんの釣りを見ながらビールを飲む。

魚を釣った満足感と釣りをしてるアングラーを見ながらのビールは

美味しい。

スペシャルリングサイド席。

そんな目の前のYoheiさんがドババババ!!

でかいのを掛けた!!

スペシャルリングサイド席の仲間も一気に盛り上がる!!

捕れよー!!

バラすなよー!!

と歓声が飛んだり。

でも、ST56#2を伸ばされて敢え無く敗れる。

残念。。。

僕もそんなビッグファイトしたいよ。。。

そして、予定の三晩が終わり帰ります。

ありがとう、高知。

ありがとうアカメ。

また会いにきます。

さようなら。











って、Yoheiさんがまだだ!!

一日延長です。

延長できるのは1日だけ。

連休明けの仕事のことも考えて深夜12時までには高速に乗って

高知を出発したい。

さあ、最後の最後どうだ?

期待高まる中夕マヅメから頑張るも・・・・チ~ン

当たらない。。。

僕同様、ノーバイトが続いた最終日のYoheiさん。

でも、最後、終了1時間前に見事にゲット!!

a0041128_1583726.jpg















おめでとう!!

最後に決めましたね。男じゃ。

続いてガムさんも!!

最後はHAMAさんが!!

a0041128_159386.jpg



















ほんと帰路につく間際の一瞬の出来事でした。

情熱を持って追っかければ何か起こるね。

って今回もそう思えた釣行でした。

最後はなんかドラマみたい。


今度こそ高知ありがとう。

アカメありがとう。

次はまた久々にドラグが鳴くようなビッグファイトしたいっ。

アカメ釣り。ホント楽しいっ!!





スペシャルサンクスのリンク

HAMAさん

コウカツさん

ガムさん

愛丸さん



ROD: 08'BEASTBRAWL86MH
REEL: 08'STELLA SW5000XG
Line: daiwa Powergame26lb
SHOCK LEADER:VEP50lb
snap:CROSS SNAP70Lb
LURE:レア イブラン
[PR]
by totti68 | 2009-06-04 02:14 | 高知アカメ釣行記