月刊釣ブロ

2006/2/17 おまえたちは死ぬまで働くんです!!

今日はめちゃめちゃ寒いですね~(´Д`) 寒いのはいやだよー
東京はまた冬に逆戻りです。。。春は何処にいったんだよー。
おいらの春を返せ~!!
雪もチラつき、こりゃあーほんとーにつらい。
そんな中、釣りにも行かずに新宿サンスイでまた週末用の弾丸を購入して
しまった愚か者です。爆

ロッドなんか手にとって眺め始めて、危ない危ない。
フッキングしなくてよかったぜ。笑

最近、おいらのワイルドなキャストに耐え切れないルアーどもが悉く
悲鳴を上げています。
「きゃー」とか「ううー」とか。時には「下手くそー」なんて野次も飛んできます。

黙れ!ルアーの分際で!!

幻聴でしょうか?ついに頭がおかしくなったんでしょうか。爆
いや、聞こえます。マジで「カキーン」とか「ドカッ」とかテトラや
護岸にぶつけてばかりっすから。笑
するとざくろのように頭が割れるんですね~。
ルアーですよ。おいらの頭じゃありません。
a0041128_0221229.jpg












そんな中で軽症の患者はまず、アロンアルファーゼリー状で治療します。
これで1週間はまた働けるようになります。
うちは厳しいのですぐ社会復帰させます。
a0041128_0224974.jpg














しかし、もう手遅れの患者もいます。頭が「パッカパカ」で脳みそが見えてるよう
な患者はついに入院です。
セルロース風呂に何回も何回も漬かってもらいます。笑
まあ温泉治療みたいなもんです。
a0041128_0245025.jpg














風呂から上がって傷口がふさがったらオペという着せ替えです。
心底おいら色に染まってもらいます。
こんな感じで。
a0041128_0252744.jpg













アルミテープを貼ってやったり、偽眼を入れてやったり、そりゃー
手厚い看護です。

頭が無くなったり、内臓破裂の手の施しようのない即死患者以外
はこのようにリハビリを重ね社会復帰を目指します。
これで社会復帰して、大成功を収めた患者さんも珍しくありません。
おいらの家は工場でもあり、病院でもあるのです。爆

そして死ぬまで馬車馬のように働かせるのです。厳しー!!

優しいんだか、厳しいんだかようわからんなー。

おいらが、こんな貧乏臭いことをしてる間に、師匠たちは今日もまた
雪の振る荒川で、シーバスをゲッチュしていると連絡がありました。。。
一瞬、車のキーを掴み、立ち上がったおいらもまたここの患者さんかもしれません。爆

お前も病気だよ!と思う方ここポチッと押してください。
おいらの社会復帰に手を貸してくださいな。笑
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログへ


ps.でもこんなんでも釣れちゃうシーバスってのもまた頭がどうかしてるのかも
   しれませんねー。笑
[PR]
by totti68 | 2006-02-18 00:55 | 私のルアー
<< 2006/2/18 荒川ランカ... 2006/2/16 荒川シーバ... >>