月刊釣ブロ

カテゴリ:高知シーバス釣行記( 42 )

2006/10/2  四国遠征-1


今週は週末に控える四国遠征の準備を始めなければならない・・・・・

今週は一杯飲んで帰るなんて余裕はないなぁと心では

思いつつ、つい居酒屋に寄ってしまう自分・・・・・

まあ、まだ日はあるし大丈夫かぁ。

用意も大事だが体調も整えておかないといけない。

前回は風邪でダウンしてしまった。。。


けど、家に帰るとせっせと準備に取り掛かる。

今回のターゲットもアカメとタイリクスズキだ。



今日は、ロッドとリールとラインの準備だ。

持ち込むロッドは今のところ3本。

リップルフィッシャー アカメ86

Megabass インディペンデンス IR-93ML

Megabass シルバーシャドー SSR-66ML



リールは2個

a0041128_2102760.jpg














シマノ ステラSW5000PG メインラインはキャストアウェイ25lbとDUEL X-Wire34lb

ダイワ ルビアス2500 メインラインは fireline14lbとDUEL SIGHTMASTER16LB


ショックリーダーはナイロンで30lbと50lbを用意。

ロッド細部を点検、リールはグリス、オイルを差し、ラインにはフッ素コートを。

準備ok!




明日はルアー選択。

今晩から1日秋の四国の河川をイメージしてみよう。

なんとなく必要なルアーが思い浮かぶだろう。

どこに行くにもやっぱり自分が使いこなせるルアーはやっぱり欠かせないな。

それは保険で持って行こう。


さあ~てイメージ開始~♪


ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-10-03 02:15 | 高知シーバス釣行記

2006/8/18  四国遠征 『シーバスヒットルアー』

遠征の疲れもややとれたきた感じ。

忘れないうちに今回のシーバスヒットルアーをまとめておこう。
写真上から
・ブルースコードC90
・グース125F PROGRESSオリカラ
・komomoSF-130 slim 
・Sasuke裂波
・DORUM120 

a0041128_2128794.jpg












ブルースコードはボイル直撃の水面直下の早や引きに効果があった。
潮が早いと流され安いのが難点か。

komomoスリムは今回試しで持って行ったけど一番ヒットした。
1軍入りは確実か。
グースも今回初登場だったけど結果だしてくれた。
この2個はもうボロボロだ。
a0041128_21283139.jpg














Sasuke裂波は前から釣れたけどレッドヘッド系ではなくコットンキャンディー
が活躍するとは思わなかった。意外だった。
a0041128_21292689.jpg













ドラム120では初めて釣った。
水面爆発の派手なバイトシーンが忘れられない。
a0041128_21295643.jpg














ここにラインを切られたヨレヨレがいないのがちょっと寂しい。。。
ヨレヨレは潮に流され易いブルースコードの穴を埋めてくれた。
ボイル狙いの表層早や引きにやはり効果があった。
寂しいので今日新たに注文した。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-18 21:52 | 高知シーバス釣行記

2006/8/13  四国遠征2日目-夜

ピリリリリーピリリリリー!

携帯のアラームで目を覚まされる。
11:00pm

今日はショアゲームの下見をする夜だ。
ベットに腰掛けたままとりあえず、タバコに火を付け
今晩のスケジュールを考える。

えーと、えーと。。。
寝ぼけてて頭が廻らない。。。ムにゃむにゃ爆
とりあえず、お決まりのA河川の橋脚から攻めてみるかな。
今日は下見なのでインディペンデンスとステラSW5000の組み合わせ。
ポイント到着。
気温25度、水温29度、中潮下げ狙い、風は無風。
29度とはアカメの活性は高い。
満潮から2時間、下げが効きはじめてきている。
a0041128_4473891.jpg















今日はボイル無し。なんか寂しいぃ~。
と思ったら岸際50cmで「バフッ」と大型の捕食音が!!
ビビッた。いるじゃん。
とりあえず、今日の偵察のルアーローテーションは
komomoスリム、グース125、悟空110、Sasuke裂波120、シードライブの順。
とりあえず、オールローテーション。
ノーバイ。
急遽X-80を出してジャークで誘ってみるが、結局ノーバイ。
1時間粘ってダメダメ。A河川やっぱり今回渋いのか。

移動!

次は新スポット。Xと名づけよう。
橋脚が数本入り組む複雑なポイント。
橋の明暗の暗を徹底的に狙う。
a0041128_451110.jpg
















komomoスリム、グース125とローテしたところで、
グースに「ゴンッ」と
岸際で引っ手繰るようなバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

トリプルフックだからバラさねぜ~。
a0041128_4491971.jpg























60アップゲット。
グースが当たらなくなったので、今度はSasukeのコットンキャンディー
にチェンジ!

橋脚の入り組んだトコに穴打ちし、デッドスローで引いてくる。
「ドンッ」根掛かりのようなバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Sasukeもトリプルフックだからばらさね~から。
強引に寄せる。
a0041128_4495069.jpg














またまた60アップゲット。
只今蘇生中。
a0041128_4501880.jpg













アタリが止んだので次のポイントへ。

移動!
新スポット。ポイントY。
a0041128_45131100.jpg















ここは、ベイトも居ないし、魚ッ気が感じられないので
そうそう移動。
期待のB河川へ向かう。
先行者あり。
a0041128_452285.jpg














うわっ、ここまだイナっ子偏食パターン続いてる。。。
ボイル炸裂!!いい光景だけど難しい。
急遽、B-太、ステップキャットを出して狙ってみるが見向きもされない。
時間の無駄なんで先行者に話掛けてみたりする。
岡山から遠征してきてる方だった。
狙うターゲットが同じなんで、すぐ話は盛り上がる。
そこへ、大分から遠征してる方も加わり1時間ほど情報交換。
話は盛り上がる。楽しい~。

岡山から遠征してる方は昨日あるポイントでタイリクの88cmをゲット
したらしい。

おおぉぉ~スゲーよ。マジで。
B河川も渋いので、二人でそのポイントへ移動した。
新スポットZと名づけよう。
a0041128_4525713.jpg












ここも、橋脚の明暗狙い。
昨日ここで88cmが出たと思うと興奮するな~。
たまにベイトが追われる姿が見えたりする。
ドキドキするわ、マジで。
Sasukeをいろんな角度から通してみるが、結局ノーバイ。
潮も完全に止まったので偵察終了。
彼とは電話番号を交換して別れた。

4:00am偵察終了。

さて明日からのポイントをどこに絞るか。
悩む。
でも、これが楽しかったりして~!
偵察&情報入手としてはまずまずの結果。
あとはサイズだなこりゃ。

本日2バイト、2ゲット。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-14 05:03 | 高知シーバス釣行記

2006/8/12  四国遠征2日目-朝

グッドモーニング~!
高知県からおはようございます。

昨日の夕マヅメの下見ではノーバイト、ノーフィッシュを
くらってしまいちょっと不安を抱えている者です。

今朝も早朝からA河川にカヌーで釣行です。
今朝はどうなんでしょうか。

気温24度、水温25度、中潮上げ狙い、風無風。

4:30am出船。
出船したはいいが、外は真っ暗。爆
a0041128_11302249.jpg














5:00amを過ぎたころから明るくなり始め釣り開始~。
a0041128_11304779.jpg













もちろん、使うルアーはトップ。シーバス、チヌ狙い。
昨日暖めておいたポイントをアンリパのTTポッパー65で
アシ際からの沖へ続くブレイクを叩いていくが、イマイチと
いうか全く反応がない。
おかしい。なにかがおかしい。
本当に反応がない。

軽くやばい~?

マジやばい、マジやばいと、本当なら今頃10バイト以上でウハウハの
はずなのに。。。
と、1時間が経とうとしたころに
「ポコッポコッポコッポコッポコッ」とルアーがブレイクの真上を通過する
瞬間に 「ボシュ!!」
とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

けど、突然すぎて乗せられず。。。
あーびっくりしたぁ。
てか、突然くるもんだもん。てか突然くるもんだし。。。
あーあーやってもーた。ガクッ。

6:00amを迎えるころ
「ポコッポコッポコッポコッポコッ」とブレイクの真上を通過する
ポッパーに 「ボシュ!!」
とバイト!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

「きゃっ♪」とフッキング。
今度は乗った!
頂きぃ~!
a0041128_1131304.jpg













元気のいいマル。
タグ打ちリリース。

数分後、岸際スレスレで「ボッシュ!!」とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

よしっ!
今度も乗った!!
頂きぃ~!
a0041128_1132146.jpg












今度はタイリク。
口が小さい。笑
おりゃおりゃおりゃ~調子出てきたか~!

今度はアシ際で「ポコッポコッポコッポコッポコッ ボシュ!」
とバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

乗った!イエイ!
が、グググッと重みを感じた瞬間、即バレ。きゃん(T_T)

続けてまたまたアシ際で「ポコッポコッポコッポコッポコッ ボコンッ!」
と派手にバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

デタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

デケーぞー。

「スカッ」

えええ?、乗らず。
下手くそ。
ずーーーーーん。落ち込み。。。。

結果5バイト、2ゲット。
明らかにA河川渋いです。
まあ、トップでですけど。
先週からの毎日30度以上の猛暑が効いてるのか、シーバスもお盆休みなのか。
とりあえず、今回の四国遠征もこれで坊主なし。イエイってか。爆
TTポッパー65よかったです。ジャクソンのラ・ポップも試したけど、やっぱ
アンリパのTTポッパー65だわ。Good。
今日はバイトは極端に少なかったけど、やっぱトップはいいなぁ~。
本当に楽しいよ。もう、ただそれだけで満足。^^

今晩から気楽にショアで大型狙いです~。
アカメ86出番ですよ~ん。
a0041128_11322574.jpg













あ~夏休みぃ~♪と歌いたくなる空と山と川。いい景色だなぁ。
と、思った方、

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-08-13 11:42 | 高知シーバス釣行記

2006/7/16 四国タイリクスズキ釣行-三日目ナイト

こんばんみ。

四国遠征の三日目、そして最終日の夜。
初日、昨日の経験を活かしつつ、時合を狙って深夜釣行。
昨晩逃げられたランカーが気になって仕方が無い。
しかし、川幅いっぱいにイナが埋め尽くす偏食パターンの中
バイトに持ち込むのはとても難しい。簡単ではない。
同じポイントに行っても今日は掛けられる自信がない。

そんなことを考えつつ、最終日はまずB河川のアカメの実績ポイント
に向かった。深場とテトラ、ブレイクが重なる場所。
昨年、友人と1日で2本のアカメを引き出した場所。
まず、レアを結ぶ。流れのヨレを目掛けてキャスト。
下げは相当利いている。6分引きくらいか。
明かりはない。ルアーが意表をつく方向から帰ってくるので
投入位置を変えキャストを繰り返す。
レアには反応はない。
ローリングの88にチェンジ。
ボトム付近をチェックするが、コレにも反応はない。
周囲を一帯をランガンするが、反応は無い。
そんな時「ドッパッ」と一発ボイルがでた。
シーバスだ。

時計を見る。
そろそろ、例の橋に群れが通過する時刻だ。
昨日の悔しさからか、頭では難しいとは思いつつも体は違う。
この場所を見切り急いで下流へ移動する。

ポイント到着。
気温26度、水温28度、中潮下げ狙い、風無風、天気晴れ。
まずベイトを確認する。
昨日と違い初日に最下流にいた最少のベイトに入れ変わっていた。
5cmのイナからさらに2cmのベイトに。
まずい。自分にとって状況はさらに厳しくなった。
a0041128_23442016.jpg














橋の上に立つ。
川面はまだ平静を保ったままだ。
もう、群れは通過したのか?これから通過するのか?
いや、時間的にこれから現れるはずだ。
タックルの用意を済ませタバコに火をつけ川面を見つめる。
15分くらいたったろうか。
「シャバシャバシャバ」と河の右半分の水面が一気にざわめき始めた。
まるでスコールのように。
そして、次の瞬間!

「ドッパーーン!!!」

真夜中に響き渡る銃声のような捕食音。

来た来た来た!!
それから川面はベイトがさざ波のように右へ左へと逃げ惑う光景が
始まる。そしてまた「ゴバアッッ!!」とど派手な捕食音が響き渡る。
今日も時間通りに現れた。あの捕食音からしてサイズはいい。

昨日ランカーを掛けたピンポイントにローリング77SSSをすぐさま投入する。
a0041128_23453138.jpg















ショートのアップクロス。(左が上流)ロッドを立て水面直下を漂うように
明暗につくベイトの群れの先頭へローリングを流し込む。
岸際のテトラから2m以内、明暗の明の部分。
ルアーをベイトの群れのど真ん中に入れてはダメだ。
異物を嫌いベイトが散る。
群れに入れず、でも群れと離れず。微妙な距離を保つ。
何十回と打ち込んだだろう。
やっとその時はきた。
キャストしたローリングが群れの先頭に流れ込む直前にベイト達が騒ぎ始めた。

来るぞ!と思った瞬間。

目の前で「ドバッ!ゴバアッ」っと水柱が上がる!

心臓が破裂しそうだ。同時に一瞬「ゴゴッ」と手に伝わる魚信!!
ノったのか?
いや、群れにアタックしただけで、その時にスレただけだった。。。
くそうぅ~、昨日は喰ったのに。。。

そろそろピンポイント打ちに飽きてキャストに戻す。
様々なルアーを試す。シードラ、ダブルオッズ、B-太、ベイスラッグ
ワンダー80、ナイトレイド、ヤルキ、ポッパー、ペンシルまで。
何に反応するか分からない。
今考えると初日にバイトがあった、スレッジ、メテオストライクは偶然だった。
ルアーはベイトのように常に上流に頭を向けて泳いでいないとだめだと思う。
クロスキャストで流れを横切る動きには反応しない。明らかに不自然だ。
たまたまピックアップ時に上流を向いた時に起きた交通事故だ。
超ダウンで投げて一瞬その動きがでるか、出ないか。しかもピンポイント
を通過させられるかどうか。。。
水面直下引きにワンダーは良さげだがベイトはワンダーのような動きはしない。
ローリングのように小刻みに体を震わせ上流を向いて真っ直ぐ泳ぐだけ。
泳ぐというか捕食されないポイントに定位か。
ローリングの動きって素晴らしいと改めて思う。
77SSSを使うようになって本当にそう思う。

その後、ダウンクロスで投げたステップキャットに明暗の暗でショートバイトが
1回だけ。
おそらく、サイズは小さいだろう。

そして、潮が止る直前ボイルは忽然と消えた。
最終日の晩はノーフィッシュ。

惨敗。

自分には知恵と技術そしてタックルが揃っていないと最認識。
学ぶことが多い今回の釣行だった。
さあ、東京に帰って反省会だ。


ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-07-18 00:10 | 高知シーバス釣行記

2006/7/16 四国タイリクスズキ釣行-三日目デイ

こんばんみ。

四国遠征3日目。
昨晩の悔しさはしまいこみ、今日は朝からカヌーフィッシング。
お友達の杉本さんのロシナンテ号に、またまた乗せてもらいます。
今日おいらが使用するルアーは最近流行のクロダイ用の
ポッパーオンリ~♪ほんとポッパーオンリ~♪

狙うは、マル、タイリク、キビレ。
夜明けと同時に出船。
a0041128_2092289.jpg














水温21度、中潮上げ、天候晴れ、風無風。
前回5月の釣行では、バイトはあったがノーフィッシュのおいら。
トップなんて何年もしてないからうまくノせられないぃ~。

今回も杉本さんの案内で最近あたっているポイントを廻る。
この釣りはアシ際ギリギリへのピンポイントキャストが求められる。
難しいんだなこれが。
タックルは
Megabass XOR SSR-66ML
ルビアス2500
ファイアー18lb
リーダー30lb
ってショアの釣りとロッド変えただけじゃ~ん。爆

さてさて釣り開始~♪
ポッパーをアシ際へキャストォォ~。
着水と同時に「ポコッポコッポコッポコッポコッ」とポーズを入れずに
引いてくる。
数投目。「ポコッポコッポコッポコッボシュ!!!」と水柱が上がる。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

1バイト目からイキナリのせちゃいました。ヤッター!
引く~!!60くらいのマルか?でも全然疲れ知らず。
引く引く~ゲットしたのは40cmのキビレ。
a0041128_2095480.jpg













ルアーでの初モノ。というかチヌ自体初めて。笑
初っ端から嬉しい!!
キビレチヌって噂通り引くのね。おいら初体験さ。
そりゃ~!!調子に乗ってガンガン、ランガンだい!

「ポコッポコッポコッポコッバシュ!!!」と水柱が上がる。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

a0041128_20103365.jpg












お次はマル。

「ポコッポコッポコッポコッボシュ!!!」とまたまた水柱が上がる。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

またまたマル。

「ポコッポコッポコッポコッバシュン!!!」とまたまた水柱が上がる。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

a0041128_201142.jpg














今度は小さいけど、初タイリク~。笑
その後も
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

の連続。超楽しい。サイコー!!

使ってるのポッパー1個だけ。
1時間でポッパーオンリーで10バイト。
たまにうまく乗らない時もある。そりゃあ~ある。
乗ってもバレる時もそりゃあ~ある。
でも、でもポッパーからルアーは変えない。
だって「ボッシュ!!」「バコッ!!」ってアタックが最高に楽しいから。

杉本さんが使う、こんな大きなペンシル通称カチカチにも
バイトしてくる!!
a0041128_2027562.jpg














今日は快晴。7時を過ぎると日が高くなりバイトも減ってくるけど
まだ、釣れる。笑
結果実釣2時間ちょいで最大でも50弱だがマル、50弱タイリク、40cmの
キビレをおいらだけで13バイト7ゲット。
使ったのはポッパー1個だけ。
トップだからルアーロストもなし。笑
「曇りだったらまだまだ釣れるし、サイズも出るんだけどな~」と
杉本さん。

いや~最高に楽しい釣りですよ。
いつも杉本さんありがとうございます~。

釣りってほんと楽しいなぁ~。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-07-16 20:17 | 高知シーバス釣行記

2006/7/15 四国タイリクスズキ釣行-二日目

こんばんみ。

四国遠征2日目。
昨日の事前調査を踏まえて今晩も深夜釣行。
今日もシーバス狙い。
下げ八分引きからポイント入り。
まずはA河川の橋脚回りから攻める。
気温28度、水温23度、中潮下げ狙い。風無風。天気は晴れ。
昨日と同様に橋の常夜灯の明暗から攻める。
ルアーはサイズを落としてメテオストライクのイワシカラー。
数投目で暗がりから光の当たる部分へルアーの後20cmをピッタリと
チェイスしてくる
50cm台。しかし、ピックアップ直前方向転換して暗がりに消えた。
ルアーをサイズダウンしてステップキャットにチェンジしてもまた同じ。
メジャーポイントだからスレてる。

今日は明暗打ちは早々と諦め、岸沿いのカケアガリ狙いに変更する。
ルアーも昨日のアタリルアー、Sasukeのレッドヘッド。
これにバイト!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
a0041128_1413151.jpg













55cmのマル。
単発っぽい。
潮位が高くまだ、ボイルもないし、ベイトの気配も全然感じられないので、
1時間も粘らずにB河川へ移動することにする。

B河川も潮位がまだ高く昨日のようなボイルの嵐はない。
でも、ベイトは昨日と同じようにいる。
絶対時合がくるはずだ、と確信しルアーを投げ始める。
ワンダー80、リップ折X-80、ローリング77SSS、ナイトレイド80Fなどなど。。。
表層系小型ルアーをどんどん変えてアタリを待つ。
a0041128_14134661.jpg














しかし、昨日よりも偏食は酷いのか、シーバスがいないのかアタリは無い。
でも潮が引き切り終る寸前、やつらはやってきた。

川面を埋め尽くすイナが幅4mのさざ波となって逃げ始めた。
釣りをしない人がみたら突風が吹いたのかと思うだけだろう。
そして「ボンッ!!」一発のアタックと供に昨日の続きをみるような
光景が始まる。3分と間隔をあけず、橋の常夜灯周りのどこかで
ボイルがある。群れが来た。待った甲斐があるぜ。
しかし、ルアーをキャストすると着水で逃げて散るイナ達。
ラインが通ると逃げ散るイナ達。
こんな異質な(ルアー)ものをシーバスは捕食するのか?
案の定全く無視されたまま時間だけが過ぎる。。。
打開策を練る。
一度、橋の上に昇りボイルのパターンを見極めることにする。
タバコに火をつけ、川面だけを15分間眺めつづけた。
何度も何度も目の前で起こるそのアタックシーンだけを見続ける。

そうか。
アタックのパターンは二つだ。
イナ達がさざ波のように追われはじめ、最後にアタックがある場合。
もうひとつは何も起こりそうにないイナの群れを突き上げるように
突然アタックがある場合。

二つ目のアタックポイントは場所が数箇所に限定されていることにも
気づく。ピンポイントのフィーディングゾーンっていうやつなのか。

あとはこのピンポイントにイナの群れにまぎれこませルアーを長時間
どうやって漂わせて置くかが問題だ。というか難題?
選んだルアーはローリング77SSSコノシロ。

悩んで思いついた方法はただひとつ。
繰り返しアタックされるピンポイントのイナの群れに違和感なく、
ルアーを紛れ込ませる。

と、思った次の瞬間「ボンッ」ものすごい捕食音と水柱とともにに目の前
のイナが弾け散る!!

いつもなら一瞬で消えるはずの、そのアタッカーはなぜか目の前とど待っている。
いや、首を振っているのか?
反射的にロッドを立てる。同時に腕に伝わる魚の重み。。。
ノった!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかし、次の瞬間ヤツは走りだす。そのパワーはものすごく今までに経験
がない。
ガチガチに締めたルビアスのドラグが「ギーーーー!」と鳴く。
当然、ロッドは折れんばかりにブチ曲がりだ。
ドラグ緩めたら橋脚に突っ込まれるのは、明らか。
ロッドが折れるか。ラインが切れるか。
ブチ曲がりのロッドを不安に横目でみつつ、ラインの行く先を
確認する。時間はどれだけたったか、分からないが長く
感じたがおそらく数分だろう。
やっと相手の走りが止った。ラインを回収する。
たまに「ギギッ」とドラグが弱く鳴くくらい、相手も疲れて
きたようだ。
そして、やっと目の前に魚体が現れた。

疲れたのか眼下でスーッと横たわるように泳ぐ魚体。
アカメではない、マル。
デカイ。
目測でも80はある。いやもっとか。
相手を目の前にして一瞬緊張が緩む。
ランディングポイントなど頭によぎる。
しかし、次の瞬間ヤツはまた走り出した。
ガチガチのドラグが「ギギギギギギッ」と鳴く。
またさっきの続きだ。
ヤツは橋の下へ向かう。
あとは折れんばかりに曲がったロッドを握りしめ
ドラグの鳴く音だけを聞かされるだけだ。
もう自分に出来ることはなにもなかった。

ラインブレイク。

擦れ切れたファイアーだけを回収した。

明日の晩もう一度会おう。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-07-16 14:38 | 高知シーバス釣行記

2006/7/14 四国タイリクスズキ釣行-初日

雨上がりの東京のうだるような暑さを抜け、四国は高知県に
やってきました。
暑い。。。
東京よりも暑いかも?
ホテルで聞くといや今日は涼しいそうです。あーそー。
今日も夕立があったらしく河川の濁りはキツイです。
しかし、荒川でやってる自分には大して気になりません。

到着して旅の疲れもとれたころ、下げ5分くらいからちょっくら
初日の調査に行ってきました。

まずは、お気に入りの橋の明暗をいくつか叩いてみることに。
まずはA河川ナイトゲーム。
気温25度、水温23度、中潮下げ狙い。風無風。天気は晴れ。
a0041128_6245854.jpg













まずはsasuke烈波RH結ぶ。
ベイトの気配はあるようだ。期待できる。
sasukeをキャスト。下げの流れに乗せて明暗の境をまずは通してみる。
反応はなし。徐々に明から暗へとライン取りをかえていく。
5投目。明から暗に3mほど入ったところで「ドンっ」とバイト。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

バラさないように、ロッドを寝かしてもバンバンエラ洗いされる。
でも、バレる気配がないので強引にぶち抜き!!
a0041128_6252349.jpg














タイリクではなく57cmのマルでした。
その後30分ほど粘るがセイゴクラスがベイトを追ってる姿しか
見えないので、見切りをつけて次の河川へ移動。

B河川。ここもいくつかの橋の明暗を狙うことに。
気温25度、水温27度、中潮下げ狙い。風はやや西風。天気は晴れ。
ポイント到着早々、バッコンバッコンとボイル連発してる。
捕食音からしてサイズはまあまあのようだ。
まずはsasukeを投げてみる。
まったく反応がない。
水面をみると、ベイトが小さい!!
a0041128_6254839.jpg













こりゃ、sasukeじゃだめだ。しかも水面に群れているのでローリング77SSS
に結び変える。これでも、ベイトの倍くらいのサイズはある。
表層を流してみるが、喰う気配はない。ボイルは永遠に続いている。
ちょっくら調査なので、これ以上小さい、そして表層を通せるルアーを
運悪く持ち合わせていない。少し、粘ってバイトがないので、見切って
別の橋へ。
a0041128_6261333.jpg













こちらの橋の明暗もボッコン!ボッコン!ボイルしまくり状態。
ベイトはやや大きくて先ほどの倍くらいのイナッコだ。
こっちの方が今日はルアーサイズ的にも勝負になりそうなので
ここで粘ることにする。
a0041128_626358.jpg














打ち上げられたベイト。とローリング77とスレッジの比較。
しかし、ここもレンジは表層だ。
ベイトの数も半端じゃない数千はいるだろう。
表層をベイトが逃げるシャーという波と全身丸見えで捕食する
シーバスの姿が何度も見える。熱くなる!
ローリング77SSSには反応なし、スレッジのフローティングを極力潜らせないよう
にロッドを立ててデッドスロー。今日は手持ちのルアーがないのでこれくらいしか
出来ない。

それで、2バイト。2バラシ。
1本はスレッジのリアフックを伸ばされた。
もう1本はエラ洗い2回されバラシ、おそらく60cmくらい。
潮が止るまでボイルは永遠に2時間続いた。
本日の調査これにて終了。
今日はデカイのが廻ってるって感じはあまりしなかった。
明日は調査結果を活かしルアーを入れ替え出直しです。

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-07-15 06:34 | 高知シーバス釣行記

2006/5/6 タイリクスズキ釣行 最終日

こんばんみ。
おいらの高知でのタイリクスズキ釣行も最終日となりました。
キャバクラで「お客さん時間です。延長なさいますか?」なんて聞かれる
夢をマジで見てしまい、ホテルで、目が覚めて高知遠征もう1泊宿泊
延長しようかと朝1時間ほどマジで悩んだおいらです。爆
しかし、今回は潮回りが悪いのでこれ以上延長してもいい結果が出る
とは思えず。。。泣く泣く、予定通り本日東京へ帰還で~す。
さらば、高知!また来るきね~!となぜか土佐弁でつぶやきながら
朝10時に高知駅を発ちました。
a0041128_21294767.jpg












結果今回もタイリクスズキノーフィッシュだったのですが、半年前より確実に
シーバスを真昼間からひっぱり出すことが出来るようになったので多少上達し
たのかもしれましぇん。しかし、バイトまで持ち込めないところはまだまだ未熟。
今回気合を入れて50本を超えるビッグベイトやプラグを持ち込みましたが
実際活躍してくれたのはこの4本だけ。(;´д` ) トホホ
a0041128_21303941.jpg












左上から
・エバーグリーン スレッジ-6 SP マジョーラタナゴ
・メガバス    POP-X クラックライムチャート
・デュエル    アイルマグネットSB105 ホログラムブルーマッカレル
・エバーグリーン シードライブ コノシロ

荒川、東京港湾の釣りは今回高知では通用しませんでした。。。
メインのベイトが3cm~5cmくらいの小さなベイトだったのも原因かも。
メインベイトがイナッコと想定して持参したkomomo、sasuke、Wizは
ことごとく不発に。スレッジ-6のようなもっとサイズが小さい
ものを多く持っていくべきでした。ってそんなのx-80くらいしか持ってねーよー!!
でもシードライブだけにはやたら好反応~!ギラギラのS字が効いたのかな?
でも何度も追ってくるがバイトまで持ち込めず。。。
STOP&GO、ジャーク、リトリーブスピードの変化の際のヒラ打ちでは
まだまだ、バイトに持ち込めません。
「ダウンシフトリトリーブ」、「ピックアップアクション」、「燕返し」を身に着けない
とバイトにはいたらないでしょう。ビッグベイト使いとしてはまだまだで~す。
まあ、今回は潮も動かなかったしね~。←言い訳
これから6月~10月まで、また大潮回りを狙って通えばそのうちトップで
「バァコーン!!」
なんてド派手なバイトに出会えるかな~。ムフフ~
目指せメーターオーバー&アカメ!!
の前にとりあえずタイリク1本ね。笑

それまでまた日々荒川で修行です~。
今回の旅でお世話になったオムラムさん、杉本さん、平田さん
他の方々本当にありがとうございました~。
また行きますんで嫌がらずに相手してください~!爆

PS.淡路島へ渡った「クリリン&赤猿」のバス狙いの釣行隊本隊は最後に
 47cmをGETしたとのこと。うーん、おいしい。あと3cmでしたね。
 お疲れ様でした~!

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-05-07 01:06 | 高知シーバス釣行記

2006/5/5 タイリクスズキ釣行 2日目

こんばんみ。
タイリクスズキ釣行2日目です。
おいらはまだ高知県におるとです。
連休もあとわずか、今年初の四国遠征でなんとか
グッドサイズのタイリクスズキをゲッチュしたいの
ですが。。。
昨日はチェイスは何度かあるが、バイトにはいたりませんでした。
で、本日おいらが考えた案は

・ルアーサイズを落とすこと。
・デイゲーム用に見切られないルアーを選ぶこと。

っす。デイゲーム用のルアーなんてもってないおいらは市内の
ショップへ駆け込みました。爆
1本買ったのはエバーグリーンのSLEDGE-6 SP(タナゴマジョーラ)。
腹した半分がゴーストっぽくなってます。こりゃいけるぞ~。( ̄ー ̄)ニヤリ

準備が整ったところで、市内S川へGOGOーー!!
今日もデイゲーム。だって潮が大きく引くのが昼間の12時からなんだもん。
気温25度、水温23度、潮は小潮下げ狙い。風は西風微風。デイゲーム。
昨日はビッグベイトオンリーだったのでMegabassF6-72DG+アンタレス+
ナイロン20lb直結でしたが、
今日は小型ルアーも使うのでタックルチェンジ。
Megabass XOR IR-93ML+daiwa ルビアス2500
ファイアーライン18lb リーダー30lbとしました。
a0041128_19361825.jpg












まずは昨日タイリクのチェイスがあったポイントから。
おそらく河の両脇はシャローなんですが、流芯だけ船道でブレイクがある模様。
このブレイクに日中はついていて、通過するルアーを追って出てくると読んだおいら。
まずは、活性を上げるおまじないから。Megabass POP-Xで「ポコッポコッポコッポコッ」
連続スプラッシュ。止めたら見切られます。ので動きは止めません。
すると岸際3mで「ポコッポコッ ポッコンッ!!」とバイト!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかーし、またまた乗らず。。。o( _ _ )o ショボーン
どうも、捕食音からしてチヌっぽい。ってヘタクソー!!
次はアイルマグネットSB105に変えて広範囲を「ポコポコ、バシャバシャ~」笑
そろそろ、シーバス君のお腹もグーグー鳴ってきたと思うので
この辺でエースのシードライブ コノシロを投入。( ̄ー ̄)v ブイ!
昨日一番シーバスを引き寄せたルアーっす。
大きくゆっくりとS字を書きながら引いてきます~。
「喰えー喰えー喰うんだよー」と殺気だてながら引いてきますが、
今日は全く姿を見せません。

あれ~?今日はいないの?

チェイスくらいあってもいいのにさ。。。
仕方無いので買ったばかりのSLEDGE-6にチェーーンジ!
2メートルまでの深度をカバー出来るSLEDGE-6ですがやはり、潮は7分引き
でリップが底を叩きます。今日は潮引きすぎたかも。。。
と思ってた矢先「ゴンッグングン!」とバイト!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかし、シーバスらしからぬ引き。
あれ~ヒラメでした~。ヒットルアーはSLEDGE-6!!
買ってア・タ・リ!!買って2時間で結果でるなんてちょいと嬉しい。笑
a0041128_1937424.jpg












その後もSLEDGE-6で攻め続けるも反応なーーーし。
やっぱり、小潮。潮が多少流れたり、止ったりと非常に微妙。
てか、なかなか流れない。。。潮が動かないと昨日のようなチェイスも
ない。今日は1度も姿を見せてくれないシーバス君。
潮が動かないとおいらもお手上げ~。 ̄\(-_-)/ ̄a0041128_19381385.jpg













そして潮は完全に止りました~。
本日もノーフィッシュとなりました。
昨日頑張って釣っておくべきだったな~。((( T_T) トボトボ

ポチッとお願いします~。
 ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by totti68 | 2006-05-06 02:27 | 高知シーバス釣行記