月刊釣ブロ

2006年 01月 08日 ( 3 )

2006/1/8 オリジナルリップレスルアー スイムテスト①

前回の工程でとりあえず、やっとルアーらしい形にはなりました。^^
あとはスイムテストですね。どんなに綺麗に出来ても正常に泳いで
くれなければ台無しですから。内心すごーく心配です。
まっすぐ泳いでくれることを祈るだけです。(^人^ (^人^ ) なんまいだー 
a0041128_15505672.jpg












と、テストは某埠頭で行いました。
テストするルアーはプロトタイプ2本です。
テスト内容は

・スローリトリーブ
・ファーストリトリーブ
・トゥイッチ

の3つです。
まず1本目です。祈るように軽くふんわりキャストします。
着水後、スローリトリーブを開始します。ルアーを凝視します。
どうだろう???
おおおぉ!!ルアーは正常に水を掴んで水面下で引き波を立てながらローリングしてます。
大成功!!すごく嬉しいっす!!
繰り返しスローリトリーブのテストをしますが、スローリトリーブは問題ありません。
クリアです。ムービーをお見せできないので残念ですが、ハンマーのような
ブリブリ腰振り系ではなくワンダーのようなヨタヨタ系です。うまく言いすぎかな?笑

次は、ファーストリトリーブです。
これが一番怖いです。軌道をそれて浮き上がったり、左右どちらかに思いっきり
ダートしてしまう可能性があります。。。
それではテスト開始です。超ファーストリトリーブします。
ルアーを凝視します。
水面に浮いてこないです。成功か?それともどっかとんでもない方向
にダートしてるのか??
ルアーがだんだん寄って来ると。。。
ちゃんと水を掴んで水面下20cmくらいをスーッスーッと左右へわずかにローリング
しながら泳いでます!!
おおおおぉぉぉ!!!やったー!!
これも成功!!嬉しすぎ!!( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
笑いが止まりません!!

あとはトゥイッチです。
しかし、これは風の影響でラインが流されて進行方向左、左にしかダートしてくれません。。。
静かな水面で再度正常なテストが必要です。

ということで2本目。
~省略~
二本目も無事1本目と同様に問題なし!!
一次審査合格です。出来すぎの結果です。

今回のプロトタイプの問題点はテールの振りがいまいち弱いことです。
次回のボディデザインの時にテール側をもっと細く絞ってみようと思います。
今回の2本に関してはkomomoのチューニング同様テールフックを外して
テールのふり幅を大きくしたいところですが、テールフックは外せないので
帰宅後、5番から7番にサイズを落としました。
これでもテールの振りがあまりかわらなければフロントをでっかい2番まで
上げてみます。2番は上げすぎかな。笑 まあ。テストだけしてみます。
そんな無理してテールを振らすことはないんですけどね。笑
恐らくフロント5番、テール7番でいくと思います。
あと、アイチューンを少し行いました。
調整後の姿です。
a0041128_15515415.jpg











次回またスイムテストです!!
[PR]
by totti68 | 2006-01-08 15:55 | ルアー工房

2006/1/7 オリジナルリップレスルアー 塗装②

タミヤカラースプレーピュアホワイトでのボディ塗装を繰り返し
7回行いました。
次第に木目が見えなくなり、綺麗なホワイトのボディ塗装ができました。
次はレッドヘッド部分の塗装です。
カラーはタミヤカラースプレーのメタリックレッドを使用しました。
ボディ部分をマスキングして、薄い塗装を3回繰り返し行いました。
もともとピュアホワイトで下地が出来ているので少ない塗装回数
で綺麗な色がでました。
a0041128_14894.jpg











塗り終わるとこんな感じです。
ついでにローリングベイトもオリジナルの「ボラカラー」を自家塗装で最近のヒットカラーに
塗り替えてしまいました。このカラーが荒川で今当たってるんです。
買い足すより、塗り替えたほうが早いし金がかからないから。。。
a0041128_1485153.jpg











最後に目を入れ、フックを装着して完成です。
目の入れる場所でルアーの表情が変わるのですごく悩みました。
悩んだ末、真ん中より少し下にしてみました。
フックは一人前にカルティバにしました。笑
a0041128_1534015.jpg











これで完成です。
次回スイムテストの報告をします。
[PR]
by totti68 | 2006-01-08 01:58 | ルアー工房

2006/1/7 シーバス釣り in 荒川

全国的に大寒波襲来の中荒川へ釣行しました。
こんな時シーバスはどうしているのでしょうか?
という疑問を解明に。うそ、ただ魚が見たいだけです。笑
馬鹿みたいに寒いのは百も承知です。
でも、ロッドが振りたいんです。笑
だって来週からまたサンデーアングラーですから、、、

夜11時の満潮のなので上げ狙いで夜7時30分からポイントへ入りました。
今日はsakuさんと二人で釣行です。
気温2度、水温5.5度、潮は小潮、天候は晴れ、北風強風!超強風!
水温5.5度は今までにない最悪のコンディションです。
気温は2度ですが、潮溜まりの水溜りには凍りが張ってました。爆!
北風直撃で体感温度はは0度以下?
笑えないわ。。。でも、当然予想できたことなので完全防寒。
それでも寒い。寒すぎ。言葉では表せないほど寒い!ガチガチガチ。。。

元気だしてまずはお決まりのストラクチャーから打っていきました。
sakuさん的にいう釣れる流れは出来てます。これはプラス材料。
ローリングベイトで最近あたりの中層から流してみましたが反応なし。
レンジを下げ低層を流してみましたが、反応なし。
さらにレンジを下げ、ボトムを叩いてみましたが、反応なし。
渋すぎ。。。ニゴイすら食わない。。。
コースをいろいろ変えるけど全くだめだめです。

下流へ移動、同じようにレンジを分けて探ってみましたが反応なし。
そんな中1時間後の8時半下流を攻めていたsakuさんにバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

本人的には顔を隠してますが十分価値ある1本ですよ!
この悪コンディションの中45cmをキャッチ!さすがです。
a0041128_047863.jpg













そして数分後、またまたsakuさんにバイト!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかし足元でバラシちゃった。
顔までみれたらしい。さっきよりもいいサイズらしい。おしいです。
うーん魚はいるようです。
それを横目に見ながらアタクシにはさっぱりです。
中層を諦め完全にボトム狙いに切り替えましたが、さっぱりです。
ニゴイ君すら食ってくれません。アタクシは水温の低下についていけてません。

するとsakuさんにまたにまたバイト!
今度はニゴイ君です。50cmオーバーのいつものサイズ。
水温5.5度という今年最悪のコンディションの中コツコツ、バイトをとるsakuさん。
さすがです。勉強になります。
アタクシもルアーをレンジバイブ1ozに切り替え、ボトムをずりずりやりますが、
さっぱりです。

あまりの寒さに耐え切れず11時の満潮をまたず10時半に撤収。ゲームセット。
今日も逃げるように退散です。笑
あとからsakuさんにお聞きしたらボトムをローリングベイトの超超デッドスロー
引きで食わせたとのこと。流石です。

sakuさん2バイト1ゲット。
アタクシはノーバイト。
ノーバイトでしたが来年のデータにします。

大寒波の中、氷が張るくらいの寒さの中でのシーバス釣り。
端からみたら変人扱い?もうシーバスジャンキーです。笑
この2日での大寒波で状況は激変です。
落ち着けばまた当たるようになるでしょう。
12月から比べれば1月から確実にアフタースポーンの魚は
増えつつあるようです。
来週に期待です。

PS.ベイトトラップ「お魚キラー」ですが紐がきれて流されてました。
   結局カニ一匹だけの収穫でした。暖かくなったらまた仕掛けよう。
   ちゃんちゃん。
[PR]
by totti68 | 2006-01-08 00:58 | 荒川シーバス釣行記