月刊釣ブロ

2006年 01月 03日 ( 1 )

2006/1/2 オリジナルリップレスルアー作成開始

今日はお正月らしく親戚がきたり、お師匠達に新年のご挨拶にお伺い
したり、夜は友達がきたりと正月らしいな~と2日になって初めて
感じることができました。なんかほっとしました。
しかし今年のお正月は旅行にいかないので時間が沢山あります。
日頃出来ないことをする時間が沢山あるということです。
そうです、つまり暇ということです。
退屈でたまりません。

実は紀宮様に捧げるルアーを作るというプロジェクトが暗礁に
乗り上げていましたのでここぞとばかりに再始動することにしました。
暗礁といってもただ、やる気がわかなかっただけなんですが。。。
やる気がでればあとは早いです。
今回のプロジェクトのキーワードは

・皇族に負けない気品のあるルアー
・しゃくれたルアーつまりリップレス
・根がかりを気にしないフローティング
・最近流行の95サイズ

です。
ということで、気品重視!アクション、釣果は二の次であります。爆))
材質は切り出しが簡単なバルサです。
さっそくデッサンしてバルサの切り出し、骨組みの作成を元旦から開始しました。
バルサは厚さ6mmを張りあわせ、骨組みのステンレスは直径1mmです。
あっつー間にここまで作成しました。もちろん素人にやさしいシンカーは固定式です。
今回はラトルも見合わせました。手抜きです。気品重視ですから。
a0041128_2382884.jpg







一晩ボンドで両面を貼り付けて重りを載せてピッタリ貼り付けるよう放置しました。
それから本日からシェイピングに入りました。
a0041128_2391143.jpg
カッターで荒削りしたあと、800番と1200番の紙やすりで綺麗に面取りしていきます。
あとは左右均等にバランス調整するだけです。

が、ここが微妙に難しいところ。
左右均等になるまですこしシェイピングに時間がかかりそうです。
少し面倒臭いです。面倒は嫌いです。でもなぜか楽しいです。
でも明日にはシェイピングは出来上がるでしょう。
そしたらセルロースにどぶ付けを数回繰り返します。
と簡単なようですが、初めてのリップレスはなかなか難しいです。
甘くはないですね。リップ付のほうが簡単な気がします。
でもそこが面白いんですけど。
とりあえず、プロトタイプ1号、2号を正月中に完成させることが
あたくしの今の使命であります。
今回のリップレスのコードネームは勝手ながら「kuroda」と名づけました。
[PR]
by totti68 | 2006-01-03 02:41 | ルアー工房