月刊釣ブロ

2006/8/19 ima sasuke120裂波は生命体である。


貴重な連休も明日で終わりを告げようとしている。

連休残数ついに1日。

明後日からはまた、仕事に追われる毎日が始まるわけだ。
夕暮れに鳴り響くセミの声を聞いていると何故か夏の終わり
を強く感じさせられ余計Sentimentalな気分になるのは俺だけか。
いや、こんな気持ちの人間はそこかしこに沢山隠れているはずだ。

今日は所用により釣行は無し。

こんな夜は気になるあの人の声が聞きたい。
まあ、その後に、気になるルアーのメンテナンスもしておきたい。
ima sasuke120裂波 レッドヘッドパール。
大好きなルアーのひとつだ。
大好きな理由は今更俺が語る必要もないだろう。
a0041128_23204187.jpg












だが、今回の遠征で何度も何度も橋脚へのミスキャストを続けるあまり、
ついに泳ぎがおかしくなってしまった。というかもう泳がない。
まあ、あれだけコンクリートに頭をぶつけたら生命あるものなら
とっくに死んでいるだろう。
そんなsasukeだが生命があるとは思えなかったが死んでしまった。
ima sasukeは生命体である。
遠征途中から最戦線を離脱する。
メーデー!メーデー!負傷兵負傷兵。

自宅に帰って原因を調査すると、ボディにいくつか小さな傷が。
光に透かしてみる。
おおぉ!浸水している。
この小さな小さな穴からか?
いや、生命体なので体液のようにも見える。わけはない。
a0041128_23211438.jpg












ミスキャストにより、己の針で己の体に穴を開け浸水。
一時はウェイトルームの2/3が水びたし。
sasuke裂波SS120の完成である。
これでは、正常に泳ぐ訳がない。
ウェイトルームにキリで穴を開け水抜き。
水抜きの穴は瞬間接着材で埋める。
その後、バリはサンドペーパーでシェーピング。
浸水した原因の穴も同様に修復。
コツはまあ、穴を二つ開ける事か。
空気を入れる穴と、水を出す穴と。
a0041128_23215311.jpg














100%の水抜きは可能なのか。
海水がウェイトルームに入って大丈夫なのか。
今後正常に泳いでくれないのでは?という疑問は買い
換えればいい事だし、心の不安も簡単に解ける。
でも、何本もの魚を掛けてくれた大事な思い出のルアー。
最後の最後まで大事に使いたいと思う今日この頃。

繰り返す。
連休残数1日。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-19 23:37 | 私のルアー
<< 2006/8/20 中潮荒川シ... 2006/8/18 長潮荒川シ... >>